« 大山を眺めつつ散歩 | Main | 行く年来る年 »

2013.12.29

アミューあつぎ

そういえば、公募していた旧厚木パルコの再生整備ビル(あつぎ元気館(仮名))の名称がきまったのですね。

アミュー(amyu)とは、Atsumaru(集まる)、Asobi(遊び)、Atsugi(厚木)、Mirai(未来)、YUme(夢)を組み合わせた造語だそうです。

たぶん、アミューズ Amuse(愉しませる)も混じってるんじゃないかなとは思いますが…公式の見解にはないですね。

旧厚木パルコビルの新名称は「アミューあつぎ」、ロゴも作成/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社.

厚木市は12日、整備を進めている旧厚木パルコビル(仮称・あつぎ元気館)の新名称が「アミューあつぎ」に決まったと発表した。ロゴマークも作成。来年4月下旬のオープンを目指す。

 名称は、市民公募の284点から同市鳶尾の地方公務員鈴木俊寛さん(42)の作品が選ばれた。アミュー(AMYU)とは、「遊び」「集まる」「厚木」のA、「未来」のM、「夢」のYUとそれぞれの頭文字をつなげた。

閉館してから何年経ってましたっけ?5年以上かな…駅前は塾とパチンコ屋と風俗店ばかりになってしまってて「昼間」の賑わいに縁遠くなって久しいので、新しい施設が出来るのはちょっと期待しちゃうかな。来年の4月オープンが目標だそうだ。

まず、旧厚木パルコ時代、9Fに合った映画館は利用するようです。映画館もないのに映画祭をやるへんな状況からようやく脱することは出来るか?(笑)
その下の5~8Fは市の施設。同じく駅前にある図書館が入っているビル「厚木ヤングコミュニティーセンター」やバスセンターの裏手にある「あつぎパートナーセンター(旧厚木市婦人会館)」は老朽化が進んでいるためその機能をこっちに移すようだ。そのための多目的ホールや講義・会議室、和室、スタジオ・リハーサル室やら調理実習室、ボランティアセンター、アトリエ・ギャラリーも作るらしい。あとは小規模だったり起業向けのサテライトオフィスやらも出来るぽい。

その下の4F~地下1Fまでは商業施設。マネジメントは「東急不動産SC マネジメント(東急プラザ)」が請け負ってるそうだ。どんなお店を入れるつもりなんでしょうね。下の階は飲食・物販、上の方の階には屋内イベントスペースやら託児施設やらも併設されるっぽい。

なにやらすんごく盛りだくさんなのだが、、、効率よく運用できるんだろうか(^^;

賑わうための鍵、動線として重要な位置を占めるのは、いま改修中の厚木ミロード中央館・本厚木東口商店街と北口から小田急通りへの商店群、イオン厚木店、そこからぐるっと厚木一番街で北口へ戻る回廊のお店だろうなあ。どこもパッとしないんだよね。一番街にはふらっと寄るような類いの店がないし、特にアミュー厚木・イオンから一番街へもどるところに店がなにもなく切れちゃってる。OKストアーは回廊からちょい外れてしまってる。なんとかしないと孤立してまた閑古鳥が鳴きそうなのだが、、細かい個人持ちのテナントビルが乱立してるだけなので統一した再生整備ができないので難しいだろうな。

|

« 大山を眺めつつ散歩 | Main | 行く年来る年 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/58840307

Listed below are links to weblogs that reference アミューあつぎ:

« 大山を眺めつつ散歩 | Main | 行く年来る年 »