« 品質神話崩壊 | Main | iPod touch 3L »

2010.01.28

それだけ苦しいのさ

親の遊行費どころか食費も切り詰めてでも守ろうとしてきた聖域の教育費までガッサリ削られるようなったってことです。

asahi.com(朝日新聞社):塾や習い事の支出、大幅減 不況、教育費も直撃 - 社会.

 塾やけいこ事など、各家庭が2008年度の1年間で学校以外の教育にかけた「学校外活動費」が前回06年度の調査に比べて大幅に減っていたことが27日、文部科学省の調査でわかった。高校では私立が1人当たり23.9%(6万2千円)減の約19万8千円、公立は9.8%(1万7千円)減の約15万9千円と、いずれも94年に現在の形の調査が始まって以来、最低に。不況の影響が教育費にも表れた格好だ。

我が家も他人事ではありません。毎年のように年収が1割以上も減り続けてるわけで、塾やら自分の分も含めて習い事も削っちゃいましたからね。とはいえ、なんとか子どもらの楽しみにしているテニススクールと娘の塾だけは維持できてますが、もう限界で、娘が私立高校に行くなんて言うことになったらその学費の工面はどうしたものかと頭を抱える毎日だったりするわけです。子ども手当だ高校無料化だとかいう話もありますが、本来そんなモン親に小銭を渡すのではなく、公立でも良い環境で高い教育レベルを受けられる方に回して欲しいものなんですが、ここまで苦しいと小銭でもいいから欲しいと言うのも本音だったりもします。

|

« 品質神話崩壊 | Main | iPod touch 3L »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/47412055

Listed below are links to weblogs that reference それだけ苦しいのさ:

« 品質神話崩壊 | Main | iPod touch 3L »