« August 2013 | Main | October 2013 »

September 2013

2013.09.30

う゛ぁかもれ

DSC04266

アメリカに住んでる友人が毎年この時期一時帰国するのでそれにあわせての宴会でした。久々に会える友だちとの宴会はホント楽しいね。

で、ワカモレサラダなるものを頼んだのですが、、ノリの良いメキシカンな扮装の店員が現れ、アボガドを割ってその場でアボガドペーストを作り始め、うちらもノリノリでそれを楽しんでたのですが、、その友人によると、「ヴァカモレ」てかんじに発音して、しょっちゅう食べてるお気に入りのサラダではあるけど、この店のには「トマトが入ってない!」とちょいと不満だったようです。たぶん、日本で適したトマトが手に入りづらいからじゃ内かなと推測。あとコリアンダー(パクチー)を入れていいかと店員さんは聴いていたのですが(パクチー嫌いは破片でも入ってるだけで怒り狂うからね(^^;)、これもどうやらコリアンダーじゃ無くて中南米では似たような味のコエンドロが一般的らしく、香りが足らないと言ってました。たぶん、そのまんまで作ると日本ではきついのでアレンジが入ってるんだろうね。こないだ行ったパクチーハウス東京でもお上品なパクチーの香りに同じようなことを思ったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.29

青年小屋~権現岳~三ツ頭~天女山~甲斐大泉

権現小屋からの眺め

山落語、明けて翌日。今日もむっちゃ良い天気!下山しましょう(^_^)

今回の写真もFlickrにまとめてアップされてますのでそちらもどうぞ。

Continue reading "青年小屋~権現岳~三ツ頭~天女山~甲斐大泉"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.09.28

山落語

DSC04094

標高2300mの山小屋での落語、はじまりはじまりぃ

Continue reading "山落語"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山落語を聴きに

編笠山山頂

ほぼ1年ぶりの南八ヶ岳です。目的は「落語を聴きに行く」こと(笑)

ちなみに前回は「餅を搗きに行くこと」でした。

Continue reading "山落語を聴きに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.25

郷土学習

人形浄瑠璃

息子の通う中学校は1年を通して郷土文化を学ぶ時間がもうけられています。9月に3年生は春から習ってきた箏曲、太鼓や創作ダンス、ハーモニカ、人形浄瑠璃を発表しました。

以前は学年縦割りグループに別れ、個々に郷土料理や里神楽まで含んだ学習でしたが生徒数が増え1グループの人数が多すぎるようになったこともあり、また指導要領の変更で通常教科の単位数が増え、総合学習単位時間が取れなくなったこともあり、本格的に習うのは3年生のみになってしまっています。

それでも指導者のもとで練習を重ね、なんとか形になったものを皆の前で披露するのは生徒にとってプラスになるでしょう。

息子は人形浄瑠璃のグループで、「足」を担当したようです。人形を正座させるのが難しいし、なによりずっと支えて持ってるのは重くてこたえるとぼやいてました(^^; この日はなんとか上体に遅れずついていけたかな?(笑)

ちょっぴり残念だったのは、母娘の別れがクライマックス!というときにブチッと音が途切れてしまったこと…カセットテープが伸びて切れてしまったらしい(ぉぃぉぃ…いまどきテープかよ、CDに落としておけば良かったものを(^^;) 大ピンチに裏方メンバーが換えのテープを探しに走り、頭出しする間の5分が長かったこと…まあ、あとになったら楽しい笑い話に変わってるだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.23

新米

新米(^^) 新米に さんま!

連休中にカミサンの実家へ墓参りにいったら土産として新米、一袋もらってしまった。家庭用精米器はもう何年も使ってないぞ…動くのか?と掃除したりして動かしてみる。おぉ大丈夫そうではないか! ということで今晩は新米の栗ご飯に生さんまの塩焼きになったとさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.21

彼岸花

IMG_8873

大山の麓、鎌倉時代の歴史にも出てくる神社 日向薬師がありまして、その近くは彼岸花群生を見て回る散策コースがあるんです。 この時期に車で行くと駐車場に止められないくらいの人気スポット。自宅からは自転車で30分ほどなので今日も自転車で行ってきました。日向薬師への道、田んぼも彼岸花でいっぱい。風も心地よくて絶好のチャリ日和でしたよん。

撮ってきた写真は Flickrでどうぞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.19

中秋の名月

中秋の名月

いい月夜でしたね…

満月の中秋の名月は、次は8年後だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.16

か、カンガルー?

1229860_10201791598848637_182153399

友人宅に遊びに行って、夕飯を食べに大山ハッピーロードの「しゃぶ亭 福家」へ。 安い、安いんだけど…なんすか、このメニュー、、ダチョウにカンガルーって(@_@;; ダチョウは食えるが、か、カンガルーは勘弁です(笑) 友人はネタで頼もうとしましたが、残念ながら両方とも品切れでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.14

成功!

8月27日に発射19秒前に異常検知、打ち上げ中止になっていたイプシロン初号機。ついに打ち上げ成功です。何年も打ち上げせず、ほぼ作り直しだったロケットが一発成功させるってすげーことだよなぁ…

youtubeで録画が残ってますね。僕は用事があって2段燃焼終了まで見て出かけてしまったのであとから続きを見ました。 文部省ISAS時代はコストそっちのけで世界一の性能を追いかけてましたから、打ち上げ続けられる商売を考えるようになって旧NASDA系も同じくがらりと変わりました。とはいえ、まだまだお高いですけどね(^^; 今までの積み重ねがあるとはいえ、それはもう10年も前のこと。しかもニコイチな作り直し、それを一発成功だもん。エンジニアとしてあやかりたいものです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.13

栗ご飯!

栗ご飯

今年初めての栗ご飯! 今年の栗は大きくてほくほく! うまーい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.12

再開

DSC03724

ちょー暑かった7月、8月は危ない(^^;のでお休みとなっていた道標巡り、9月から再開です。今回は船子の周り。が、昨日まで少し涼しかったのに今日はなぜかまた30度越えorz... もしかして暑いかもと当初計画していたよりも半分の行程にしてあって良かった良かった。たぶん計画通りだったら皆倒れちゃってたよ(^^;

ってことで、いつものように写真はFlickrで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.10

ぱくちーー

パクチーもヒートアップ

経堂にあるパクチー専門料理屋、パクチーハウス東京へ。

出てくる料理のすべては「パクチー」 香菜だらけ。パクチー好き向けのお店です。この日はなんとお店のパクチーが在庫不足に陥り、ついぱく(パクチーの追加盛り)が封じられてしまってました。その辺はちょっと残念でしたねえ。あと使っているパクチー自身もお上品な香り…なんかあのガツンとくる感じがないんです。そのへんもちょいもの足らなかったかな… でもまあ、どれもこれも美味しかったですよん。

撮ってきた写真は例の通り Flickrで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.08

会津へ

DSC03469

週末、大ジョッキ友の会なる、、まー会の名前でどんな集まりかバレバレなグループでの「昭和な社員旅行」なる企画で会津に遊びに行ってきました。

写真はいつもの通り Flickrにあげてありまする。

Continue reading "会津へ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.03

景色…

うむむむぅ…

あまちゃん、大吉とユイが見た衝撃の景色 | Web日本鉄道旅行地図帳 BLOG 悠悠自鉄 | 新潮社.

あまちゃん、大吉とユイが見た衝撃の景色
 9月1日は関東大震災が起こった日です。その関連の記事を先週5日間ブログに掲載しました。今日は9月2日(月)ですが、NHK朝ドラ「あまちゃん」では、3月11日でした。たまたま今年は9月1日が日曜日だったからでしょう、関東大震災の日にして防災の日、ここに3月11日を持ってきたんですね。

 大吉が乗務する北三陸鉄道の列車は、地震によって畑野トンネル内で急停車しました。東京に向かうためにこの列車に乗車していたユイ。前方に見えるトンネル出入口に向かって歩いて行く大吉。そして出入口に立ち尽くします。目の前には津波によって何もかもが破壊された景色がありました。大吉に続いてその景色を見たユイも呆然と立ち尽くしました。

 ここで使われていた変わり果てた景色は、実際には島越(しまのこし)駅付近の景色です。

ご多分に漏れず、あまちゃんに嵌まってますが…避けて通れない震災をどう描くんだろうとずっと気にしてました。うまくサラッとでも印象的に表現してましたね。とはいえ、現実に起こっていることであるので、胸が締め付けられます。

この記事ではその実際の景色がまとめられており、そしてそれは今なお残ることということを心しなくちゃいけないです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.02

息子の夏休みの宿題

息子の夏休みの宿題 息子の夏休みの宿題 息子の夏休みの宿題

現在、延期してもらった提出日、月曜日の午前2時
ようやく終わったらしい(笑)


Continue reading "息子の夏休みの宿題"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »