« 八ヶ岳 ― 硫黄岳 | Main

2016.08.11

白馬岳

DSC07894

週の初め、7~9日に近所の山好きおじさんに誘われて、白馬岳に登ってました。

日曜日の朝4時に出て、八方の駐車場に車を止め、タクシーでまずは猿倉、そこから猿倉~小日向峠~白馬鑓温泉(泊)~鑓ヶ岳~杓子岳~白馬岳、白馬山荘(泊)~三国峠~小蓮華山(これんげさん)~白馬大池~乗鞍岳~栂池山荘、でもってロープウェイで栂池高原駅に降り、タクシーで車のところまで戻るという2泊3日で刻んでのノンビリ山行でした。

写真は、Flickrに上げてあるのですが、200枚近くあるのでお暇ならどうぞw

1日目は、背の高さ以上の草木が生い茂り風が全く抜けない中を谷間の湿地の脇を歩くため、むわっとした湿気で暑さで汗だくだく!あまりに汗をかいたのか、連れの一人が足が痙ってしまいヒイコラ状態で白馬鑓温泉に。
DSC07593
DSC07606
DSC07643
宿に到着直前、県警のヘリが搬送に来てました。あとで聞いたら腕をケガしたとか、命に別状はないと聞きホッとした。ちなみにここの温泉は源泉掛け流しどころかじゃーじゃーと滝のように垂れ流しw すごい量のお湯が溢れてるわ、露天風呂はなにも遮る物なしで眺めが良い!…そう、宿へ登ってくる登山路からもテント場からも丸見えでwそれはそれは良い湯でした。夜中に目が覚めちゃって外に出た ら、天の川!
DSC07673
源泉垂れ流しw
DSC07683

2日目もいい天気。宿出て即2時間半の急坂を登るとどーんと大出原(おおでっぱら)、鑓ヶ岳をバックにオニユリと白山小桜が満開!そこからカールを上がりきる手前はコマクサの群生で満開!道々、お花畑がいっぱ いで、写真撮りまくり。杓子岳に登ってみたけどちょうどガスってて全く眺望無しw。泊まったのは何でこんな山頂に御殿があるんだ?というくらい巨大な山小 屋、白馬山荘。ここは商用山小屋、日本第1号だそうだ。
DSC07739
オニユリ(くるまゆり) ハクサンコザクラ コマクサの群生 DSC07830 杓子岳 DSC07851 白馬岳

3日目の下山はこれまでの晴天と打って変わって、霧と僕の体格でも吹っ飛びそうな強風の中の尾根歩きで、いやぁ大変でした。小蓮華山の付近では、前から来た人が突風でよろけて倒れ込んだところで運良く止り、そこをうちらの連れが駆け寄り、風が一息つくまで押さえ込み、そのまま転がってたらあわや登ってきた坂を2メータくらい転げ落ちる寸前でした。乗鞍岳を越えて岩場を降りると、霧はここまでで一気に晴れ渡 り、レインウェアを脱いでまたお気楽ハイキングモードに。銀嶺水で一服したら、ゴールの栂池山荘。あとはロープウェイで栂池高原駅へ。

DSC_2810 DSC_2827 DSC_2837 DSC_2843 DSC_2846 DSC_2852 DSC07978

3日目に大パノラマの尾根歩きができなかったのがちょっと残念だったけど、久々にたっぷり山歩きと高山植物の花々が見られて楽しかったよ。
もう一度、今度は見られなかった絶景を楽しみに栂池→白馬岳を歩いてみたいね。そのときは日本海側に抜けてみるのもいいかもね。

|

« 八ヶ岳 ― 硫黄岳 | Main

旅行記」カテゴリの記事

Comments

Novel work
free download

Posted by: deannade11 | 2017.05.21 at 19:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/64043580

Listed below are links to weblogs that reference 白馬岳:

« 八ヶ岳 ― 硫黄岳 | Main