« 煙草 | Main | たいや »

2009.11.02

肩鎖関節脱臼 治療の日々 (11)

今日はリハビリ訓練のみです。いつものように朝イチで乗り込みます(笑)

先週、予告されたとおり、ホットパックは無しで超音波マッサージからスタート。1MHzの振動を与えて深部をマッサージするものらしいですが、これなら同じものを整体院で右肘の治療の時にやってもらってましたんで馴染みの器械です。

1MHzの超音波を当てると、温熱効果があったり、疼痛抑制になったりするそうですが、、、今回はパルス設定にしてたので温熱効果を狙ったものではなさそ う。ジェルを上腕に塗られて「痛いところを中心に当てててね」とプローブを渡されて、放置。えぇえー自分でやるの?とちょっとビックリしながら、自分でグ ルグルグリグリ。。整体院で受けてたときは、同じところをやり押さえ続けると結構、キリキリっと骨に痛みが来たけど、これはこないや。0.3W/cm^2だからかなり弱めってこと? それにしても8分は長かった。プローブを持つ左腕が疲れた疲れた。

超音波マッサージの後は、腕の挙げ(屈曲)は160度くらいかな、捩りながらの後方へ伸ばす(伸展)はなんともなし、外旋…痙りそうでギブアップ(^^;、肩胛骨外転+水平屈曲…肩胛骨が下が痛いと思った途端、上腕が痙った!、、脂汗がダラダラ。しばし中断。
痛みが引いたところで、右斜め上に腕を伸ばして挙げて内転+水平屈曲で左斜め下へ押し下げる負荷を掛けながらの運動。

ホットパックをやるよりは、痙るような痛みが少なくなった気もするし、次回も超音波マッサージをやろうということに。それにしてもなんで痙るんでしょうか?? 痛みで筋肉の緊張になりそれが痙るのに繋がってるのかねえと首をかしげながらと療法士さんは言っていたが、どうなんだろう。それにしても、痙ることもあってか訓練が進まず肩関節外旋と肩甲骨外転はおもいっきり弱点です。普段の生活でも「ズボンに背中側のシャツの裾が入れられない」とか「袖で顔が拭けない」とか不便だし。。なんか考えなくっちゃな。


|

« 煙草 | Main | たいや »

健康」カテゴリの記事

肩鎖関節脱臼」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/46662339

Listed below are links to weblogs that reference 肩鎖関節脱臼 治療の日々 (11):

« 煙草 | Main | たいや »