« うんどうかい | Main | 鍼でびぅ »

2009.06.01

GMはたん

クライスラーに続き、ビッグスリーの1つがまた破産です。ついこのあいだまで潰れるとは思えない超巨大メーカーだったはずなのに…

asahi.com(朝日新聞社):GM破綻、米政府が発表 破産法申請「国有化」で再建へ - ビジネス・経済

経営危機に陥っていた米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は6月1日(現地時間)に、日本の民事再生法にあたる米連邦破産法11条の適用を申請し、経営破綻(はたん)する。米政府が31日、発表した。今後も操業を続けながら、経営改革して再建を目指す。米政府は日本円で3兆円近い追加支援をするとともに、新生GMの株式の約6割を取得。米国や世界の産業界を代表する企業だったGMが「国有化」され、立て直しを目指す異例の事態になった。

どこで読んだ記事だろう、消費者満足度調査の結果、フォードの車は、まあ可もなく不可もなく、GMの車はもう一ひねり工夫が必要で、そしてクライスラーの車は、お話にならないという評価が載っていたという。まさにその順に潰れるべくして潰れたってことか。
クライスラーはフィアットに資本提供されたが、GMは国有化の道を歩みます。破産させるほうが債権回収のめどが早く着き債権者も下手に放棄するよりも有利ということらしい。

さて、残るビッグスリー、フォードは可もなく不可もなくの言葉のままに何とか破産せずとも済むんでしょうか。トヨタもホンダも他人事ではない状態です。債権が放棄させられていると言うことは、少なからずとも日本の自動車部品メーカーにも焦げ付きが発生していると言えるはず。今年いっぱい、経済がどう動くか…底を打つのか、底が抜けるのか…なんといっても僕の給料がますます厳しいことになるのか…明日は我が身です。

|

« うんどうかい | Main | 鍼でびぅ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

何せGMは予算に新車開発費を計上せずにその分をロビー活動費に回していたという話ですから。
そら小型車作れませんわ。
企業年金とかに回る人件費が膨大すぎるので中途半端な処理をするよりも大なたを振るわないことにはどうしようもないんでしょうな。

Posted by: MAD | 2009.06.07 at 21:36

rvcarMADさん

世界的にこれからはエコな小型車だと言われているにもかかわらず、アメリカンなピックアップトラックとかでかい車ばかりに目を取られていたのはGMだけでなく、アメリカでのトヨタも日産もピックアップトラックに注力していて、この2,3年でアメリカ・カナダに新工場を次々に建てたわけだけど、その工場は投資回収する前に結局全部ぶっつぶれてしまった。が、まだ日本車には従来からの小型車とハイブリッド車という武器があっただけ、難を免れたとも言います。。
フォードは、欧州フォードがアメリカ本社の意向とはまた別に小型車を作っていた分、持ちこたえてるとも言います。
バブルで好調なアメリカ国内ばかりを見ていたのかそうではなかったのかが分け目だったんでしょうねえ。。

Posted by: くっきも | 2009.06.08 at 00:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/45202814

Listed below are links to weblogs that reference GMはたん:

« うんどうかい | Main | 鍼でびぅ »