« 分解! | Main | さるってきた »

2015.03.24

鍋割山~塔ノ岳

DSC01074

今日は前々から歩いてみたかったルートを近所の山好きおじさんに誘われて、フラッと山の上へ。 このルートは高低差はそーすんごくはないものの8時間は歩くので少々きつめ。

膝をケガしてから本格的な山歩きをしてなかったので、試運転のつもりで行くことにしました。

撮ってきた写真はいつものように Flickrにあります。

朝の7時に大倉バス停をスタート。まずは西山林道で二俣を目指します。今朝は零下になり結構寒い感じがしていたけど、長袖シャツ1枚でも歩き始めると陽も当たってることもあってすぐに汗が出てくる。旧登山訓練所を過ぎ、まもなく鍋割山荘の集積所。山小屋で使う水がペットボトルに入れてあって、余裕のある人は持って上がって欲しいということになってます。とりあえず2Lの水を持っていくことにする。ここからはそろそろ本格的な山道。ミズヒ大滝見忘れた!

後沢乗越で少し休んで9:30に出発。コースタイムにちょい遅れってとこかな。山好きおじさんも高血圧で薬を飲み始めてからの試運転モード(^^; 二人してノンビリノンビリ上がっていきます。

鍋割山荘に到着!絶景かな絶景かな!!!
さっそく水を山小屋へ持込んで、どこにいれればいいですか?と聞いたものの無愛想に「そこのポリタンクへ」とボソッと言われたのみ。。機嫌が悪かったっぽい(^^; 何組かのお客さんが鍋焼きうどんをすすっている。ここは行列ができる鍋焼きうどん屋さんと化してて、休日のピークは1時間以上待ちらしい。今回は鍋焼きうどんを食べる目的はないのでこのままスルー。塔ノ岳を目指します。11:00出発。

道は霜柱が融けてグチャグチャ。もともとペースが上げられないところに持ってきて非常に歩きづらい。12時を過ぎたら曇ってきた。

塔ノ岳に12:40到着です。コースタイム1:25なのでだいぶ遅れましたね。山頂は曇り、、というか雪が降ってきたよ! 山頂と書いてあるモニュメントに貼り付いてた温度計は1度を指してる。お湯湧かすのが面倒になったので、ポットのお湯で生姜入りの甘酒を飲みつつ昼飯。ちゃっかり猫さんがやってきておねだり。(あげません(^^; )

13:00に下山開始。バカ尾根こと大倉尾根を下ります。花立小屋を過ぎる頃にはだいぶ足にきはじめて、ますますペースダウン(^^; 途中、根っこに足を取られて転けてブッシュを掠って顔にちょっくら擦り傷を作っちまった。

軽く膝が笑い始めたところで、一番下の観音茶屋通過。ここまでくれば大倉バス停まであと20分。トイレの工事をやってましたから、もっと便利になるかもね。それにしても大倉尾根ってお茶屋が多いなあ。30分から1時間おきくらいに休めるようになってるのも人気のルートなのかもしれないね。

16:00 大倉バス停に到着です! ビジターセンターの水道で靴とストックをたわしで洗ってから一息。山頂から3時間もかかっちゃったね。膝のほうは違和感ありまくりだけど困ってしまうほどの痛みもないようだ。まぁたぶん太ももはひどい筋肉痛に襲われそうだけどね(^^;

さて次の本格的な山歩きは檜洞丸のつつじ見物かな…楽しみだ。

|

« 分解! | Main | さるってきた »

旅行記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/61333029

Listed below are links to weblogs that reference 鍋割山~塔ノ岳:

« 分解! | Main | さるってきた »