« 祝福の花火 | Main | DS-10 キャラバン inあつぎ »

2010.06.21

新しい相棒 DSC-HX5V

新しい相棒 DSC-HX5V


3年酷使してきたコンデジDSC-T9はだいぶズタボロになってしまってたところにバーゲンとポイントが貯まってたことをいいことにポチッとなしてしてしまった。。 さてどんな写真が撮れるでしょう?

新しい相棒は、Cybershot DSC-HX5V/N です。

しばらく使ってみて、ようやくDSC-T9に比べて硬めのその色合いに慣れてきたところです。少し華やか目に撮るのにDSC-T9では絞り補正を+0.3EVにしてたのですが、DSC-HX5Vでそれやると白くなり過ぎちゃって…補正無しのほうがイイ感じです。ホワイトバランスの蛍光灯モードは1~3と言う数字になってて、これはどれ選んでも好きな感じの色感にならないのがいま困ったところ。オートホワイトバランスで合う時はいいんだけどねえ。。

使い勝手的には、一回り大きくなったことと重量が少し重くなった分、手ぶれしづらくなったものの、ポケットにポンと入れておくわけにいかなくなり、すこし機動性は落ちちゃったかな。あと沈胴型のレンズもいままでレンズカバーをスライドするだけで即撮影可能だったものが小さな電源ボタンを探し、レンズが伸びてくる間を待たねばならなくなったのも少しまどろっこしさを覚えますが、そこからの起動は速いので許容範囲かな。

モード変更やメニューを選ぶのは、タッチ画面ではなく、すべてダイヤルとカーソルキーなところは握ったままの手をアチこと動かさずに操作できるのでマル。操作メッセージもうるさいほどいろいろ画面に出るので、取説要らず(笑) ここらへんは便利かも。

DSC-T9で不満だった広角側も38mm相当から25mm相当に。より広い視野で撮れるようになったのはすごく嬉しい。それにスイングパノラマ!、これは愉しいです。シャッター押しながら左から右にカメラの画角を振ればそのままパノラマショットになる。

手ぶれ補正は、DSC-T9のときその便利さにはビックリしたものですが、さすがに内蔵ジャイロセンサーを使った光学系手ぶれ補正機構がついてるだけあって、さらに強力です。また暗さにも2倍の感度アップと言われているだけあってこれまたびっくりするほど強いですねえ。。

動画はまだそんなに試してないけど、ちょっとしたものを撮るにはデジカメで撮るのも手間いらずでいいかな。長時間とり続けるのはさすがにつらいけど。

そうそう、GPSはまだ使ってないです。衛星を捕捉するまでにそれなりに時間が掛かるわけですし、電池の減りが激しくなるので普段はオフにしてることもあるし、まだ野外で(衛星が見えるところで)使ってないのですわ。また今度試してみるかな。

まだまだいろんな機能が満載で、シーンセレクトとかおまかせ撮影とかスマイルシャッターとか試してみてないものがいっぱい。もう少し突っ込んで触ってみないとね。

SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V ゴールド DSC-HX5V/N
ソニー (2010-03-05)
売り上げランキング: 7661

|

« 祝福の花火 | Main | DS-10 キャラバン inあつぎ »

携帯・デジカメ・モバイルグッズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/48763678

Listed below are links to weblogs that reference 新しい相棒 DSC-HX5V:

« 祝福の花火 | Main | DS-10 キャラバン inあつぎ »