« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

2009.06.29

テーピングだらけ(^^;

先月は娘の体育祭が雨で順延してくれちゃったおかげで予約してた整体が受けられなくて、その後、予約診療がある日曜日はなんだかんだと用事があってタイミ ングが合わず、ずるずると受けられないままに土曜日に、買い物ついでに寄ったときに翌日日曜日の分を土壇場になって予約。2ヶ月ぶりに1時間かけて全身バランスを見てもらいまし た。

前回に引き続き、やっぱり左足が股関節・骨盤のズレなどで右足より若干短めになってるってことで、骨盤のずれ補正。 このあと、テーピングしまくられることに。。。ボロボロだったようです。


Continue reading "テーピングだらけ(^^;"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.28

パン

MJというと、どうしてもこの…

Mjpan

パン、茶、宿直を思い出しちゃうんですよね。

どーしてもこれが耳というか映像がグルグルでてきちゃうんだよねえ。Princeの農協牛乳も最強だったが当時リアルタイムでみてて、吹き出したもの。

ダンスも音楽もすごかった。スリラーがやっぱり一番自分としてはインパクトがでかかったかな。 みんな真似して踊ってたねえ(^^;

復活ツアーが計画されていたようだが、その目前で潰えてしまった。

ずっと音楽シーンの表舞台にはでてくることはなく、もっぱら奇行と争議ばかり伝え聞くことしかなかった分、 昔とのギャップを見ずに済んだのかもしれないかな。

それにしても、ちょっと早すぎるよ……(;_;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

60

自宅から江ノ島までは往復60kmほどあります。

いまの自転車を買ったときから江ノ島まで走りたいと思っているんですが、そこはほれ、週末は家でダラダラしていたいというヘタレですんで実現していません(^^;; 走りやすいのは、気温も余り高くなく、帰りが追い風になり、花粉症も治まる4月後半から梅雨入り前くらいがベストなんですが、このところ土日は忙しかったり、例のごとくいつもどこかをサッカー・フットサルで怪我していたり(^^;と言い訳できることが目白押しで、気がつくと雨が多くなってきてました。

いーかげん、言い訳ばかり言ってないでこの夏にでもと考えると…
往復60kmとなると、さすがにいきなりド素人がチャレンジするにはちょっと長い距離ですが、行きつけのバイクショップ店長に言わせると「すべて平坦で道も広くキレイで1時間もしないで着いちゃうから、アサイチで出かけて9時には帰ってこられる軽ぅい朝練にはいいかもね」と言われちゃいます。もっとも店から江ノ島までが片道25km、そこを店長は平均時速30km/hのロードレーサーでかっ飛ばしていくから出来るわけですが…
僕のナンチャッテロードレーサーの平均時速は20Km/h弱。ずーっと漕いでいても片道1時間半はゆうにかかる。休憩を入れたらたぶん2時間か。気温がまだ上がっていないアサイチにでかけ、昼前後は江ノ島水族館でじっくり休み。ピークを過ぎたらゆったり帰ってくるというプランがいいかねえ。。

そのまえにこのヘタレ癖を叩いて重い腰を上げさせるのが先か(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.06.24

100/4

Unix Magazin Final


長い間お世話になりました

入社してしばらくして、目の前にUnixマシン NWS-831 が現われ、それからというもの仕事にはずっとUnixとその中で培われたソフトウェアとともに仕事してきました。そのときのバイブル的な雑誌がこの 「Unix Magazine」でした。そのころはまだWebというものはメジャーではなく、そういまではなんでもググれば何かのヒントは得られますが、当時はこういった雑誌か、NetNewsに頼るのが一番有効な方法でしたが、それはそれでコミュニケーションの場として今と違った意味で濃かったですねえ(笑) いまだに友人として付き合いがあるのもこの頃の人たちですもん。

数年前、月刊誌だったのが季刊誌になり、今回ついに廃刊です。25年ですか。。派生である Linuxはあちこちに顔をだしていますが、サーバも最近Windowsがうじゃうじゃの世の中。本家のUnixそのものというのは表舞台から見えない場所へ行ってしまいました。技術系商用Unixの大御所 SolarisのSunもOracleに買われ、事務系Unixサーバを売り物にしていたHPもIBMも HP-UXやAIXといった看板もいまやすでに表にありません。画像処理といえばIrix のSGIもかつての輝きはありません。

唯一、成功したUnixと呼ばれてるのは、Mac OS Xです。中身にFreeBSDで培われた技術が入ってますが、パッと見た目はそれを感じさせない作りになってますね。もうすでに別物といった方がいいでしょう。

そんなこんなですでに世の中から Unixと言う言葉自体が消えかけています。MailもWebもそもそもInternetもUnixから育っていったものなのに、一つの時代が終わりかけているというのはこういうものなのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴミに課税しませんか?

ついに本社側が折れて見切り値引き販売を認めることになりましたね。

asahi.com(朝日新聞社):セブンイレブン、値引き販売容認へ 廃棄分15%負担 - ビジネス・経済.

販売期限が迫った弁当などの値引き販売をしないよう加盟店に強制していたとして、独占禁止法違反で公正取引委員会から排除措置命令を受けたコンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンが、値引き販売を認める方針であることが分かった。23日までに公取委に伝えた。

それにしても日本の店は、すさまじく「機会損失」を嫌います。そのため、店頭の商品は常に切らさず、棚になければなりません。あっというまに食べられなくなる食品まで大量に買い込み棚に置き、ひとつの棚ですら品切れにさせまじ、させるくらいならゴミを大量に出そうが廃棄の方がまし。強迫観念にとらわれているのじゃないかと思うくらい機会損失を恐れます。。。。結果、大量の期限切れ商品が捨てられることになります。コンビニは氷山の一角。あちらこちらのスーパーマーケットも同様です。あれだけ棚にぎっしりあるものが期限が来るまでに全部売れるとは思えないんですよねぇ…閉店時間間際の生鮮食料品の棚が空っぽになってるって最近見たことがないですよ。あれだけの品物はいったいどこに消えるんでしょうか。(リパックでもしてれば別ですが(苦笑)) 翌日には翌日のタイムスタンプが押された商品が並んでいます。

いっそのこと、産廃、ゴミにとんでもなく力一杯税金を掛けてみるってどうですかね?そうすれば安易に店頭に並べなくなるんじゃないかなあと。無駄な商品を店頭まで運ばなくて済むようになりますし、ゴミとなりそうなものを冷やしたり照明を当てなくても済みますし、ゴミの処理のエネルギーもセーブできます。一石何鳥にもなるはず。確かヨーロッパのいくつかの国がすでにこのスタイルになってると聞きます。

でも産業界が大反対するでしょうね。なにせ『省エネグッズを大量生産して大量販売』することでCo2削減しましょうという産業界からの提言をこの国の温暖化防止政策にさせってるわけですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.22

70

身長が179cmほどの僕のBMI22による標準体重と呼ばれるものは、70Kgほどです。現在、ちょっぴり多めの72Kg±1Kg 体脂肪が朝計ると20%弱(^^; 腹の上のポニョ撲滅運動中です(笑)

85Kgから20代前半頃よりも軽い70Kgの体重に戻ったのは2006年の後半。それから2年半、なんとかかんとかそうひどくもリバウンドもせずに体重を維持してきました。しっかし、へそを中心にぐるっと一周するポニョというか、自前の浮き輪というか、脂身だけは頑固に残っております。とくに脇腹と背中側はムニュッとたっぷり掴めて、パンツのゴムの上にハミッとしてるのが納得いってません(苦笑) 体重はもうこれ以上は落としたくないので、体脂肪率を落としていかないとねえ。それも腹中心に…こりゃ腹筋、背筋を鍛えるしかないですかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.21

じゅけん

そろりそろそろと娘の高校受験が本格化してきました。昨日は私立高校の学校見学会に娘と出かけ、今日はカミサンと町田で開かれていた塾の高校入試説明会を聞きに。そして明日の丸一日は、市内のいくつかの高校を見て回る中学校PTA主催の学校見学会です。

何でも今年の神奈川在住中学3年生は、去年と来年の人数よりもなんと3000人も多いそうだ。それに合わせて定員が多くなるわけではなく、例年以上に競争率が上がってしまうと言うことになるそうな。で、このところの経済状況から公立志向がたかまってるってことで、うちもご多分に漏れず、私立に行かせられるような家計ではないので、今年はますます激戦となりそうな公立に行っていただきたいと思ってるんですが、、、

困ったことにうちの娘はお勉強が出来る方ではないどころか後ろから数えた方が早い状態でして…かなり深刻な事態となっております(-_-; でもって今週一学期期末テストがあるというのにノホホーンとしてるし…きりきりしてるのは親ばっかりってか? うむむぅ。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

90

パパチャリからいまのスポーツ車に乗り換えてから一番大きく変わったのはペダルを漕ぐ回転数じゃないかな。

ママチャリ、パパチャリと言われている軽快車だと、ペダルをクルクル回す回転数は、だいたい50~60回転/分って感じ。で、スポーツ車はと言うと、出来るだけ軽いギアを選択してドンドン回す、お勧め回転数は90回転/分なのです。

Continue reading "90"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.06.20

100

このあいだ、娘の体育祭で80m走を見ていたら、いまの自分は100mを何秒くらいで走れるのだろうかと、ふと思った。

計ったことがあるのは、高校時代に体育の授業のときだけかな。うちの学校のグランドには400mトラックがあり、その他にもソフトボールと野球の出来る場所もあったから、敷地だけはやたらと広い学校でありました。その400mトラックも一応競技施設として登録されていたらしく、近くの中学校や高校からよく練習会やらで使われてました。
そんな400mトラックで、100mを体育の授業ですからスパイクとかなしに普通のスニーカーで走って、13秒台、最高が13秒ゼロ。陸上をやってた弟から言わせると、「まあ、遅くはないけど早くもないね」だそうで…

Continue reading "100"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

きょうもガッタガタ(^^;

昨日は普段フットサルをやってるメンバーで男女ミックスデカサッカー(11人制サッカー)の紅白戦でした。しこたま走り回ったものだから、今朝は身体ががったがたばきばきで起きられませんでした(^^;
たぶん、明日あたりに筋肉痛がでるんだろうなあ…これだからジジィて…(笑)

Continue reading "きょうもガッタガタ(^^;"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.18

オリンパス・ペン

カメラをつい最近買ったばかりだというのに、これ、惹かれますねえ。

マイクロフォーサーズ採用のオリンパス・ペンE-P1、レンズ交換式で世界最小・最軽量.

予告されていたとおり、オリンパスからマイクロ一眼を名乗るデジタルカメラが発表されました。ベストセラーだったオリンパス・ペンシリーズのデジタル版という位置付けで、名前はオリンパス・ペンE-P1。パナソニックの女流一眼Lumix G1と同じマイクロフォーサーズシステムを採用した、同社初のカメラでもあります。サイズは120.5 x 70.0 x 35.0mm、重さは約335g。レンズ交換式デジタルカメラとして世界最小・最軽量を謳っています。

僕が生まれたころに発売となったオリンパス・ペンFという世界初ハーフサイズの一眼レフカメラのデジタル復刻版というのか、デジタルリマスタリングというのか、なかなか本格的なデジイチとなって出てきました。狙いは、そう、コンパクトデジタルに物足りないが、デジイチとなるとデカクて重くて持ち歩けないと思っている人たち。僕もそれでデジイチを買うのをずっと躊躇っていたわけですから、世の中にはソー言う人たちがウジャウジャ居そうです。パナソニックのレフがない一眼カメラも結構売れてるのもそのせいでしょう。このオリンパス・ペンはそれよりも小さく、コンパクトデジタルカメラと大差ない大きさ。それでいてレンズ交換の出来るカメラとして仕上がっているわけで、、、このカメラに広角のパンケーキレンズをつけて遊んでみたいですねえ。。。といいつつ、値段を見ると、うぅぅん、高いなあ。レンズ付きで10万円以上なんだ。このあいだ買ったペケ3より高いぞっと(^^; もう一息、コンパクトデジタルカメラのチョイ上程度に安くならんですかねえ。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.06.14

研修&新聞

今日、午前中は市の子ども会のインリーダー・育成者研修会。
ここ数年、そーいうのに巻き込まれているので(笑) ノコノコと研修会に行ってきましたよ。研修座学の前に、ジュニアリーダー達による子どもらとちょっとしたゲームをやったんだけど、なんだか懐かしい感じ。ワイワイきゃっきゃと楽しんでる子どもらの顔を見るのは、やっぱいいもんだね。

そのあとは大人は市の子ども会に対するバックアップ体制の説明だったりなんだったり、子どもらは班ごとに分かれてどうやら、子どもらだけで子ども会のイベント企画立案の演習をやっていたようだ。
あとで模造紙にまとめられ壁に貼ってある案をみたけど、現実的なものもあるが、なかなか突拍子もないことが書かれてたりと、これが結構楽しい。最近は学校でもプレゼン練習があったりするので、模造紙へ書き慣れてる感じもあったりと、うちらの時代とは違うねえ。

で、帰ってきた後は、子ども会新聞の編集に夕方まで付き合うことになってしまったが、うーん、野郎どもはすぐ飽きてしまって全然手伝わないし(^^; 昔は月1で発行していたようだが、これまたどんなペースでやっていってもらえばいいものだろうか。難しいねえ。様子を見ていくしかないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.09

いったいなぜ??

空からアポ■というのはどっかで聞いたことがありますが、、、おたまじゃくしって???

asahi.com(朝日新聞社):空からオタマジャクシが降ってきた? 石川県で相次ぐ - 社会.

空からたくさんのオタマジャクシが降ってくる「珍事」が今月に入って石川県内で相次いでいる。竜巻に巻き上げられた魚などが地上に落ちてくる現象は知られているが、当時は竜巻が発生しやすい状況ではなかった。鳥が運んだ可能性も低そうで、原因はわかっていない。

それにしてもなぜこんな事が起きたのか知りたいなあ。どこからか巻き上げられたならオタマジャクシだけじゃなく一緒に巻き上げられたいろんなものが降ってきそうだが、そんなこともなく。鳥やらが吐いたにしては、量が多すぎるわ、消化されてもないし、、、、んー、知りたい知りたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.06.07

あじさい

紫陽花 / Hydrangea


紫陽花の季節になりました

今日はこれといって用事のない日。サッカー日本代表戦とか観て、そのあとも夜更かししていたおかげで10時過ぎまでグーグー寝てました(^^; 外は良い天気です。風もどこか涼やかです。梅雨の走りでしょうか、ここんところ雨が多かったので窓辺でボーッと座ってるだけでもこの風は何となく良い気分。夕方近くなってから近くのスーパーへ買い物がてら、カメラをぶら下げて紫陽花を撮ってきました。鮮やかだったり淡かったり、色とりどり、形もいろいろ。この季節で一番好きな花です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.06.05

献血

献血のお礼 / Reward of blood donation


なんでカップ麺なんだ?

会社では年に1,2回、献血協力者への呼びかけがあって就業時間だけど抜け出して献血が出来るわけだ。献血カードを見るとどうやら1年半ぶりに献血のようだ。前々回は3年前なので、僕は1年半おきに献血したくなるみたいだな(笑)

さて、今回も400mlをしに行ってみた。所要時間は問診やら血液型、比重検査やら含め、なんだかんだで30分くらいかな。パスポートを持っていかないと困る質問は相変わらず(^^; いつ何時どの国へ行ったなんて正確には覚えてないですよ。まあ、前回の申告は記録されていたようですから、今回は追加分だけ、アメリカに行ってきたくらいなのでそれを追加しておいてもらうことに。

採血では、ふだん左腕の中央部分の静脈から取られることが多いんだけど、何を思ったのかその外側の静脈から取ろうとして、最初うまいこと出なかったようだ(^^; 針の向きをグリッ?!と調整してあとは順調。

さて帰ろうかと採血後の問診に答えていると、もし血液が足らないときに連絡しても良いという登録をしてもらえるかというので、二つ返事。サインしておく。で、お礼の品ですが見せられたのが、モンダミン もしくは カップ麺2個という選択肢。ええぇええぇ迷わずカップ麺を選びましたよ。(ちなみに去年はハンドソープ) ウケ狙いですかねえ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.04

ついらく

美しい月とその背景に映り込む地球の画像を送ってくれてきた「かぐや」はもうすぐ墜落する。

月面落下近づく「かぐや」、超低高度で撮影した映像公開 - ITmedia News.

かぐやは6月11日午前3時ごろ、月面に落下する予定

驚いたのは6月11日には墜落してしまうと言うことだ。もっと時間を掛けて周回を続けるものだとばかり思っていた。美人薄命ということなのか?すでに10000メートル程度の高度、旅客機が飛ぶような高さにまで落とされているという。たぶん最期のときまで映像を送り続けてくるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

せぶん

意外にもかなり前倒しで発売になるようですね。

Windows 7 発売日が10月22日に決定.

Windows 7の発売日が、公式ブログで公開されました。10月22日、木曜日です。

今年年末から来年初めという話だったような気もするのですが、Vista不振を一刻でも早く払拭して(なかったものにして)出直したいというのが強く出てるとしきゃ思えない。すでにWindows 7は素晴らしいの提灯記事で関係誌はいっぱいだしね。

自宅用のPCももう6年目になっている。本来なら3,4年で買い換えようと思っていたのだが、Vistaがゲーマー仕様のPCを用意してようやくOSがまともに動く様に、そしてXPからみて大して機能的に便利になるわけどころか面倒が増えるばかりの様を見て幻滅、選択肢も今ひとつだったこと、他に入り用なことができてPC買い換え資金が転用されてしまった(^^;こともあって引っ張るだけ引っ張ってみることになってしまったわけだが、そろそろ買い換える事を考えると、なかなか良いタイミングでもある。一段落した年明け以降を狙ってみますか。それまでいまのPCが保ってくれることを祈らねば。。。とCD-RW/DVDドライブが逝ってしまったので交換して延命したばかりのPCを撫でてみる(^^;;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.02

鍼でびぅ

右肘が痛いために、週に1,2度のペースで整体院に足を運んでいるわけですが、普通にしていれば痛みを感じることがない程度までよくなってきました。とはいえ、まだ不用意に例えばドレッシングを振るような動作をしたり、重いものをぶら下げたりすると肘にしびれが走ることもあり、整体師さんがいうには「ここからが長く掛かるんですよ…」って、うむむむぅ。。。

で、じつは一昨日、月1にと全身バランスを見てもらう予約を入れていたものの、娘の運動会がずれ込んできたために、泣く泣くキャンセルしてまして、、というか、このところ朝起きるのもツライくらい背中が張ってパンパンなのです。これも見てもらいたかったわけなんですね。という話を整体師さんにしたら、応急処置的ですが鍼を打ちませんか?とな。そういえば、ここは鍼灸院でもありました(忘れてた) てなことで、昨日、生まれて初めて鍼を打ってもらうことに。

Continue reading "鍼でびぅ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.06.01

GMはたん

クライスラーに続き、ビッグスリーの1つがまた破産です。ついこのあいだまで潰れるとは思えない超巨大メーカーだったはずなのに…

asahi.com(朝日新聞社):GM破綻、米政府が発表 破産法申請「国有化」で再建へ - ビジネス・経済

経営危機に陥っていた米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は6月1日(現地時間)に、日本の民事再生法にあたる米連邦破産法11条の適用を申請し、経営破綻(はたん)する。米政府が31日、発表した。今後も操業を続けながら、経営改革して再建を目指す。米政府は日本円で3兆円近い追加支援をするとともに、新生GMの株式の約6割を取得。米国や世界の産業界を代表する企業だったGMが「国有化」され、立て直しを目指す異例の事態になった。

どこで読んだ記事だろう、消費者満足度調査の結果、フォードの車は、まあ可もなく不可もなく、GMの車はもう一ひねり工夫が必要で、そしてクライスラーの車は、お話にならないという評価が載っていたという。まさにその順に潰れるべくして潰れたってことか。
クライスラーはフィアットに資本提供されたが、GMは国有化の道を歩みます。破産させるほうが債権回収のめどが早く着き債権者も下手に放棄するよりも有利ということらしい。

さて、残るビッグスリー、フォードは可もなく不可もなくの言葉のままに何とか破産せずとも済むんでしょうか。トヨタもホンダも他人事ではない状態です。債権が放棄させられていると言うことは、少なからずとも日本の自動車部品メーカーにも焦げ付きが発生していると言えるはず。今年いっぱい、経済がどう動くか…底を打つのか、底が抜けるのか…なんといっても僕の給料がますます厳しいことになるのか…明日は我が身です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »