« M705 | Main | お江戸オフ もんじゃ忘年会 »

2009.12.17

古今

2年半遅れてようやく初飛行です。

asahi.com(朝日新聞社):「準国産」ボーイング787、やっと試験飛行 - ビジネス・経済.

【シアトル(ワシントン州)=丸石伸一】米航空機大手ボーイングの新型旅客機「787」が15日、初めての試験飛行をした。大きなトラブルもなく終了し、来年10~12月期に1号機を全日本空輸に納入する計画に、ほぼめどが立った。燃費効率が従来機より約2割良いとされ、航空会社の期待を集めているが、開発計画が度々延期されていた。

機体の約半分、翼や胴体などに東レの炭素複合素材、主翼の組み立ては三菱重工と、なんやかや3割を国内メーカーが部品を納めていて「準国産」などと言われていたB787ですが、パーツの生産遅れ、設計ミス、労働争議やらで納期が遅れに遅れ、プライムエアライン(まず最初に注文した上お得意)のANAは北京五輪に飛ばすつもりが目論み外れ、初号機納入が来年の10月以降から再来年になるとか。。。機材運用の計画がガタガタになって大変だろうなあ。。

で、ふとAsahi.comの記事に載ってた写真を見て気になった。いまのジェット機にない古めかしいシルエットの赤い飛行機が随伴してる??これってすんごく古い戦闘機じゃなかったっけ? ググると、な、なんとロッキードT-33Aシューティングスター複座練習機だとぉ?!

あのぉ、T-33Aは半世紀以上前の機体ですぜ。ノースアメリカンF-86セーバーが出る以前、朝鮮戦争が始まる前に開発され、初めて実用的な運用ができたジェット戦闘機ロッキードP80(F80)シューティングスターを複座練習機に改造したもので、生産開始はいまから60年前の1949年で終了は1959年。6550機ほど作られたベストセラー機ではありますが、、、なんでこんなチョー古いジェット機がチョー近代ジェット旅客機の随伴機なんだ?!そんなもんが普通に飛んでるというか、下手すりゃぶつかるほどのアクロバットな近さで離陸してるというか…驚くというか、呆れるというか(^^;; だからなんとも不思議な写真だったんだね。</p>

|

« M705 | Main | お江戸オフ もんじゃ忘年会 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/47044536

Listed below are links to weblogs that reference 古今:

» JAL ANA [30秒で読む!話題の芸能ニュース]
成田空港:発着の全拡大枠、全日空に 国内会社分1万回--国交省方針 20091216 国土交通省は、来年3月に国際線の年間発着回数が2万回分増える成田空港について、国内航空会社が使用する約1万回の枠を全日本空輸にほぼすべて割り当てる方針を固めた。来年1月に正式に決める。経営再建中の日本航空は、路線の削減を進めていることから成田での増枠を ... (続きを読む) 全日空、UAEのエティハド航空と共同運航 2009... [Read More]

Tracked on 2009.12.18 at 14:27

« M705 | Main | お江戸オフ もんじゃ忘年会 »