« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

2010.04.22

帰還日

「こんなこともあろうかと…」の塊で飛び続けている「はやぶさ君」の帰還日が発表されました。

はやぶさのカプセル、6月13日に地球帰還 - ITmedia News.

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4月21日、惑星探査機「はやぶさ」に搭載したカプセルが、6月13日に大気圏に再突入し、地球に帰還する予定だと発表した。

じつに楽しみですね。まだ4,5回ほどイオンエンジンを吹かしての軌道変更が待ってますが、きっといずれも計算通りにいくことでしょう。天体規模では芥子粒どころか塵にもみたない「はやぶさ君」を残り一個の姿勢制御ジャイロホィールと一方向に微力でしか吹かせないイオン推力のみを使って誘導して、オーストラリアの砂漠に落とそうと言うのだからスンゴイものですわ。ホント成功して欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.21

そのままでいて

パクリ疑惑つーかほとんどそのままを使ってしまったのはもう逃れようもないくらいバレバレの事態の落としどころはやっぱり、大人の解決となったようですね。

岡本真夜:上海万博PR曲に盗作された疑いの「そのままの君でいて」が正式決定 - 毎日jp(毎日新聞).

 シンガー・ソングライターの岡本真夜さん(36)は19日、所属事務所「noi」を通じ、5月1日に開幕する「上海万博」の「実行委員会」から、ヒット曲「そのままの君でいて」(97年)の楽曲使用申請があり、これを受諾したと発表した。

このニュースを聞いたとき、上海は国の威信が掛かってるし、さすがにそれにあと2週間もないこの時期にケチつけて騒ぎになることは望んでないだろうから、上海側も「名前を入れるから使わせて」と言い、岡本真夜側もこめかみをピキピキとさせながらも笑顔で、「どうぞ」というだろうとかみさんと話してたのですが、まあその通りになりましたね。まあ、今後水面下で具体的な話をするんでしょうが。

それにしてもPRビデオが出来るまでなんで誰も突っ込みを入れなかったんでしょうかねぇ。気がついてもさすがに国家事業に面と向かって言えなかったというのが真相かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.18

対岸の火山

金曜日、ニュージーランド出張の同僚は大混乱の成田空港で2時間ディレイ。出発ロビー待ちの憂き目にあって「暇だ…」とメールが来ましたが…
アイスランドの火山噴火は、旅行者以外にもいろんなところに影響が出始めてます。F1もその影響を受ける可能性も出てきたみたい。

F1チームを悩ます火山噴火 : F1通信.

F1チームは、アイスランドの火山噴火がもたらした旅行の混乱が数日以内に収まらなければ、スペインGPの準備で難問に直面するかもしれないと認めている。

F1はこの週末、香港GP。マクラーレンはこのレースにパーツを奇跡的に間に合わせ、なんと1-2を飾りました。でも、なんとかレースを終えたとしても、このあと3週間おいてヨーロッパ戦がはじまります。そうスペインGP。人間の方は、手間(とコネと金)は掛かるがまあヨーロッパの拠点に戻ることは出来そうだが、すべてのマシンの整備工場はヨーロッパにあり、香港で走ったマシンをさっさと整備工場に戻さないと次のレースのための修理、メンテナンスやグレードアップが間に合わないことになります。

工場への返送が3,4日の遅れならば、なんとかやりくりできそうですが、1週間以上遅れると致命的な状況になるらしいっす。

F1だけでなく、多くの工業製品も足止めを食らっているそうですし、日持ちせず飛行機で運ばなくてはいけない生鮮食料品市場は、1日2日の遅れで壊滅的な打撃を受けていることでしょう。

また、飛行機が飛べるようになったとしても火山灰の微粒子がずっと高層に漂うこととなると、今年は冷夏になる可能性もありますね。すでに季節外れの雪が降るような状態で春野菜は低温障害を受けて高値になってるのが、夏野菜まで影響がでるかもしれず、そうじゃなくても家計が火の車の我が家は、どうなることやらと今から頭を抱えてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.17

今年のこげら君

コゲラ / Japanese Pygmy Woodpecker


今年は最初からつがいです。

去年来ていた同じこげら君なのかな。去年は結局途中放棄で居なくなってしまってました。で、今年もやってきましたよ。中に入ったままなかなか姿を現さず、時折、木っ端をぱっ!ぱっ!と穴から投げ散らかしているので巣穴の中を広く掘り進んでいるようです。よーく、耳を澄ますと、ココココ、カカカカと掘ってる音が聞こえてきます。カミサンは飛んできたパートナーがギギィと鳴くと掘ってたほうが中から姿を現して、交替していたのを見たというので今年は最初からつがいで巣穴を整備しているようです。ずーっと巣穴の中にいるので、写真を撮れなくてねぇ。上の写真は、たまたま木っ端を投げすてるために一瞬出てきたのをやっととらえた1枚。今年はヒナが見られるといいんですが。。。楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.04.16

はやぶさ君のつぶやき

じわりじわりと軌道を地球に帰還できるように曲げつつ順調に「はやぶさ君」は飛びつつけているようです。あと2ヶ月ですね。

「『はやぶさ』、そうまでして君は。」 帰還カウントダウン、Twitterも - ITmedia News.

はやぶさのカウントダウンサイトと公式Twitterがスタート。どうして君はこれほどまでに指令に応えてくれるのか」など、川口プロジェクトマネージャーが熱い思いをつづったメッセージも。

ということで、広報も秒読み。細かくスタッフのじゃないな「はやぶさ君」のつぶやきが流れるようです。僕もさっそくフォローを。おまけ?でイカロス君のつぶやきもフォロー。だんだん目が離せなくなってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.13

肩鎖関節脱臼 治療の日々 (18)

1ヶ月ぶりにリハビリ訓練に行ってきました。これまで毎週行ってたわけですが、こんなに間があくと鈍っちゃうんじゃないかなという気分ですが。。。実際には代わり映えしない状況のままです。相変わらず、右肩全体的にもっさりした違和感があるし、肩の外旋すると上腕外側が痛いですし、腕を内転させる(肩甲骨を外転させる)と鎖骨が後ろへひっぱられて肩鎖関節でポコッとずれ、腕を戻すとまたポコッと戻る感じがするのは治ってないです。
それでも筋力はついたし、だいぶ楽にバンザイも出来るようになってきました。療法士さんにも完全復活までもう少し掛かるかなぁと言われ…このペースだと1年掛かるのかねえ…(- -;
ま、ぼちぼちと腕使ういろんなスポーツも再開させますか。テニスやりたいんだがなぁ、サーブ/スマッシュは腕を上げてラケット振り回すのはさすがにまだ無理そうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.05

ちょうせんじょう

コンピュータが将棋でまた名人に挑むそうです。

情報処理学会が日本将棋連盟に挑戦状、今秋から決戦へ.

情報処理学会が日本将棋連盟に挑戦状を送っています。挑戦状は白鳥則郎会長の名前で、コンピュータ将棋でのプロ棋士との決戦を要求するという内容。日本将棋連盟はこの挑戦を受諾、米長邦雄会長は初戦の対戦相手として清水市代(女流王位・女流王将)を指名しました。対局は今秋から順次開催される予定。

チェスに比べて、捕った駒をいきなり好きなところで再利用:)できるところが手の読みを複雑にしているそうで。そのため、まだ人間の方が突拍子もないアイディアで打ってくる分、勝っているとも言われています。3年前に渡辺明竜王に敗れたコンピュータ、今度は複数のソフトの結果の合議制で挑むらしい(^^; 船頭多くして船山に上ると言うことにならないといいんですが…どういう重み付けで合議するのでしょうね。そして対戦はどんな結果になるんでしょう。秋からスタートというのでいまからちょっぴり楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.03

第21回 お江戸オフ 調布界隈

野川の桜

花見をしている間にお天気はもひとつになってきてしまいましたが、満開の桜を愛でるのは良い気分です。

例によって、写真はFlickrにありますので、そちらもどうぞ

さて、今回はお江戸オフと言いつつ、花見はどこで?と選ばれた先は調布の「野川」でした(笑) 調布市のホームページを調べると、江戸時代は、このへんは甲州街道の宿場町が転々とあるだけところで、旅籠も9軒しかないような状態(^^; また、辺りのほとんどは幕府直轄の領地、天領と旗本領だったようです。有名なところというと、新撰組局長の近藤勇が生まれた地でもあります。

ってことは、あとから知ったような状態で、待ち合わせ場所の京王線「柴崎」駅に向かいました。ほどなく、Tompeiさん、Leafさん、TOKIKOさんぶんぶんさん、ゆれいさんが集まり、出発です。

コースは、京王線「柴崎」駅→(野川のお花見散歩)→深大寺「湧水」でお蕎麦→深大寺参拝→神代植物公園→(バス)→調布駅→(京王線)→新宿「咲くら」で宴会 でありました。

Continue reading "第21回 お江戸オフ 調布界隈"

| | Comments (3) | TrackBack (2)

2010.04.02

なにやら来そうだぞ…

iPadのキラーアプリになりそうな気配です。最近youtubeとかで話題になっていた楽器がiPadに乗るとな。

KORGがiPad版 ELECTRIBE を発売、期間限定1200円.

ELECTRIBE MX / SXのSDカードモデルを発表したばかりのKORGが、今度はiPad版ELECTRIBEを発売しました。発売します、ではなくすでに発売されています。リズムマシン ELECTRIBE RのiPad版という位置付けで、正式名はiELECTRIBE for iPad。パーカッションとPCMシンセサイザーが4パートづつある、16ステップのシーケンサーです。マスターエフェクトは8種類、プリセット・パターンは64個。

ハモンドも乗るらしいですぜ>某氏

僕でも弾けないのに買っちゃいそうな気がする(^^; まぁたぶん自重して手を出さないと思いますが(笑) DS-10すら使いこなせずホコリ被ってますからね…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.01

新卒枠なくそうよ

3年の期限付きだけど、前の記事に書いたように新卒枠がいまの就職環境をゆがめていることについての意見があるんだね。

asahi.com(朝日新聞社):卒業後3年は新卒扱いに 大学生の就職、学術会議提案 - 社会.

 大学生の就職のあり方について議論している日本学術会議の分科会は、新卒でなければ正社員になりにくい現状に「卒業後、最低3年間は(企業の)門戸が開かれるべきだ」とする報告書案をまとめた。最終報告書は近く、文部科学省に提出される。

この報告書ではまだ「新卒枠」を結局は維持しようとしているけれど、新卒枠って本当に必要な物なのだろうか? なぜ、それにこだわるんだろうか。枠がないと自分の大学から何人有名企業の職に就けたと公表できなくなることが嫌だからだろうか。企業の方もなぜこだわるのだろうか。一番若くてピチピチを採りたいからだろうか。不思議で仕方がない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »