« 三つどもえ | Main | 新卒枠なくそうよ »

2010.03.31

教えきれるの?

ゆとりといわれて内容が削られたにもかかわらず、いまでも教え切れてない現状で、3割増しとなった11年度からはいったいどういうことになってしまうんだろうか。。。確かに出来る子からすれば応用問題が学校にいる時間内でもっと出されることになり、時間を無駄(?)にすることは減るんだろうけど…

asahi.com(朝日新聞社):小学校教科書、算数・理科3割増 11年春から脱ゆとり - 教育.

 文部科学省は30日、2011年度から小学校で使われる教科書全9教科の検定結果を発表した。来春に本格実施される新しい学習指導要領が「脱ゆとり」へ大きく踏み出したのに合わせた内容で、04年の検定で合格した現行教科書に比べ、ページ数は各社平均で算数33%、理科37%、全教科合計でも25%増加した。

ちなみにうちの下の子は、11年度には中学に上がってしまっているため、この3割増の小学校からは抜けてしまったあとなので、その混乱ぶりを直接見ることはないと思うが、この記事には載ってないけど、中学でも単元数が増えることになっているので、うちの息子は中学に入ってから思いっきり苦労することになるのだろう(^^; 大丈夫かなあ。いますでに落ちこぼれてるんだけど。。。

多少こぼれようが、塾やら添削学習やら学校外での学習を受けられる子どもらならばなんとかキャッチアップも出来そうだが、それが出来ない子どもらはどうなるのだろう。
ゆとりに切替えるときもそうだったが、今回の方針切替えで必要だったソフトウェア面、きめ細かに教えられるように25人制クラスにするとか、補助担任を複数置くとか、小学校でも算数や理科を専門の先生を置くとか、進度別クラスとかが、今回の増量をするためにこぼれる子どもを減らすための施策がまた置き去りのままにしている気がするのは気のせい? こういったソフトウェアを充実するにも実はお金、人件費が掛かる。が、子ども手当と言う名で何兆円もお金を霧散させ、さらに財源もないからこのまま借金を毎年重ねてはばらまく法案が通ってしまった。

ゆとりだって教科書が簡単になったための弊害よりも、40人制クラスの中では発展問題を進度別に子どもらに指導するなんて出来なかった弊害だと思っている。単元数が減っているはずなのに教え切れていないのをこの5年間、自分の子どもの後ろから見ていて感じた。
単元を減らして底上げのはずなのに、娘の定期試験後の点数分布グラフがきれいなフタコブラクダを描いているを見てていても、出来る子とこぼれた子の2極化が進んでいると感じていた。たぶん、さらに2極がが進むだろうな。親の不安は増えるばかりだ。

|

« 三つどもえ | Main | 新卒枠なくそうよ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/47963665

Listed below are links to weblogs that reference 教えきれるの?:

» 鹿児島県高校受験ブログ [鹿児島県高校受験ブログ]
公立・私立高校の情報が満載です! [Read More]

Tracked on 2010.04.07 at 15:58

« 三つどもえ | Main | 新卒枠なくそうよ »