« またオランダへ(3) | Main | ミツバツツジ »

2014.05.18

山菜まつり

編笠山 途中の展望

怒濤のようなオランダ出張に、週末に八ヶ岳に来るために出張を金曜日まで!と駄々こねたのは内緒ですw

ってことで、昨日オランダから帰ってきたばかりで今日は八ヶ岳へトレッキングです。バカですねぇ。

山の写真もFlickrにアップしてあります。

小淵沢駅について、まずびっくり! 改札になんとSuica読み取り機がある!

小淵沢駅にSuica端末が! 編笠山 途中の展望 編笠山 途中の展望

いやぁ、すんごく天気が良かった。この時期にしては空気が澄んでいて、ふもとの街も南アルプスもくっきりはっきり見えます。こんな日はやっぱり編笠山に寄っていかないとダメだよね(^^) と、ちょいへろってる身体に鞭入れながらちょっときつめの上り坂をあがって頂上へ!

編笠山 編笠山

すんごいいい眺め。さて、ここからは北斜面下りです。ここまでほとんどなかった雪、いきなり積雪50cm!岩場に出るまで下りが苦手の僕には辛い展開(^^;

編笠山 青年小屋 青年小屋

さぁ着いた。いつもの「遠い飲み屋」です。まずは水汲み場までいくと雪解け水で冷たい冷たい。ただいつもの美味しさはちょっとないかな。宿に戻って軽く一杯!あれ?今回も餅つきナシですか?どうやらお客さんが今回少し少なめなことと、いちばん深刻なのが小屋スタッフさんが集まらなかったせいらしい。常連さんが台所を手伝ってました(^^;;

DSC07631 DSC07636 山菜まつり 山菜まつり 山菜まつり 山菜まつり

すこし遅れてしまったけど、山菜まつりの夕飯開始です。いつものようにテーブルには一升瓶がどん!山菜の天ぷらがメインディッシュ。自分たちで揚げます。なぜか僕がその揚げ係w まあいいけど。すごい量でもう腹がいっぱい、それでも食い切れなかった(^^;;;

山菜まつり 山菜まつり

夕飯後は例のごとく、食堂でオーナーの振る舞い酒(一升瓶がどどどーん!)という状態で、楽しいトーク&歌タイム。いつもだとオーナーのギターでフォークソングというのが定番なのですけど、今日はオーナーの友人、近藤さんがギターを持ち出し、オーナーとデュエットだったり、歌謡曲だったり、演歌だったり、もう大盛り上がり! 本来なら山岳ガイドとしてエベレストに登っているところなのですが、大勢のシェルパを巻き込んだ雪崩事故の影響でいま登れない状況になって、しかたなく帰国していてたところを誘われて登ってきていたそうだ。いつもと違う雰囲気をたっぷり堪能。12時頃まで騒いで(ぉぃぉぃ)就寝。

五代目 「遠い飲み屋」提灯 西岳の向こうは北アルプス DSC07705

翌朝も良い天気!西岳の向こうに北アルプスがくっきり見える。 あれ?「遠い飲み屋」の提灯が新調されてる!5代目だってさ。

千畳岩

帰りは巻き道でノンビリ下山。途中、雲海から千畳岩をみての別ルート。観音平でタクシーに乗り、こぶちざわ道の駅へ

延命そばと野菜天ぷら 延命そばと野菜天ぷら

ひとっ風呂浴びたあとは、天ぷら蕎麦。えーっと、昨晩、山菜天ぷらと蕎麦をたらふく食べたような気もしますが、たぶん気のせいです。ちなみに、お土産にもらった山菜と生蕎麦でまた夕飯に天ぷら、翌日の昼に蕎麦を食ったのも気のせいですww

|

« またオランダへ(3) | Main | ミツバツツジ »

旅行記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/59822708

Listed below are links to weblogs that reference 山菜まつり:

« またオランダへ(3) | Main | ミツバツツジ »