« Win7は年内? | Main | 侵入 »

2009.05.14

望遠鏡

7年ぶりとなるハッブル宇宙望遠鏡の修理が開始されましたね。これでまた我々にあの美しい天体画像を提供してくれるようになるでしょう。
asahi.com(朝日新聞社):ハッブル宇宙望遠鏡をキャッチ シャトルが成功、修理へ - サイエンス.

米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル・アトランティスは米東部時間13日午後(日本時間14日未明)、ハッブル宇宙望遠鏡を捕まえ、機体後部に固定することに成功した。シャトルがハッブルを「訪問」するのは7年ぶり。14日から観測装置を新型に取り換えるなどの修理作業が本格化する。

いままで4度の修理を行っているハッブル宇宙望遠鏡。今回は5度目で、前回交換したあと故障続きの新型メインカメラACS (掃天用高性能カメラ) の修理とバッテリー交換して寿命を2014年にまで延ばすらしい。が、宇宙ゴミ「スペースデブリ」が細々飛んる中での長時間の船外活動があったり、そもそも質量の大きな人工衛星を捕まえた場合の危険性とか、ISS宇宙ステーションとは違う軌道なのでもしもが起こってもISSが利用できないとか、毎回このミッションは危険だから止めようといわれていた。今回の修理も中止が宣言され、そのとき準備されてた機材を利用し、安上がりに高性能な2号機を打ち上げることになっていたはずなんだが、なぜか手間もお金もかかる修理ミッション中断を前言撤回。たぶんソコソコ動いているものを修理した方がこれから打ち上げるよりリスクが少ないと踏んだんでしょうね。 まずは事故なく作業が終了し、故障も癒えるといいですなあ。

|

« Win7は年内? | Main | 侵入 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/45009609

Listed below are links to weblogs that reference 望遠鏡:

« Win7は年内? | Main | 侵入 »