« ゆき | Main | ベーゴマ »

2013.01.18

大山山頂

大山山頂

今日は会社休んで自宅から歩いて大山に登ってみました。
(なにやってるんだか…)

大山
8時半に自宅を出発。大山は先日の雪で真っ白です。途中のコンビニで昼飯の菓子パンなどを買いつつテクテク…まずは日向薬師を目指します。

日向薬師参道
日向薬師参道前のバス停まで約1時間半。最初の小休止。そうそう、白鬚神社の葺き替え工事は先週来たときはまだでしたがすでに始まってました。スレート葺きになるとなんだか味気ないですが致し方ないですね。

さらに日向渓谷と呼ばれる奥へと道沿いに歩いていきます。途中、立派な塔が。へぇ知らなかったよ。日向ふれあい学習センター手前で登山口に到着。ここからはトレッキングモードになります。ほどなく残雪がちらほらからガッツリ残っていてそろそろやばそうな気配となってきたのでアイゼン装着!いいタイミングだったみたい、すぐにまったく土が見えず凍ってる積雪状態に。雪の上をアイゼンでザッシュザッシュと登っていくと人影?いやお地蔵様でした。
九十九曲りのお地蔵様DSC01065DSC01073

ここからはしばし尾根伝い。いい眺めです!すれ違う人に「うえは50cmくらい積もってるよ」と言われる(^^;

休憩ポイント(^^)DSC01080一服
ほぼ予定通りの1時間で見晴台に到着。持ってきたコーヒーとお菓子で一服。この時点で11時半です。ここから1時間くらいで頂上ですが、すでに積雪は20cmを越えるくらい。少し時間がかかりそうだ。

見晴台から先は、思った通り、もうまるでスキー場を歩いている気分(^^; とはいえ、圧雪路になっているので、下手なところに足おいてズボッとバランスを崩さないように注意しながら一歩ずつ上がっていきます。1時間、ようやく大山の背と呼ばれる尾根にでてきました。ここも眺めがいいねえ。ってよそ見すると危ないです…ようやく目指す山頂が見えてきました。あと600m…これがきついんだよね。
DSC01086もうすこしだぁ

やったー!不意に山頂です(笑) 午後1時ちょいすぎ、見晴台からの平均時間1時間のところを1時間半かかってすでに自宅を出てから4時間半以上経ってますです。空いてたベンチにどかっと腰掛け、大パノラマを満喫しつつ、菓子パンむしゃむしゃ。隣のベンチではストーブ(携帯ガスバーナー)で湯を沸かしてカップ麺を食べ始めました。旨そうだな…。。
阿夫利神社本社にお参りでもと思ったんですが閉まってます(^^; 

昼飯!大山山頂阿夫利神社 奥の院
富士山は鉄塔の裏側に回るとどーーん!
ふじっさ~ん

2時近くなってきた。さあ降りましょう。ヤビツ峠側に回って途中で下社への道に曲がります。30cmの積雪のおかげで降りるのも一苦労。それにしてもアイゼンすげーよアイゼン。今回初めて使ってみたけどこんなにも足元が安定するもんなんだね。
鳥居の中の富士山右:ヤビツ峠 左:下社富士見台から

あれこれいわれのあるものを観つつ、えっちらおっちら降りてきます。下社の天満宮のうら手の白山神社に着くのに1時間。かかりましたねえ。下社に降りる急な石段はすでに除雪して頂けてますのでここまで頑張ってくれたアイゼンはここでお役目終了

阿夫利神社 下社阿夫利神社 下社お団子で一服
下社も雪に埋まってました。神社の方が一生懸命雪かきをなさってました。帰りは楽々コース、ケーブルカーを使おうと思っていたのですが、ちょうど3時のケーブルカーが出たばかり。だったのでお茶屋の誘いに乗ってお団子で一服。

参道のお店で五郎餅と芋羊羹を買って、大山ケーブルカー駅のバス停に着くとバスが出るまでに20分あるようだ。じゃあと坂を駆け下りて大山まんじゅうと小出とうふ店の豆腐をゲット!ってことで、今回の大山歩き終了。
大山のお土産

地図を見てたら自宅から歩けるんじゃね?と貯めそうと思っている間に年が明けてしまい、花粉の季節目前。ぱふぱふ大量に飛び始めてしまうともう杉の木だらけの大山なんか近づけやしないので、雪は残ってるだろうなと思いつつもこのタイミングになってしまいました。
が、以外にも風もない空気も澄んでる良い天気に恵まれてラッキーでした。また行ってみたいですが…次は花粉が終わってからですかね(^^;

|

« ゆき | Main | ベーゴマ »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

Comments

ウチからも大山は良く見えます。
あ~
丹沢もすっかり白装束になったなあって。
でも、まさかさっそく登頂しようとは思わなかったい。
(~_~;;

Posted by: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.01.19 at 06:43

頂上の大パノラマ、楽しませていただきました。
雪をかぶった富士山はThe富士山という感じだし、横浜や東京のビルまでくっきり写っていて、お見事です。
真冬に登ったからこその景観ですね!

Posted by: Tompei | 2013.01.19 at 11:16

うわ~、楽しそうですね!いいな。ヽ(´▽`)/

くっきもさん、花粉症は相変わらず?
私は自転車生活を続けているうちに少しずつ改善し、
今では薬の世話になることも少なくなりました。

でも今年は多いそうだから‥気をつけなくちゃね。

Posted by: knys | 2013.01.19 at 12:59

ピーちゃんの身元引受人さん>
タイミング的にギリギリなので行ってみたわけですが
さすがにここまで雪が残ってるなんて登ってから気がつきました(笑)
まあ、良い経験になりました。


Tompeiさん>
去年からぶつくさ言ってた話ですね(^^;
ようやく山頂に行けました。
眺めはホントすばらしかった。
空気の澄んでる冬ならではですね。


knysさん>
花粉症は相変わらずです。
老化が進んでない証拠ですよbleah

去年の秋から山歩きが趣味に加わりました。
以来、月1回くらいのペースでちょこちょこっと
歩いてます。
自転車よりもさらにゆっくりと景色を観るのは
結構楽しいですよ。
今度は自転車と山歩きを組み合わせてどこかに
行きたいなと計画中です。

Posted by: くっきも | 2013.01.19 at 22:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/56573018

Listed below are links to weblogs that reference 大山山頂:

« ゆき | Main | ベーゴマ »