« 温湿度計の修理 | Main | シロヤシオ - 桧洞丸 »

2015.05.19

初ハローワーク

ようやく会社から2,3週間掛かると言われていた離職票(雇用保険被保険者離職票-1と-2)が届きました。さて、ハローワークに行ってみますか。

カミサンにどんなとこだった?と聞いたら「もう20年以上の前のこと覚えてるわけないでしょ!」と怒られた(^^;

朝イチだと混んでそうな気がしたので、昼前くらいに行くことにした。まずは受付で雇用保険の失業保険申請に来たというと、離職票を持ってるか聞かれ、受付番号と利用登録書と求職者登録票を渡され記入してねと言われる。書き込んで受付に戻ると書き込んだ内容をさっと確認されて、求人案内窓口の前で番号が呼ばれるまで待てと言われる。

20人待ちくらいだったかな、30分過ぎた頃に呼ばれて、求職者登録票をスキャナーで読み込み、フリースタイルな手書きの部分を端末に手で打ち込み、なにやら数字を離職票-1に書き込み、打ち出された求職者票の内容に間違いがないか確認、そのあとハローワークカードが渡された。求人リストを閲覧する場合、このカードを提示して端末を借りることになるらしい。そのあと給付申請をするので他の窓口へと案内される。

その窓口であまり待つこともなく呼ばれて、本人確認、離職票-2の内容確認とサインをすると、表紙に初回講習会の日付、初回認定日の日付、認定日のサイクルが書かれた紙が貼られた「失業保険等給付受給資格者のしおり」を手渡される。この日に来られるよね?と念を押されて、手続き終了。

初回説明会に行くと、利用の仕方や給付金についての説明がなされて「雇用保険受給資格者証」がもらえるらしい。本格的なハローワークでの活動はたぶんこの日以降になるんですね。んーだいぶ先だわ。お役所仕事だなぁ。

|

« 温湿度計の修理 | Main | シロヤシオ - 桧洞丸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/61613406

Listed below are links to weblogs that reference 初ハローワーク:

« 温湿度計の修理 | Main | シロヤシオ - 桧洞丸 »