« 富山でのんびり | Main | 月夜 »

2010.09.20

イルカの鼻

シロナガスクジラ


でかいねえ。。
あらためて目の当たりにすると
その大きさが実感できる

国立科学博物館の特別展示「大ほ乳類展 海のなかまたち」を子どもらが連れてけ!というのでノコノコと観に行きました。 海の中ということもあって、生態についての研究はなかなか進んでいないんだなあというのが印象。。。あと、こういう展示会って会場に学芸員がなぜいないのかなぁと。気になったことがあった時に気軽に聞ける人がいてくれるといいんだが、いるのは場内整備のスタッフばかり。

いやね、イルカ/ハクジラの頭骨をみると鼻孔辺りが左右対称じゃないこと、イルカ/ハクジラの顔を正面から見ると向かって右(イルカからすると左)側へ鼻孔がずれてることに今更ながら気がついたんですが、これってなぜなんでしょうね??? ググってもどちらか一方の鼻の穴しか使ってないからとしか書いているところしか見当たらない。ヒゲクジラは2つ穴があって使ってるみたいなんだが。。不思議だなあ。

|

« 富山でのんびり | Main | 月夜 »

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/49510446

Listed below are links to weblogs that reference イルカの鼻:

« 富山でのんびり | Main | 月夜 »