« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

2010.07.25

暑い週末でした

茅ヶ崎


片道20Kmほど走って友の待つ茅ヶ崎へ

この週末も暑かったですねえ。。。

土日共に外で活動することが多かったせいか、 特に暑かった気分でいっぱいですわ。

Continue reading "暑い週末でした"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.17

梅雨開けたかも宣言

夕焼け / Sun Set


昨日の夕焼け
積乱雲が立派です。

梅雨が明けたかも宣言が出ましたね。

asahi.com(朝日新聞社):九州南部・東北除く全国で梅雨明け - 社会.

 気象庁は17日、九州北部から四国、中国、近畿、東海、関東甲信、北陸で梅雨明けしたとみられると発表した。九州南部と東北北部、南部は梅雨は明けていない。


関東の例年としては3日ほど早い梅雨明けということです。でも、風はあまり湿気っぽくなく、むしろ涼しいくらい。こんな感じの夏が続くなら過しやすくていいんですが。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.07.16

もうすぐ…

ひまわり! / Sun Flower!


もうすぐ梅雨明けですかねぇ

朝晩涼しいもののそこからカァーーっと暑くなってくる日が続くようになってきました。どんよりした雲から薄い雲を見ることが増えてきました。これはもう梅雨明け間近ってことですかね?気象庁は、15日11時に「奄美地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。今年はほぼ例年通りなのでしょうか。。。日本気象協会の天気jpによると、どうもそうでもなく、データがある1951年以降で最も遅い梅雨明け(1983年7月15日)と並び、5月6日ごろに梅雨入りしたので、7月15日まで70日間かかったことになり、これもデータの中では、最も長い記録だそうです。ただこの後、週末から一気に太平洋高気圧が張り出し、九州から東北にかけての梅雨明けも近いとか。3ヶ月予報では、7月、8月は平年より高めの日が多く、降水確率も多めの日が多いと書かれてますねえ。今年はどんな夏になるんでしょうか。あんまりギンギン暑くなく、でも冷夏でもないといいのですが(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.13

予言ダコ

ほぼ毎日のように寝不足の目をこすりながらという日がやっと終わりました(笑) 日本代表の快挙、W杯9位と言うことになったそうです。なんでも決勝トーナメント1戦目で負けた8チーム中、リーグ戦含めて一番勝ち点が多かったからというのがその理由。審判として参加していた西村さんも決勝戦で第4の審判として参加。これもすごいことでした。こんな話の中でもう一つビックリすることが…

asahi.com(朝日新聞社):予言ダコ 八つ当たり一転、ドイツでも偉業たたえる - 国際.

 準決勝での敗退を予測したために「食べてやる」と八つ当たりするファンが現れたドイツでも、メディアは「またも的中」「信じられないが真実だ」とたたえた。3位決定戦でのドイツの勝利を的中させ、準決勝敗退で怒っていたファンも、パウルの「偉業」を素直に受け入れる気になったようだ。


タコのパウル君なんと8連勝ですね。いやぁすごすぎです(^_^; ドイツが負けた時には八つ当たりをされたようですが。。彼こそがMVPかもしれません(笑)

Continue reading "予言ダコ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.07.09

W杯決勝戦へ

日本代表としてついに決勝進出ですね(^^/

日本の西村雄一主審、W杯決勝戦に選出 : 日本代表 : ニュース : ワールドカップ2010 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 国際サッカー連盟(FIFA)は8日、決勝と3位決定戦の審判団を発表し、日本の西村雄一主審が決勝のオランダ―スペイン戦(日本時間12日午前3時30分、ヨハネスブルク・サッカーシティー)で、主審の支援や選手交代などを行う第4審判員に選ばれた。

控えの副審として相楽亨さんも登録されているそうです。第4の審判、控えの副審ということなのでピッチ上には現れることはなさそうですが、ブラジルーオランダ戦での一触即発な雰囲気になりそうな試合を冷静な審判で落ち着かせながら試合を運んだことが評価されての快挙であることは確か。決勝戦の楽しみがまた一つ増えました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.08

数十粒

はやぶさが残してくれたカプセルの中に取りあえず何かが入っていたようです。

「はやぶさ」微粒子は数十個に - ITmedia News.

JAXAは、「はやぶさ」が持ち帰ったカプセルから見つかった微粒子の数が数十個に増え、6日から採取を始めたと発表した。

1ミリにも満たない埃のような粒子が入っていたようですが、もともと打ち上げ前に混入したものの可能性も結構あるそうで、「イトカワ」由来のものかどうかはこれからたっぷり時間をかけて調べるそうです。が、やっぱり持ち帰ったものであって欲しいですねえ。。しかし、そんな埃のようなものでも科学的な進歩ってあるモンなのでしょうか。不思議だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »