« November 2013 | Main | January 2014 »

December 2013

2013.12.31

行く年来る年

年越しそば

2013年ももうすぐ終わります。

今年も家族や両親含めてお陰様で大事もなく、ありがたいことに無事に過ぎていきそうです。まぁ今年の初めから受験に振り回された年でしたねぇ。年を開けても振り回されるのはもうしばらく続きそうですが(^^;

下の子は(受かれば)来年には高校生。自分の道を決めて歩き出す年代になります。上の子も二十歳になる年度。自分で責任を取り、食っていく年代になります。二人とも巣立つための準備期間に入ったということは、親業もそろそろ終盤戦に入ったということですかね。上手いこと巣立っていければいいのですが…まだ気が抜けないのかな(笑)

今年もまた趣味に変化がありましたねぇ。山歩きやバドミントンが本格化し始めたし、下戸のくせに大ジョッキ抱える集まりに首突っ込むようになったし、Raspberry Piとか電子工作をまたちょいちょいと遊んでみたり、、、来年はもう少し絞って一つをじっくり掘り下げるようにしたいもんだけど、飽きっぽいので難しいかな。

仕事も代わり映えしなかった分、コソカサと仕込みの方に時間を持っていけたかな。まぁそれが表に出ることがあるかはまた別の話です。。年齢も50を超え、会社生活の転換点まで秒読みとなってますが、まだあと1ターンか2ターンは残ってます。もうひと活躍はしたいですね。それができるように頑張るつもりです。無理はしませんが(笑)

無理といえば、身体の方もそろそろ老いを意識せざる得なくなってきてます。健康面には一層気をつけていかねばならないですね。油断するとすぐデブになるし、不器用で運動音痴のくせにスポーツバカやってるんでケガにも要注意っす。楽しく暮らすにはやっぱ健康第一ですもん。

そんなこんなで今年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしゅう遊んでやってくださいな。

これからも皆さんも笑顔でいっぱいになりますように!

それでは、よいお年をお迎えください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.29

アミューあつぎ

そういえば、公募していた旧厚木パルコの再生整備ビル(あつぎ元気館(仮名))の名称がきまったのですね。

アミュー(amyu)とは、Atsumaru(集まる)、Asobi(遊び)、Atsugi(厚木)、Mirai(未来)、YUme(夢)を組み合わせた造語だそうです。

たぶん、アミューズ Amuse(愉しませる)も混じってるんじゃないかなとは思いますが…公式の見解にはないですね。

旧厚木パルコビルの新名称は「アミューあつぎ」、ロゴも作成/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社.

厚木市は12日、整備を進めている旧厚木パルコビル(仮称・あつぎ元気館)の新名称が「アミューあつぎ」に決まったと発表した。ロゴマークも作成。来年4月下旬のオープンを目指す。

 名称は、市民公募の284点から同市鳶尾の地方公務員鈴木俊寛さん(42)の作品が選ばれた。アミュー(AMYU)とは、「遊び」「集まる」「厚木」のA、「未来」のM、「夢」のYUとそれぞれの頭文字をつなげた。

閉館してから何年経ってましたっけ?5年以上かな…駅前は塾とパチンコ屋と風俗店ばかりになってしまってて「昼間」の賑わいに縁遠くなって久しいので、新しい施設が出来るのはちょっと期待しちゃうかな。来年の4月オープンが目標だそうだ。

まず、旧厚木パルコ時代、9Fに合った映画館は利用するようです。映画館もないのに映画祭をやるへんな状況からようやく脱することは出来るか?(笑)
その下の5~8Fは市の施設。同じく駅前にある図書館が入っているビル「厚木ヤングコミュニティーセンター」やバスセンターの裏手にある「あつぎパートナーセンター(旧厚木市婦人会館)」は老朽化が進んでいるためその機能をこっちに移すようだ。そのための多目的ホールや講義・会議室、和室、スタジオ・リハーサル室やら調理実習室、ボランティアセンター、アトリエ・ギャラリーも作るらしい。あとは小規模だったり起業向けのサテライトオフィスやらも出来るぽい。

その下の4F~地下1Fまでは商業施設。マネジメントは「東急不動産SC マネジメント(東急プラザ)」が請け負ってるそうだ。どんなお店を入れるつもりなんでしょうね。下の階は飲食・物販、上の方の階には屋内イベントスペースやら託児施設やらも併設されるっぽい。

なにやらすんごく盛りだくさんなのだが、、、効率よく運用できるんだろうか(^^;

賑わうための鍵、動線として重要な位置を占めるのは、いま改修中の厚木ミロード中央館・本厚木東口商店街と北口から小田急通りへの商店群、イオン厚木店、そこからぐるっと厚木一番街で北口へ戻る回廊のお店だろうなあ。どこもパッとしないんだよね。一番街にはふらっと寄るような類いの店がないし、特にアミュー厚木・イオンから一番街へもどるところに店がなにもなく切れちゃってる。OKストアーは回廊からちょい外れてしまってる。なんとかしないと孤立してまた閑古鳥が鳴きそうなのだが、、細かい個人持ちのテナントビルが乱立してるだけなので統一した再生整備ができないので難しいだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.28

大山を眺めつつ散歩

大山

本来ならば今月の初めに道標巡り8回目があったのですが、僕はちょうど別件があって参加できず、宿題wとなってました。今年もさくっと早めの仕事納をしてしまったので、もう少し早めに回りたかったのですがここ数日天気が悪くて挫折…今日になってしまいました。まぁ出かけられない時間を使って、家の中の不要物を山盛りくくって環境センターまで車飛ばしてたりしましたが(^^;

で、今朝はすっかーんと晴れてなんと氷点下。昨日まで降っていた雨での水たまりはみんな氷が張っててビックリ。大山もスッキリくっきり良い眺め。を楽しみつつ、今回は家から上古沢、飯山付近の2時間半ほど掛けて6基回ってきました。距離にして10Km強かな。
家の近くまで戻ってきて、マックで甘い物を補給。気持ちよく散歩できて良い気分転換になりました。

今回の写真も例によって Flickrに置いてあります。
これまでの写真も同じく置いてあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.26

十周年

早めに仕事納を自主的にやってしまって暇で暇で仕方なかった2003年12月26日、このブログは書き始められました。

あれからもう10年も経ってしまったんですね…
いやぁ月日の経つのは早いや。

この10年の間、自分のなにが変わったんだろうと思うのだけど、大きく、コレだ!と言うのがないんですよね。まあそれだけ平々凡々の生活をしてるんだろうということになりますね。仕事は携わる業界が変わってはいますが、やってる内容は相も変わらず業務機器のシステムエンジニア。代わり映えないなあ。

あとは…このブログを始める頃は90kgに届くデブだったんですが、いまでは70kgちょいです。身が軽くなったんで動けるようになり、生まれてこの方ほとんど運動なんかしていなくて不器用で運動音痴のくせに、いまではすっかりスポーツバカになってますね…

病気で入院ケガで入院(経過のお話)、健康面でいうとそれぞれ1回ずつ。

小学生だった子どもらも大きくなりました。それぞれ自分のこれからの道をどうするか考える年頃に。この頃の自分ってなに考えてたっけね。何も考えてなかった気もしますが(笑)

ネットの世界も様変わり。ブログを始めた頃はそれこそ始めたばかりの人がぱらぱらというるくらいの状態。その頃に知り合った仲間はいまでもなんだかんだと繋がりがあり、お江戸ツアーもブログがご縁で始まりいまでは40回を超えるご長寿企画となってます。いまは、SNSが花盛り。僕もFacebookのほうへのUPが大半を占めてしまい、ここの更新が滞りがちになってしまってます。すんません…

サボりまくっているわけですけど、この記事を書いている時点で記事数は2482件、コメント数は5032件、ここしばらくトラックバックという文化も薄れてしまっていますが、666件頂いています。ページビューも更新が滞っているため伸びなくなってしまいましたが、それでも一日100件から200件、累計は64万件を超えています。去年の今頃からは5万件くらい増えたのかな。

見に来る人のほとんどは「肩鎖関節脱臼」がキーワードのようです。ググるとここのページが最初の方にでてきますからねぇ。そろそろ違うワードで来てくれる人が増えないかなぁ(^^;

あっ、コメントを書く書かないを問わず、このブログを読んでくれた方に感謝です。誰かがそこに居るんだろうなというのは、続ける励みになってます。

で、このところSNSにかまけているんですが、日記的に物事を記録しておくのはやっぱりブログの方が気が楽です。検索も楽ちんですし、それなりに分類分けすることも出来ますしね。たぶん、サボりながらもこのブログはこのあとも続きそうな気がします。

去年も書きましたが、ネット上に何かを書いて置いておく、置いてあるものを読んで、コメントを書くというのは、インターネットというものを知った80年代後半、あの頃はNetNewsというものでしたがもう30年近く続けていることです。時代が進むにつれて道具が色々変わってきてはいますが、やってることはなにも変わってません。そして僕も結局どこかで誰かとなんらかの「繋がり」を求めてこれからも続けちゃうんじゃないかな。ってことで、 とりあえず生暖かい目で見守って頂けるとありがたいです。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2013.12.24

ぶっしゅどのえる <マロンクリーム>

bûche de Noël

また今年も作りましたですよ、ブッシュドノエル。 ここんところ生クリームそのものを塗ってたのですが、今回は生地少しビターなはコーヒー味で、でもってデコレーションに塗るのはマロンクリームでいってみました。

レシピはクックパッドのを参考にアレンジしています。

Continue reading "ぶっしゅどのえる <マロンクリーム>"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.23

お台場

お台場  ODaIBa

今日は子ども相手のボランティアで知り合った仲間との忘年会。会場がお台場というので少し早めに行ってイルミネーションを楽しんできました。

カップルも多いのですが、それ以上にでっかいカメラでアレコレ撮り回っている人があっちにもこっちにも、三脚抱えたカメラマンの多いこと多いこと(笑) 。 あ、僕はコンデジ片手にプラプラみてる派ですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.22

一人一台PC政策

ルワンダの学校には太陽電池パネル、冷房、ノートPC、プリンターネット環境が備わったPCコンテナが設置されていってるそうだ。

ルワンダ、未来託すPC 広がる「子どもに1人1台」:朝日新聞デジタル.

同国政府が小中学生にPCを配る「1人1台」政策を打ち出したのは2008年。都市部では授業での活用も広がる。キガリ旧市街のギテガ小学校では児童1520人のうち、高学年804人に無料で配られた。

PCには計算問題や英語教材などが内蔵され、授業や宿題で使うという。

無教育が差別を助長したという反省から「一人一台PC」政策を進め、あの100ドルPCとして発表されたOLPC XO-1(実際には200ドルほどしますが)と提携し計約4200万ドルを投じて5年間で20万台以上を配布。200校で無線LANやサーバーも整備したそうだ。

一方、いろんな国で始まった一人一台PC政策が財政面で頓挫していると同じ記事に書いてある。日本でも再興戦略で「10年代中に1人1台の本格展開に向けた方策を整理し、推進する」らしいですが、、

実際には、どうみても教える方が間に合ってない感じです。うちの息子の中学校にもPC特別教室があります。一クラス分の40台。つい最近、XPのPCを廃棄して、真新しいデスクトップPCが運び込まれてました。が、息子に聞くと授業でその特別教室を使うのは年に数回。情報の単位も技術家庭科でパーツの名称やらコンピュータの構造を少し習う程度。お寒い状況です。たぶん今回の入れ替えで1千万とか掛けているであろうせっかくPCも日々の授業で活用するようなシーンは全くないです。好きに使って調べ物してみれば?と言うこともない。

このまま一人一台のPCが配布されたとしても、教える側はどうすればいいんでしょうね?理科の授業すら実験がまともにできない先生が増えてしまいアップアップしているというのを聴いたことがありますからねぇ。ハードウェアの心配をする前に今あるモノを活用できるソフトウェア、人材の充実を先に計る方が重要なんですが、またさらに少子化に合せて教員を減らそうと言う話になってるみたい。

英語や数学の補助講師を一般の人からボランティアを募るように、PC教室の補助講師をボランティアで募っていくしか方法がないかしら?前途多難だなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.12.21

冠雪

大山 冠雪

12月に入り、ぐぐーっと寒くなりましたね。昨日も冷たい雨が降ってました。今朝起きてみると、路面は凍り、カミサンを職場に送るのにもフロントガラスの霜が解けてくれるまで車を出すことが出来ませんでしたよ。帰り道、大山を見ると真っ白。今シーズン、しっかり残る形では初冠雪です。頂上のアンテナ群も寒そげ。

気持ちよさそうですね。冬の丹沢、歩きたいと思っているんですが、いつになるのやら(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.20

みつき

みつき COLOR

竹内まりやが楽曲提供してそのアーティストが歌っているものを集めたアルバム、Mariya's Songbookを聞いていたら、みつきの歌う「夏のモンタージュ」が刺さった。特徴のあるいい声だ。ん、あれ、この娘どこかで見たことがあるぞ…あっ!NHKの朝ドラ「ごちそうさま」で、め以子の義理の妹 希子役をやってる高畑充希さんではないですか?!

オフィシャルブログを見ると…うわぁ着物着ているときと全然イメージが違う(^_^; 音楽関係をやってるときは「みつき」、俳優をやっているときは「高畑充希」と使い分けているようです。

一発で気に入ってしまい、アルバムCOLOR をAmazonでポチッとな。さすがにいま時の人、売り切れ中でようやく手に入りました。 透明な声と安心して聞いてられる安定感、チョット古い感じのアイドルっぽい歌い方(^_^; いまだとウケないかなぁ…これは4年も前のアルバムです。最近は活動してないのかな。久しぶりがあのCMソング「焼き氷有り〼の唄」じゃとちょっと(笑) もったいないなあ。また活動しないかな。

Continue reading "みつき"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.12.19

初めて乗れた

Odakyu VSE

VSEは2005年から走り始めたのですが、当初、本厚木に止まらない「はこね」に使われていたため、乗るタイミングがなく、最近は「はこね」が本厚木に止まるようになったのですが、VSEが走るのはなぜか日中ばかりで、僕が乗るような朝や夜にはこれまた乗る機会がなかったわけで…

Odakyu VSE Odakyu VSE

今日、たまたま昼過ぎに都内からの帰りに予約してみたらVSEでしたぁ。8年目でやっと乗れました(笑) まあ、乗れたからといってなにかすごーく変わってるわけではないんですけどね(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桜もち

長命寺 桜餅 長命寺 桜もち

桜の葉っぱを3枚も使った桜もち
長命寺名物らしい。

中はアンコを薄焼き餅で巻いたものが入ってるところは一緒。
葉っぱは食べられるけど、3枚いっぺんに食うとさすがに塩っぱすぎる(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.18

巨大歩道橋

年に何回かお台場のメディアージュに行くことがあるんですが、そのたびに東京テレポート駅からでていくつもの広い通りの横断歩道を渡らねばならないのが結構苦痛だったんですよね。

このあいだ、日本科学未来館に行くときはちょうど工事の真っ最中で、便利になりそうだなぁと見上げて帰ったところでした。

これで風のある日はひどいビル風で吹っ飛ばされそうな勢いのところを歩かないで済むようになるので、次に行くときには楽しみです。

首都高と国道またぐ大きな「8」 お台場に歩道橋開通:朝日新聞デジタル.

東京・お台場の首都高速道路湾岸線と、並行する国道357号をまたぐ屋根つき歩道橋「青海・台場クロスウォーク」が17日に開通した。上空からは「X」や「8」の字に見える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.16

あゆコロちゃん 折り紙

あゆコロちゃん 折り紙

昨日、知り合いから「厚木市のホームページで見つけた!」と見せられて、ほほぉということで今朝、ダウンロードして印刷してカミサンに押しつけてw会社から帰ってきてみると作ってありました。 微妙に作り直して厳しい状態になってるところもありますが概ねうまく出来たようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.14

第44回お江戸オフ ~討ち入り 《忘年会》~

このところオフの日にアレコレ用事があって、久しぶりにお江戸オフに参加です。
といいつつ、前のイベントがあったために散策のほうには参加できず、最終地点に飛び込んでそのまま忘年会に流れ込むという段取り(^^;; 美味しいとこだけですいません…

撮ってきた写真は、Flickrにアップしてありますのでそちらでどうぞ。

散策のほうは、12月14日と言えば、赤穂四十七士の討ち入りの日。吉良邸のあった両国辺りから浪士が浅野 内匠頭 長矩の菩提となっていた泉岳寺に歩いていったコースをただひたすら12キロほど歩くという企画。歩くの大好きな僕にとっては面白そうだったのに、残念、行けませんでした。どうやら浪士に模した義士隊がそのコースを吉良上野介義央の首を掲げて歩いていたそうです。

DSC05361 DSC05364 DSC05368

で、最終地点の泉岳寺へと着いてみたら、いやぁスゴイ人混みです。それでも偶然会えたというくらいの状態の中で待って頂いていた、ぶんぶんさんらと合流。どうやら義士隊の人たちが着いた直後だったそうです。境内の中もいっぱい。墓地に義士隊がお参りしているようで、封鎖中。隊のお参りが終わった後もなかなか入れそうもなかったのですが、あえて行ってみることに(^^; 門の中にはそこそこすぐには入れたものの、墓地の敷地にもみっちり人が溢れてて…入れそうもなかったので諦めて戻ってきました。

乾杯(≧▽≦) DSC05398 DSC05400

少々遅刻気味なので慌てて、忘年会の会場「近どう 新橋店」へ。もう皆さんお揃いで、1枚目のもんじゃを食べ始めるところでした。追いつかねば!(笑) もんじゃ旨いよね。いろんな具のがあるけど、僕はシンプルのがヤッパ好きかな。

今回もLINEやら腰痛やらベビースターは後だ!やら赤い麩菓子やら英語レッスンやらゴミ出しやらワインは合わないやらw 楽しい話がいっぱい。ゲラゲラと笑うと楽しい。また今年一年ご一緒させて頂きありがとうございました。来年も何かあったとしても笑える年だといいな。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

餅つき

ぺったんぺったん

年末恒例、児童館と老人憩いの家主催の餅つき大会でした。

前の日から準備し、今朝も早くから近所のいろんな人が手伝いに来て、1俵分の餅米を水切りし、かまどをつくって火をおこし、蒸かし、集まってきた子どもらともに搗き、みんなで食べます。天気は前日のような風もなくぽかぽか陽気の日で、子どもらもたぶん200人以上来たのかな。搗いてみたい子どもらもいっぱい並んでしまい、去年、三つの臼だったのを今年は二つだったせいもあり、その子どもらをさばくのに一苦労。30分以上予定が押してしまったよ。

僕も1臼くらいは搗きましたが、去年から返し手に挑戦、現在修行中の身なので極力返し手のほうで参戦。それにしても難しい難しい。搗き手が気持ちよく、うまくタイミング取れることを念頭に、素早く端のつぶつぶっぽいところをまんべんなく真ん中へ返したり引っ張り込んだりを熱々で粘る餅に操らないといけないのですから…水加減も難しい、多いとゆるゆるの餅になり、かといって少ないと杵にくっついて上げられなくなってしまうし、臼にもへばりついて返しづらくなってしまう。上手い人のはホント手にも杵にも臼にも餅がくっつかず、ベショベショにもならず、搗き手はただただ真ん中めがけて搗き下ろしてるだけであっというまに艶々の餅になりますからねえ。まだまだダメダメです。もっと頑張らねば!

餅つきが終わったら、お疲れ様会。協力して頂いた方やら日頃、児童館や老人憩いの家管理をしている人を招いて、餅を振る舞ったり酒を振るまったり(笑)

ほろ酔い気分になったところで、次のイベントへ直行です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.12.10

ダウンジャケット

今日は久しぶりに朝から結構強い雨。週末にユニクロでウルトラライトウェイト・ダウンジャケットとかいうものを安売りしてたので買ってきてたもんだから、山歩きのミドルレイヤとしても使えるかなと試しにレインスーツの下にダウンジャケットを着て、長靴代わりに登山靴、レインカバー付けたザック背負って…一体どこの山に行くのかこのオヤジという姿で会社に行ってみた(笑)

いや、このダウンジャケット、名前の通りにまじに薄ペラッペラなんですよ。でも一応ダウンがちゃんと使われているのでそこそこそれなりに暖かい。このくらいペラペラなら暑くなりすぎることもなく汗を掻きまくることもなさそう。それに上着を重ねても薄くてかさばらず動きに影響ない、また畳めばかなり小さなポシェットに入ってしまうので携行しやすい、あまり耐久性はなさそうだがそもそも登山用品屋でこの手の物を買うことを考えれば1/3以下の値段、こりゃちょうど良さそうだ。

というわけで冬の山歩きのお供に加えましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.07

大使館で くりぱ

DSC05258

オーストラリア大使館のホールでクリスマスパーティーなんてもんに行ってました。
Club Australiaなんてものに入ってまして、4月の花見(といっても桜は終わってましたが(^^;)のときに12月にはクリスマスパーティーもあると聞いていたので楽しみにしてたんですよ。写真に写っているのは、オーストラリア大使とClub Australia発起人の柴俊夫さん。なんと、このClub Australiaでの30年に及ぶ活動が評価され、先月"Honorary Members of the Order of Australia"という名誉勲章をいただいたそうです。(オーストラリア大使館のWeb Pageのなぜか英語版のほうにだけ載ってます)

パーティはゆるぅい感じ(笑) ワインを飲んで、BBQ食べて、ゲームして、オーストラリアな話に盛り上がり、、、今回はクジは外れ(^^; ちょっと残念。

そうそう、世界・ふしぎ発見!のミステリーハンター 宮地真理子さんにも会っちゃった。\(^o^)/ なんかすごく嬉しい(笑)

2月にロードハウ島ツアーを企画しているそうなのだが、子どもらがダブル受験だもんな。さすがにその時期に浮かれて遊びに行ってられそうもない。この騒動が終わったら、旅行に行きたいな…。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.01

法改正

今日、12月1日から法改正で自転車に関わる部分がまた微妙に変わります。一番でかいのは路側帯が左側通行のみになったこと。

まず、よく勘違いされてるけど、軽車両である自転車は、「車道の左端」を走ることとなってますが、この左端とは路側帯のことではありません。車両は車道の通行帯を守って走るものであって、原則、路側帯を走ってはいけません(^^; ですが、特例的に軽車両は、歩行者の妨げにならないときに限って路側帯「も走ることが出来る」のです。でもって、この路側帯はいままでグレーゾーンでありまして、車のエスケープゾーンだったり、歩道代わりだったり、この中はなにがどっち通行すべしという法もルールも今までありませんでした。なので、路側帯の外を逆走すれば違法なのに、すぐそばの路側帯を逆走してきた自転車がいても違法性を問えない状態だったのですね。

逆走って、ホント危ないんですよ。特に逆走で見通しの悪い十字路に突っ込むとあんな正面投影面積が小さな自転車同士なのに出会い頭による衝突のリスクがどかーんと跳ね上がります。うちの母も逆走してきた自転車に十字路でぶつかりそうになり、乗ってた自転車とともに転び、怪我をしました。最悪、寝たきりになるところでした。

互いに左側通行していれば、十字路の左側からやってくる出会い頭でも相手と道の幅分だけ距離が離れているので、まあまずぶつかる前に止まれるんですよね。

逆走だけでなく、スマホをいじりながらもよく見る危険な走行です。歩きながらでも危ないと言われているのに、自転車に乗りながらの操作は、簡単に事故ります。マジに止めて欲しい…

少なくともこの二つは大きな事故に即直結するのに守れない人がウジャウジャ居るんで積極的に取り締まって欲しいなぁ。。。

神奈川県警察、改正道路交通法等の一部施行について
自転車利用者対策の推進に関する規定の整備
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf0207.htm#no2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »