« オランダへ (2) | Main | オランダへ (4) »

2014.04.16

オランダへ (3)

DSC07050

お仕事2日目は、8時からスタートと朝ご飯を食べていける状態になったものの、「場所がよく分からん、この奥にあるはずだから」といわれてタクシーを途中で下ろされてしまい、小雨の中を迷いながら15分歩く羽目に…いやぁ Google Mapあって良かった(苦笑)

オランダに入ってすぐに思ったこと。それは交差点にあるの信号機がやたらデカく、そしていったいどれをみれば良いのかわからんほどにやたらに数があること。
どうやら、自動車用に左折、直進、右折のがそれぞれ別々にあり、さらに自転車用にも別にあり、そして歩行者用のもべつにそれぞれ立ってるのだよ。また信号にはセンサーが着いているようで、左折・右折レーンに車が止まるとそれぞれの信号がタイミングを取って青に変わり、居なければ直進のみが青・赤になるだけみたい。よくできてるなぁ。

撮ってきた写真はいつものようにFlickrにあります。

DSC07049 DSC07074 DSC07084

写真はホテルそばの交差点です。郊外の道は皆こんな感じです。みて判る通り、自動車レーン、自転車レーン(赤い舗装)、歩道(グレーの舗装)ときれいに分かれており、さすが自転車天国のオランダです。真ん中の写真に写ってますが、自転車にも速度制限があるみたい。「35」とか書かれてます。他にも「18」というのも見かけたな。

自転車専用の信号は、日本でも歩行者用信号に良くあるようにボタンを押すと青に変わるスタイルです。4カ所いっぺんに青になるスクランブル用のもあります。

自転車用 for Bike 自転車用信号機ボタン 歩行者用信号機ボタン 自転車専用 スクランブル

歩行者用も当然、押しボタン。押さないといつまで経っても信号が青にならないだよね。最初、戸惑っちゃったよ。あと交差点、とくにランナバウトでは自転車は手信号を出しながら曲がっている。これも日本ではほとんど見かけないので目に付く。てかそうしないと自転車レーンをドンドコ行く自転車は自動車に巻き込まれるんだよね。結構な勢いで走ってるので、歩道(部分を)歩いていても脇(の自転車レーン)を猛スピードで走り抜けられて突き飛ばされそうになったことが何度もあった。

DSC07054 Kick Bike!

オランダの自転車はなにげにオシャレ。ハンドルの位置が高く、幅広く、そして特徴的なのは前カゴ。ビールケース見たいのやら、なかには木箱やらを付けている人が非常に多い。後ろの荷台にも可愛いリアキャリアバッグを付けている人もいっぱい。日本でも輸入して売らないかなぁ。売れると思うんだけど。 そうそう、たまにキックバイクを乗っている人まで見かける、カッコいい! ブレーキレバーがないのも多い。ペダルを逆転するとブレーキがぎゅっとかかる仕組みになっているのだ。フットブレーキと呼ばれるらしい。(フリーハブがないわけじゃないよ) 。ホテルのレンタルバイクにもその手のがあったのでちょっと乗ってみたかったけどやばそうなのでやめた(^^;

|

« オランダへ (2) | Main | オランダへ (4) »

旅行記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/59598711

Listed below are links to weblogs that reference オランダへ (3):

« オランダへ (2) | Main | オランダへ (4) »