« まよねーず | Main | オランダへ(2) »

2015.01.29

オランダへ

DSC00479

3度目になるオランダ出張です。
今回は出鼻からガッツリくじかれました(_ _;

撮ってきた写真はいつものようにFlickrにあります。

成田発 11:25の飛行機だったので、9時前にバスで成田空港入り。ヘッドフォンを持ってくるのを忘れてたので適当なのを電気屋でゲット。とそこに面白い充電ケーブルがあったのでそれもついでにゲット。

去年、マイレージ貯めまくってラウンジが無条件に使える立場になってますんで、セキュリティチェックもファストパスで済ませ、出国審査のあとはそのままスルスルっとさくらラウンジへ。

IMG_0462

そろそろ11:05の搭乗時間だなぁとゲートに行ってみると、なにやらいつもと違う雰囲気。搭乗時間直前、普通ならばグランドアテンダントはせわしなくインカムでしゃべりながらカウンターの端末操作をしているような時間であるはずなのに、みんな集まってボソボソしゃべっている。おかしいなぁと思っていると「機体整備が必要となりました。出発時間は未定です。再度アナウンスしますのでしばらくお待ちください」  ガビーーーーン!! どうやら大幅に遅れるらしい。 (あとで情報を見てみたら、機体下面の外板一部が剥がれていて最終的には機体を交換する判断になったようだ)

しょうがないのでゲート前で待っていると、機材交換で出発はナントナント6時間遅れの17:05になるとな! とりあえず1500円のミールクーポンを配るというのでカウンター前はごった返す。少し落ち着いたかなというところでカウンターに行き、乗り継ぎ便に乗れないのでどうなるのか?と問い合せてみる。今のところは乗り継ぐヘルシンキからの便が到着時にはもうないので、ヘルシンキに一泊、翌朝の便を順番に割り当てを急いでいるとのこと。しばらく掛かりそうなのでラウンジで待つことを伝えて、ミールクーポンを受取り、そいつで寿司でも食っておく(笑)

DSC00493 DSC00495 DSC00502

あちこちに遅れる連絡だけして、ラウンジでぼけーっと待っていると、放送で名前を呼ばれた!?係員に声を掛けると最もアムステルダムに早く着く代替え便の用意もできるという。で、、、えーっ、香港経由!香港まで5時間、乗換えてさらに13時間と夜を継いでアムステルダムに朝6時。キツすぎる。ヘルシンキで一晩泊まった場合いつ着くのかと比較させてとお願いすると、9時過ぎだいう。あまり差がないので元のヘルシンキ経由で乗り継ぎ便チケットを確定してもらうようにお願いした。着く時間とかはっきりしたので、現地スタッフへ連絡、ピックアップの再手配、ホテルも1日分キャンセル。

延々待って待って、ようやく夕方。今度は普通に搭乗。この時間で飛ぶとなると、機内はずっと起きていた方が時差ボケになりにくそう。ってことで映画三昧モード!

さて、2度目の機内食、軽食。JALはここんとこなにかとコラボしていて、モスバーガー、吉牛ときて、、今回はスープストック東京だとさ!

DSC00523

夜10時頃、雪でびっしりのヘルシンキ空港に着く。入国審査を通り抜けバゲッジクレームのところにたどり着くと、便名を書いたアテンダントが居て、そこで尋ねるとホテルの案内はそこのカウンターでやってると案内される。名前を告げると用意されたホテルへのシャトル便が書かれた紙を渡されたもののそのバス停がどこにあるやら(^^; とりあえずぞろぞろと同じ境遇そうな人についていってバス停発見!、シャトル便を外のバス停で待ち、用意された空港そばのホテルへ。夕飯と朝飯付きだってさ!といってももう夜遅くてホテルのレストランのラストオーダーの11時まであと15分!チェックインして荷物を部屋に置いたら即、夕飯へ。 カフェテリアスタイルになっていて、メニューなどは選べないけど、まぁ満足。

DSC00530 DSC00535 DSC00536

というところで、長い一日目終了。翌朝は5時起きで朝飯食べたら6時のシャトルバスに乗りヘルシンキ空港でチェックインです。 荷物は預けるつもり全くなかったのだが、係員にその荷物(スーツケース)計ってくれときたもんだ。あーぁあ、少し超過しているから預け入れろ!となってしまった。めんどくさいなぁ。サイズはクリアしているので、ほとんどの場合は見逃してくれるのだが、たまーにそういう羽目に陥るんだよね。

セキュリティチェックを通ってラウンジへで搭乗時間待ち。Finnairのラウンジが使えたのでそこで珈琲でも飲んでノンビリ。さてと機内に乗り込んでドアが閉まって…飛ばない(^^; 空路混雑で離陸許可がおりないらしい。1時間ほど待ってようやく滑走路へ。

予定の1時間以上遅れて、アムステルダム・スキポール空港にやっと着いた!不本意ながら預け入れることになった荷物をバゲッジクレームで待つ。なかなかコンベアが動き出さず出てこない。やっと荷物をゲットして到着ロビーに出て現地スタッフに連絡しようとケータイの電源を入れたら、電池切れ! あー、充電しておくの忘れた。前に使った奴が電源切らずに放っておいたらしい。しょうがないWiFiルーターの電源を入れると、Disconnectのまま繋がらない。うーん連絡手段がないぞ。個人ケータイで日本の同僚にかけて現地スタッフに連絡を入れてもらうに頼んで、WiFiルーターを復旧するためにヘルプデスクに電話。フルリセットの方法を教えてもらって試してみると、おー繋がった!

個人ケータイに現地スタッフから電話が入り、無事に合流、ピックアップしてもらってホテルへ。でもって荷物を置いたら、そのままお客さん先へ。打ち合わせをしてホテルに戻ってきたら、仮眠をして、今度は夜の10時から明日の朝まで徹夜仕事です(笑)

|

« まよねーず | Main | オランダへ(2) »

旅行記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/61107133

Listed below are links to weblogs that reference オランダへ:

« まよねーず | Main | オランダへ(2) »