« レンズ付き撮像素子 | Main | 肩鎖関節脱臼 治療の日々(13) »

2009.11.11

大凶作

げげぇーー! 国産そばがピンチです。僕もそば好きなので、影響ありそうだなあ。
asahi.com(朝日新聞社):国産そば大凶作 長雨に台風…「枝も葉も出ない」 - 社会.

 新そばの季節を迎えたが、全国的な凶作だ。主な原因は7~8月の長雨と日照不足。主産地の北海道や長野県では、収穫量の見通しが平年の半分ほどの地域が続出している。そばの製粉業者などでつくる全国蕎麦(そば)製粉協同組合は取引先に対し、「今後1年間を通して国産そば100%のそば粉を提供するのは非常に困難」と伝えた。そばの自給率は07年で23%と多くが輸入だが、本格的なそば店にとっては苦しく、そば通にとっては寂しい状況だ。

そばって、乾燥した痩せた土地でも耕作できるけど水には弱いそうで、蒔いたタネが長雨にたたられると腐ったり流れたりしちゃうんだって。長野、福島、北海道のそばは種まき時期の7,8月が長雨でやられ、そのあと日照不足。北関東は比較的雨や日照不足はなかったが、台風で折られてしまいボロボロに。。来年の収穫時期までの1年間は、国産のそばはほとんど期待できない状態らしい。国産そば粉100%とかうたってる蕎麦屋はこりゃたいへんだわ。。

|

« レンズ付き撮像素子 | Main | 肩鎖関節脱臼 治療の日々(13) »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/46736389

Listed below are links to weblogs that reference 大凶作:

« レンズ付き撮像素子 | Main | 肩鎖関節脱臼 治療の日々(13) »