« Streak | Main | ついにようやくやっと »

2011.07.05

電子教科書化

こういうときの韓国の動きっていつも早いなあと思うのですよ。

韓国が2015年までに全学校で教科書をデジタル化、教室には無線環境を整備.

韓国の文科省にあたる教育科学技術部が、2015年からすべての学校で教科書をデジタル化する方針を発表しました。予算は2.2兆ウォンということなので、日本円だと1700億円くらい。

多少せっかちな性格がでるのかもしれないですが、できそうだということになると一気に走り始めるところは羨ましいと感じることがあります。家庭へのネットワーク接続インフラも世界に先駆けて普及させたし、医療データのデジタル化も世界屈指です。こういった根底からひっくり返すような仕組みをやろうとすると日本は関係団体というか既得権者の争いに巻き込まれ、遅々として進まなくなります。また、「教育用」とラベルが貼られるとやたらと値段の高い機器になってしまい、配備のための予算が付きづらくなってたりします。いまだに電子黒板すらウニャムニャやってるし、一人1台のPC教室でもなかったりするのもそのせいですし。電子教科書の話も確かぶち上げられたはずですけれど、あれからどうなったのかニュースにすらならなくなってます。

娘や息子が置き勉禁止なので毎日とんでもない量の教科書と参考図書と分厚い辞書を鞄に詰め込み、ひーひー言いながらよたよたと歩いている姿を見るにつけ、これがタブレットPC1枚になればどんなに楽だろうと…
紙の辞書の方が目的じゃないものも「見え」てすばらしいのだというのですが、家でじっくり勉強しているときならいざ知らず、そもそも限られた授業時間の中で紙の辞書を学校で引かせる意味がさっぱり分かりませんわ。
統計資料を見ると韓国小中学生の人口は、500万人くらい。この人数に対して1700億円で環境と機材の整備ができるのかというと、、一人頭34000円程度、どうなんだろう。紙から電子化する方はすでにデータくらいはあるのでそう難しくなかろうが、単にそれだけじゃインフラにはならない。インフラ整備代でギリギリかなあ。端末代は個人負担になるかもしれないね。それにしたって中華Padなら5000円程度。「教育用」ラベルを貼られた6万円のを買わされなければ十分実現できそうな価格で個人負担でも手に入ります。
しかし、期限を決めて踏み出したのは評価したいなあ。日本はいつ期限を決められるのだろうか。なんとなくうちの息子がそれを見ることもなく卒業しちゃいそうだけどね。

|

« Streak | Main | ついにようやくやっと »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/52125537

Listed below are links to weblogs that reference 電子教科書化:

« Streak | Main | ついにようやくやっと »