« 竹岡式らーめん | Main | かつうら »

2015.02.24

膝の様子 その6

左膝は相変わらず、真っ直ぐ伸ばしたところからさらに膝が後ろへ少し入り込む、そり膝と言われますが、そこまで伸ばすときに噛み込んだような違和感が残ります。
しゃがみ込むときの痛みはほぼなくなりました。体重を掛けた状態でしゃがみ込みきれます。が、正座はまだ恐いし、痛いです。正座するときの膝の関節の動きは完全に関節面が離れるそうで、こういう膝関節の使い方が日常にあるのは正座という習慣がある国、日本だけだそうです。

そんなこんなを久しぶりの診療時に医師に告げると、もう靱帯のほうはもうしっかり修復している、屈伸も大丈夫そうだ。もうこれで治療としては終了、リハビリ通院も次回で終えてよいとという。

スポーツを再開していいかと聞くと、大丈夫とのこと。
じゃぁ、この違和感は?という聞くと膝を伸ばした状態で足首を外へひねる方向へ回されて、多少痛みがあるようだから、たぶん半月板も痛んでいるのだろう。半月板自体は手術しないと治せないし、いまの状態なら違和感が徐々に緩和するのを待ち、あとでどうしてもと言うことになったらまたその時点で手術するかどうか診たほうが良いだろう。という。(毎度ながら、こっちが聞かないと最小限しか話さない人だなぁ…まぁ聞けば答えはとても丁寧に話してくれはするけれど…(^^; )

というわけで、通院はこれでおしまいです。
あとは自分で落ちてしまった筋力を戻すことと持久力アップをしてかないとね。

|

« 竹岡式らーめん | Main | かつうら »

健康」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/61249215

Listed below are links to weblogs that reference 膝の様子 その6:

« 竹岡式らーめん | Main | かつうら »