« ぼとるねっく | Main | 2010 »

2009.12.30

電子辞書

12月初めのころ、以前から電子辞書が欲しいなと見ていたら、なんと2万円ちょいでPW-AC900がアマゾンで売ってるのを見てゲット。(で、いまみるとあれぇまた3万円台に戻ってる(^^v) 使ってみると手書き文字認識付き電子辞書のやっぱり便利だねえ。読めない漢字も真似て書けば文字認識で引けるしね。あとは、辞書を引くのが面倒くさいとブーたれて宿題をぶん投げる息子にも使わせられるし、あーはいはい、本来は紙の辞書を速く引く訓練も勉強のうちなのだが、、辞書引く時点で挫折してあとなにもしなくなるよりはましかと(苦笑)

普段つかう国語辞典(広辞苑)、漢和辞典や和英・英和辞典のほかに、一般向け電子辞書にありがちにこれでもかとなんだかいつ使うんだか判らん辞典というか便利書というか山盛り詰め込まれている。まあ暇つぶしにはいいかもしれん(^^;

電子ブックリーダーがあり、これはシャープのコンテンツ屋で電子ブックを買ってくれば(専用ソフトでダウンロードしてくれば)読めるようだ。読めるフォーマットはまあシャープなので XMDFと.txtのファイルが読めるがPDFはダメです。(PDFが読みたい場合は別売のAdobe Readerを買う必要があり。。) 不便なのはスクロールバーや位置を示す%表示などが無く ていま本のどのあたりを読んでるのかさっぱり判らないこと。そのくせジャンプは何%の位置に飛ぶかとか聞くし…、それとざーっと飛ばして読むための機能がないので斜読みには全く適してないので電子ブックリーダーとしては最低限の機能しかないってとこかな。

一応、このコンテンツ屋で追加の辞書も購入できるようだ。専門性の高い辞書や格の高い辞書もというにはいいかもしれん。が、我が家はまあ、最初に入っているのでいまのところ間に合っている。

それから以前は別売アプリだったテキストエディタが付いているのはちょっとえらいけど、手書き文字認識には非対応。もったいないよね。コショコショッと書くには手書きメモをつかえということなのかもしれないが、その場合はテキストに落ちないしねえ。そこだけが残念なところ。

それ以外だと字幕リスニング(セリフ付きの音声ファイル再生)は、シャープから専用コンテンツを買ってこないといけないし、MP3プレーヤーとか写真ビューワーとかあるが、これも正直使うかどうかビミョーな機能(^^;

2万円ちょいで最新機を買えたというところで、こんなもんなのかなあと言うとこか。
そういえばいまは学校指定でこういう一般向けではなく学習向けの結構値が張る電子辞書を買わされたりするそうだが、、、どうなんだろうね。基本機能(辞書)だけのもっと安いのでいい気がするんだが。。業者癒着ってやつ?(苦笑)

|

« ぼとるねっく | Main | 2010 »

携帯・デジカメ・モバイルグッズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/47152366

Listed below are links to weblogs that reference 電子辞書:

« ぼとるねっく | Main | 2010 »