« 皆既月食 | Main | そらよみますたー »

2011.12.13

F35

下馬評通りの決着ってことですかねえ。。。

asahi.com(朝日新聞社):次期戦闘機、F35選定で最終調整 米ロッキード社製 - 政治.

防衛省は航空自衛隊が導入する次期戦闘機(FX)について、米ロッキード・マーチン社が製造主体の「F35」を選定する方向で最終調整に入った。

F22は高いわ生産中止だわで代わって本命F35で、でもまだ開発中だし機密が多すぎてライセンス生産は不可で国内産業に打撃かもということで現用機のFA18を無理に対抗にもってきて、当て馬もしくは大穴でずっと米国機ばかりのところに運用面から採用しにくいユーロファイターという構図でしたが、思った通りの幕引き。

F35ってサイズ的には、F15やF22のように双発大型戦闘機ではなく、比較的小型のF16とほぼ同じ大きさ。これに単発ながらでっかいエンジンのせて、F22の支援、ハリアのようなSTOL機、FA18の置き換えといろんなバリエーション機体を作る予定になってるけど、盛りだくさんな要求のせいだろうね、すでに正式採用されているはずが、量産化と開発が平行して行われているような状態なのね。
そんなこんなで周りの国々(韓国とか)には、サイレントイーグル(F15のステルス性改良版)が提示されてるらしいっす。が、これについてはスルーしてるねぇ。安いし原稿の運用機体から流用できる物が多いしこれはこれで面白い選択だとは思うんだけどね。
それにしても、耐久性の問題で多数の亀裂が入るとかの不具合続出で当初の性能は出せてないし、米国が開発費をけちりそうなので一機あたりの値段はつり上がりそうだし、2016年に欲しいといわれているのにどう考えても間に合わないはずが、「たいした不具合はない、納期も間に合うと聞いている」と大臣が発言してるのはどーなんでしょ。。。

|

« 皆既月食 | Main | そらよみますたー »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

なんかもう、単純に「高いのにした(させられた)」という
匂いがプンプンなんですが、それより
日本がステルス機もつ意味ってどこにあるんでしょうねえ。
むしろ、ギラギラに目立って積極的に「そんなとこにいたら今からそこに行くぞ」って
意思表示するのが「専守防衛」って気がするんですよね。
忍び寄るような事態ってどういう時よ、みたいな。

Posted by: しのぶ | 2011.12.14 at 23:22

しのぶさん、こんちわ!

そーなんですよねえ。
押しつけられた感が強くて。
でも世界的に開発費の高騰で1つの機種を多目的にということになってしまい選択肢もなくなってることも事実で、アメリカだともう新しい物はF35のみ。
ヨーロッパもユーロファイターに集約って感じで。。
あとは改良版を買うかだけれども、アメリカも開発の失敗が続き、一番最近のでもFA18Eでもうだいぶ古い
時代ものしかないんですよねぇ。それじゃあやっぱり買いたくないなと言うのも心情でしょう。

ステルス性もおまけで付いて来ちゃったってとこだと(^^;
まあ抑止力的には目立って行動した方がいいのでしょうけど
いざ戦闘となったときに相手の攻撃を避けるための
一つの防御力にはなるですかね。。。

なんにしても、いつ納入できるかの方が問題になりそう。

Posted by: くっきも | 2011.12.15 at 08:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/53479145

Listed below are links to weblogs that reference F35:

« 皆既月食 | Main | そらよみますたー »