« クリスマス会のケーキ | Main | 皆既月食 »

2011.12.07

中学生日記の終わり

中学生日記、終わっちゃうんですね。
asahi.com(朝日新聞社):超長寿番組「中学生日記」12年春に最終回 50年放送 - 文化

NHKの長寿番組「中学生日記」が来年3月に終了することが5日、わかった。1962年に始まり、受験や恋愛、いじめなどをドラマ仕立てにして取り上げてきたが、中学生の番組離れが止まらず、50年の歴史に幕を下ろす。

肝心の中学生がもう全然見なくなってしまっているのが打ち切りの原因だそうです。まあ、TV自体を最近、みんな見なくなってきているので当然と言えば当然ですか。。。 等身大のドラマということで、たまに見ると面白いなあとは思ってました。が、いまやTVで自分らの姿というのを見ようなんて子どもらは居ないだろうなあ。テレビとか雑誌(学習誌?)とかしかない時代ではなく、いろんな情報が入ってくるようになってるし、マスでくくれるようなステレオタイプはなく、多様だし。今の形のままではもう作りようがなくなってきたのでしょう。どちらかというと、夜にやってる生徒、学生向けの番組の方が自由度が高く、そちらへバトンタッチということかな。

|

« クリスマス会のケーキ | Main | 皆既月食 »

テレビ・CM」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/53425009

Listed below are links to weblogs that reference 中学生日記の終わり:

« クリスマス会のケーキ | Main | 皆既月食 »