« 第17回お江戸オフ (品川宿) その3 | Main | チョコレートケーキ »

2009.10.06

肩鎖関節脱臼 治療の日々~その7~

今日はいつものリハビリと、前回、ピンを抜いたのでその後のチェックと、ピンを抜く際に皮膚を少し切ったところの抜糸でした。

10時に病院へ。まずはリハビリです。前回はピンを抜いた直後だったので肩を温めなかったのですが、今回はホットパックで15分ほど温めてからリハビリス タートです。マッサージして筋をもみほぐした後に、仰向けの姿勢で肘を90度に曲げて、体側面にくっつけて前腕を外へ開く動き(関西でいう「いい加減にしなさい!」のツッコミの動き(笑))を介助付きで行う。これが悲鳴を上げるくらいに痛いこと痛いこと。涙ちょちょ切れそう(死語)に上腕外側に激痛が走る。繰り返し行っていく少しずつ痛みは減った気もするがけっこうまだ痛い。
つぎが腕を伸ばして、体側から横に広げて上へ持っていくのを介助付きで。90度くらいまではスムーズだがその後まだ筋が伸びなくて上がりきらない。さすがにキツイです。
体側から正面を通って上へ、これも介助付き。けっこう挙がる(^^)。挙げて外へ少し捩る。「おぉ、肩っぽい動きが出来るようになったじゃないの」といわれる。
横向きに寝て、伸ばしたまま腕を後ろへ。これはまあまあスムーズ。

というわけで、前腕を外側へ回す運動を両手にゆるいゴム紐を持って広げるのをやってねと言われる。あと、胸を張りつつ腕を背中側に回し手のひらを外に向けぐぐぐーっと手を持ち上げる運動もやるようにと。これも痛いんだよね。でも頑張らねば。来週も予約を入れてもらう。

リハビリのあとは肩のX線写真を撮ってから、主治医に診てもらうために診察室へ。縫ったところを見て、「ん、大丈夫だね」といってピッピと抜糸。絆創膏を貼られる。
いま撮ってきた肩の画像を見ながら「んー、自分で言うのもなんだけど、いやぁ完璧だね(^-^)」だとさ。「まだ痛いところがあるせいもあるだろうが、まだ怖がってるよね。でも、徐々に良くなるから焦らなくていいよ」と言われる。そりゃ、ついこの間までぶつッと切れて、そこをまた切った貼ったしてるんで無理させちゃまずいかと怖くないわけがないし、こんなはずじゃないとガックリ来るくらい腕、肩がまだ動かない。筋肉、とくに上腕が萎えまくっちゃってる。右腕の振り袖プルプルですよ(^^;

次の診察は1ヶ月後。もう細かく診るべきところはないからだろう。軽いスポーツの解禁はそのときかな。さてさて地道にリハビリ頑張りませう。

|

« 第17回お江戸オフ (品川宿) その3 | Main | チョコレートケーキ »

健康」カテゴリの記事

肩鎖関節脱臼」カテゴリの記事

Comments

肩鎖関節脱臼3型になってしまい、どうすべきか考えておりました。自分はバイクでの転倒です。

読ませていただき、手術の方向でいこうという気持ちになりました。大変参考になりました。
ありがとうございます。

福岡県 nori

Posted by: nori | 2014.11.15 at 16:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/46426058

Listed below are links to weblogs that reference 肩鎖関節脱臼 治療の日々~その7~:

« 第17回お江戸オフ (品川宿) その3 | Main | チョコレートケーキ »