« ばっし | Main | ひがん »

2009.09.11

HTV

打ち上げ成功でしたねえ。でもこれからが大変、無事にISSとドッキングできるんでしょうか。。。(ドキドキ)

asahi.com(朝日新聞社):H2B打ち上げ成功 無人宇宙船、無事に軌道入り - サイエンス.

 国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を運ぶ日本初の無人宇宙船「HTV」を載せた国産ロケット「H2B」の1号機が、11日午前2時1分46秒、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。宇宙航空研究開発機構は約15分後、HTVが目的の軌道に入ったことを確認、打ち上げは成功した。

来年にはトラック便だったスペースシャトルの廃車が決まっていて、そうなると人を運ぶくらいならソユーズがあるとしても大量の物資輸送が滞ってしまう。宅配便のプログレスやATVでは大きめのものが送れない。ってことで、総重量16tの宇宙飛ぶドラム缶(笑)、HTVの運用がISSにとって重要なことになるようです。

でですね、このミッションに深く関わってる友人がおりまして、ここんとこHTVのニュースがあるたびにその姿がちらほらと映し出され、彼の友人らは皆TVの画面を家族と共に指さして笑うという現象が起こっております(ひどいなあ(^^;) たぶん、これからドッキングまでの一週間がチョー忙しく責任重大なことになるんだろうけど、何とか成功させて欲しいです。

|

« ばっし | Main | ひがん »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

もしドッキングが成功しなかったとしても……
最悪、宇宙ステーションに損傷は与えないで欲しい。
HT自体Vの損害は日本国民が税金で負担しますから。

打ち上げが成功したらしたで、また新たな心配で眠れないワタシ。

Posted by: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.09.13 at 07:26

HTV自体 です。

Posted by: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.09.13 at 07:27

noteピーちゃんの身元引受人さん

ISSに自ら突っ込んでいってドッキングするプログレスやATVと違って、軌道が最接近するよう加速したあとは、いつでも離脱方向にスラスターが吹かせる向きに変え、じりじりと最接近したところでISSのロボットハンドを使ってパクッとキャッチ、ドッキングしてもらう方法を使ってるので、いざとなったら離脱が容易な分(そもそも掴みそこなうと勝手に離脱する軌道orスラスター噴射で緊急離脱)、ISSを傷つけてしまうリスクは少ないそうです。
簡単に言うとISSに向けてHTVドラム缶を放り上げ、頂点でISSのロボットアームにつかんでもらうという離れ業キャッチボールをやることになるわけで、、、(^^;;
ロボットアームで掴める軌道が合致しているタイミングが90秒と短いので、パクッとキャッチに失敗するとそのまま離れて行って。。そうなると500億円がそのまま灰になります(^^;

Posted by: くっきも | 2009.09.13 at 12:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/46180478

Listed below are links to weblogs that reference HTV:

« ばっし | Main | ひがん »