« ポールン君 来ました | Main | 放映 »

2015.01.22

Moog

当時の部品もないだろうに…(^^;
なぜいま40年も前のアナログシンセサイザーを復刻するんだろう。

Moog、1973年発売のモジュラーシンセサイザー3機種を数量限定で復刻。System 55 は約414万円 - Engadget Japanese.

楽器メーカーの Moog が、巨大なアナログモジュラーシンセサイザー System 55、System 35 および model 15 の復刻を発表しました。いずれも1973年に発売された機種で、オリジナル版の設計資料をもとに当時と同じ回路構成、製作方法を用いて再現します。

なんでもシンセサイザー50周年記念と言うことらしい。

Moogシンセサイザーというと、冨田勲氏かな。Moogを輸入しようとして、軍需製品(アナログ計算機)と間違われて、通関で数ヶ月も足止め、楽器と証明するためにえらく苦労したという逸話がのこっているそうです。

僕がアナログシンセサイザーというものを知ったのは、中学生の頃。FMエアチェックをするのが趣味で、たぶん1977年頃じゃないかなぁ、そのとき冨田勲氏とそのアルバムを紹介する番組を聴き、その不思議な音色にこんなもんがあるのか!すんごくびっくりしたことをいまでも覚えてます。
てなことを友人らに言ったら、「俺もその番組聴いてたかも」とワラワラと(ええぇ~(^^; ) そういえば冨田勲氏ではなかったが同じような番組でチャイコフスキーのくるみ割人形やら1812年やらも流れたよなぁ、そうそう、たぶんこれ と Youtubeで拾ってきたり(Kraft & Alexander氏のアルバムらしい)…ふと探せばネットで見つかるというのもエライ時代になったものだと…みょうに盛り上がったのでした。

|

« ポールン君 来ました | Main | 放映 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

そういや昔Switched-on Bachのアルバムを買ったなぁ。
いかにも電子楽器という音だった。
で、その作曲者が映画TRONの音楽もやっていたという。

Posted by: MAD | 2015.01.22 at 21:29

MADさん、

TRON!懐かしいな(^^)
リメイク版をみたついでに作るだけで精一杯だった当時のも観なおしたよ。
このアナログシンセの存在を知った後、どんなものなのだろうと調べたかったもののGoogleみたいもんがない時代ですからね、中学生には全く調べようもなく、そのうちに80年前後のYMOやらのTechno全盛って感じだったなぁ。(遠い目)

Posted by: くっきも | 2015.01.25 at 00:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/61011433

Listed below are links to weblogs that reference Moog:

« ポールン君 来ました | Main | 放映 »