« いたたた | Main | ぴんち! »

2009.11.09

肩鎖関節脱臼 治療の日々(12)

今週もリハビリ訓練のみの通院です。先週から少しでも可動域が広がっていればいいんですが、ここまで違いがないまま。。腕の外旋で上腕の外側が痙るのがいまだにどうしようもなくて、進まないって感じ。あと気がついているのが先週とやっぱり同じように肩甲骨外転+水平屈曲で肩甲骨の下が痙るんですよねえ。でもこっちは何度か伸ばすと痙らなくなるので、そうひどいことはない。

手術からそろそろ3ヶ月。徐々に回復しているんだけど、いま普段の生活として困るのは、まあ、まだ真上まで腕が挙がらないので「頭上のものを右手でとれない」のは当然として、それ以外には「ズボンの中に背中側のシャツの裾が入れられない」「後ろ手でシャツの袖のボタンが着脱できない」「右袖で顔が拭けない」「右手を腰に当てられない」はここ2週間くらいぜんぜん改善していません。

ってことで、まずは超音波マッサージ。ITO US-750というらしい。1MHz 0.35W/cm^2 を8分間。自分でぐーりぐりとゆっくり動かす。すこし自主練をした後で、療法士さんがいきなり腕の外旋を…一発で痙ってしまい、緊縮してしまったおかげでしばらくなにも出来なくて。。。次からは腕の外旋は最後にしましょうということになった(^^;

小休止の後、今回は新しい動きの追加はなかったな。宿題としてはもっと腕の外旋の動きをゴム紐をつかって訓練しなさいとのこと。来週は、久々に整形外科外来診察です。そろそろランニング禁止くらいは解除してもらえないかなあ。。

|

« いたたた | Main | ぴんち! »

健康」カテゴリの記事

肩鎖関節脱臼」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/46739068

Listed below are links to weblogs that reference 肩鎖関節脱臼 治療の日々(12):

« いたたた | Main | ぴんち! »