« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

2009.04.30

体罰って

2審ともPTSDにしてしまったとしたという判決が覆りましたね。

asahi.com(朝日新聞社):最高裁が「体罰」認定破棄 熊本の損害賠償訴訟 - 社会.

小学校2年の時の「体罰」をめぐって熊本県天草市の男子生徒(14)が同市に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第三小法廷(近藤崇晴裁判長)は28日、「体罰」があったと認定して市に賠償を命じた一、二審判決を破棄し、生徒の請求を棄却した。第三小法廷は、臨時講師が注意を聞かない生徒の胸をつかんで体を壁に押し当てて怒ったことを「許される教育的指導の範囲を逸脱せず、体罰にはあたらない」と判断した。


当事者でもないし、何が起きたか見たわけでもないし、知ることが出来るのは記事になってる文章だけであるが正直ホッとした。あぁ体罰を肯定するつもりはないですよ。でも、人を蹴っ飛ばしておいて、それを叱るべきは本来親の義務、もしくはそれを見ていた大人の義務。ましてや注意した大人も蹴りにもいってる。こっぴどく叱られてもしょうがないシチュエーション。にもかかわらずそれを咎める判決が出るというのは、これまでの一審二審はどういうことを問題にしていたんでしょう。とても気になります。

PTSDになったからと報じられてはいます。しかし連続してパワハラを受けていたというならば別ですが、報復にぶん殴られたわけでもないし、まあ、誰でもこっぴどく叱られればしょんぼりするもんです。そこから人を小馬鹿にすれば相手は怒るし、叱られるものだ、なぜ叱られるのだろうと学ものだと思ってます。それをここまで話をでかくしてしまった結果、この件の一番の被害者は、子ども本人じゃないのかなあ。小学2年生のころの出来事を中学生になってもまだ世間で騒がれ続けることになってしまった。その点は気の毒に思います。

Continue reading "体罰って"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.29

ぱんでみっく

メキシコを発端にした豚インフルエンザは、徐々に各国で感染者もしくは感染者の疑いの人を増やし始めている。

リンク: パンデミック - Wikipedia.

パンデミック(pandemic ギリシャ語πανδήμος(παν pan (全)  δήμος demos(人々)) )とは、ある感染症や伝染病が世界的に流行することを表す用語である。日本語に訳すと感染爆発や汎発流行にあたる。 感染症がコミュニティ内で流行することをエピデミック(epidemic)と呼ぶが、それが規模が大きくなり世界各地で散発的に起こるようになった状態をいう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

まだ各地で十数人のレベルなのにもかかわらず、それなりに人数を世界的に把握しているというのはそれはそれでビックリする体制が引かれてるということを意味している。1人でも2人でも疑いレベルできちんと関係機関に報告できているってこと。
とはいえ、たぶんこの人数にカウントされていないただの風邪程度だろうと病院にも訪れていない、もしくはメキシコ関連との接触を伝えていない患者がこの何倍もの人数いるんじゃないかとも思う。押っ取り刀で検疫体制を引いた日本にいまだに1人も疑いの人すら出ないことも不思議でしょうがない。毒性が低い(比較的症状が軽い)ことが災いして、名乗り出ていない人が実は大勢いるんではないかという気がしてならないのだ。なにせどれだけ他の国で患者やその疑いの人が見つかったと言われようとも、WHOがフェーズ4と言ってくれるのを待ち続け、それまではサーモグラフィーで通り過ぎていく人をただ見てるだけと言う対応しかしないザルさ加減だからねえ。やっぱり危機管理が希薄だわ。

不思議なこともう一つ、メキシコにだけ死者が出て、他は従来のインフルエンザ程度の症状の軽さで済んでいること。これって実は株が2種類あることを示しているんじゃないかねえ。例えば、豚→人の直接伝染った毒性の強いものと、人→人の伝染能力を持ったばかりの毒性の低いものとという感じに。
しかしもう人→人の伝染能力はすでに持ってしまっていることは事実だし、各国にその株はばらまかれてしまったことも事実。日本にだってもう入ってると思った方がいいし、そしてこのまま潜伏し、よりインフルエンザの流行る季節にドカーンと来そうな、パンデミックしそうな予感。。いまはそれまでにワクチンやら対応の準備をするための時間稼ぎととらえておいた方がいいんでしょうね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.04.24

けーき

イチゴケーキ / Strawberry cake


なんと、ケーキだぁ

帰宅してみると なんとなんとケーキが待ってました!!
いやぁ びっくりびっくり。
毎年、自分のお誕生ケーキも自分で焼いてるんですが
今年は不意打ちで先越されました(^^;

Continue reading "けーき"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2009.04.23

こげらくん その2

家の前のケヤキにキツツキのコゲラが来ていたのですが、ここしばらく姿を見せないなぁ、途中まで作った巣を放棄しちゃったのかなと思っていたんですが、今週になって帰って、また熱心に巣作りの続きを始めました。

ん? でも、よく見ると以前より白っぽい?と思ったら、ふっと一瞬にして以前と同じ色のと入れ替わり、巣作りしてます。
いままで1羽だけで掘っていた感じだったのですが、どうやら今回はつがいで交代交代に巣をコンコンつついて作っているようです。

婚活に成功した?  (笑)

*写真、動画は前の記事のを見てね。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2009.04.22

80

ここんところ記事が健康付いていますが、まあ4月ってことで、昨日は会社の健康診断でした。

で、ご多分に漏れず、メタボ検診行きかの第一歩、腹囲測定を初めて受けましたよ。
結果は、タイトル通りの80cmってことで、セーフです(笑)

BMIのほうは179cm 71.3Kg だから引っかかる余地ないので
あとは血液検査待ちかな。

しかし、意外にあるもんですねえ。。。
普段穿いているジーパンは32インチ(約81cm)でガバガバなんですよ。腕2本、よゆーで突っ込めちゃいます。 もう1インチ減らしても良いんだけど、こんどは腿がピチピチになるのでサイズダウンしていないから、ウェストだったら余裕で80cmを下回るんでしょうが、やっぱり、特に脇腹から背中にかけてこのむっちり摘める自前の浮き輪がねえ。。sad

もすこし脂を絞りますか。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.19

くりにっく その3

先週は二日にいっぺんの頻度で出社前に寄り、右肘のケアをしてもらってみました。
痛みが引くにはもう少し通わないとダメそうです。
一応、保険適用ってことで、1回 300円とか500円というのはありがたいです。

でもって、今日は予約を入れてのトータルボディケアです。

これは自由診療となるのでそれなりの金額(7000円)になっちゃいますけど、いい歳ぶっこいて無茶ばっかりしてるし、膝に違和感抱えてるし、ここらで再確認したいなと思ってたんですわ。

それを相談したら、1時間かけて首から下の体幹をみっちり診てくれるというので受診することに。

その結果は意外なことに(^^;;

Continue reading "くりにっく その3"

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2009.04.14

歴史的偉業

hp-35s vs FX-602P


歴史的偉業なんだ…hp-35 確かに初の関数電卓だもんね。ちなみに僕が持ってる(写真左)のはその復刻版のhp-35sです。

 

IEEE、HPの電卓を「歴史的偉業」に認定 - ITmedia News.

米Hewlett-Packard(HP)は4月14日、同社の電卓「HP-35 Scientific Calculator」がIEEE(電気電子技術者学会)から電気電子技術分野の歴史的偉業として「IEEEマイルストーン」に認定されたと発表した。

計算尺っていってもいまの人は全然知らないよね。僕の世代がたぶん最後だろう。簡単な使い方が教科書に載っていた記憶があるし(笑) こういう関数電卓というものが世の中に広く出回るまでは、エンジニアはみな計算尺の目盛りを見つめていたんだろう。かくいう僕もさすがにhpだのTIだのの高い関数電卓は手が出なかったが、写真右のFX-602Pの一つ前のバージョン FX-502Pを出たばかりの頃に手に入れ、実験データを普通の電卓でヒイコラ計算しなくて済むようになったときのうれしさはいまでも覚えている。しかもプログラム機能付き、ちょこっとパラメータだけ変えて何度も何度も長ったらしい式で同じ計算をするのにはほんとうってつけだった。金融屋だけでなく電卓の恩恵にあずかれるようになった第一歩のhp-35は、エンジニアにとってやっぱり偉業ですね。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.13

くりにっく その2

昨日はフットサルのクリニックだったが
今日は、整体クリニックへ(^^;

右肘の痛みが取れなくて、友人の紹介での通院開始です。

肘関節を外へ開く際に引っかかりがあるらしく、スムーズに動かないために利き腕と言うことでの腱鞘炎気味の負担に、テニスでの負担もあって肘関節を中心に下腕の筋肉(腕橈骨筋?)も炎症を起こしてるらしい。

まずは低周波かけながらアイシングをして、超音波の関節へのマッサージやローラーで筋肉をコロコロしたあと、肘関節とか手首の関節とか肩とかのバランスをとる整体施術してもらって、終わってみると外へ曲げるとカクッとするところがあったのが、感じない程度になってた。(なんかすげー)

テニス禁止にはならなかったが、アイシングを家で続けることと、しばらくは定期的に通院を続けて、関節をほぐして炎症を起こしづらいようにしていきましょうってことになった。

まあ、もういい歳こいてるのに無茶しまくってますんで身体のあちこちに無理が来てますから、この際だから全身のバランスチェックもしてもらおうかなと。次ぎに行った時にでも膝と腰中心の診断予約してみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2009.04.12

くりにっく

いつもフットサルを一緒にやってるメチャウマにーちゃんに紹介されてたフットサルクリニックにこれまたいつもフットサルをやってる同じ町内の人と連れ立っていってみた。

内容は。。へたっぴの僕にはちょいとレベルが高くてバッタバタになったけど、それでも愉しい3時間でしたよ。 勉強になったものもいっぱい。

毎度のことながら思い知らされるのは、ボールコントロールのへたっぴさ加減。小技もチョウスローで分解しながらお手本見せてもらわんと何が起こったのかさっぱりわけワカメだし、じゃあ挑戦となっても、足裏トラップまともにできないし、そもそもリフティングがこれっぽっちもできないし、そりゃもうボールsoccerはあっちへこっちへころころコロコロ。。。もう凹みまくり。。。orz... 今回習ってきたものでいくつも1人で出来るものがあるから自主トレせねばぁrock

とりあえず、練習試合でエリア外からどーんと1本ゴールできて、あまりに下手すぎて凹んでた鬱憤は晴らせたのでから良しとするか(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.08

自爆ボタン

自爆ボタン


たまにこういうのポチッとなしたくなるんだよね…

押すと5秒後にちゅどーんという音が出るだけなんですけどね。そう、なんにも変わりません。でも、なんとはなしにそういう気分に浸りたい時があるんですよ(なんのこっちゃ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.07

しっぱい

結局、失敗だったってことかな。国内に落下してこなかっただけ幸いとすべきか…

asahi.com(朝日新聞社):北朝鮮がミサイル発射 米「衛星軌道侵入は失敗」 - 政治.

北朝鮮は5日午前11時半ごろ、長距離弾道ミサイル「テポドン2」の改良型と見られる機体を発射した。北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)と米北方軍司令部は、1段目のブースター(推進装置)は日本海に、残りは先端部も含め太平洋に落下したと発表した。

どうやら、2段目の切り離しか、3段目の姿勢制御か判らないが、失敗して落下したのではと言われてます。そんなことかまっちゃ居ないようで、前回同様「衛星を軌道に乗せて成功した」と息巻いてるけど、追尾できる設備もないのにね。
それ以上に失敗だったのは、鼻息荒く打ったところで当りそうもないミサイルを並べ、慌てて誤報を2回もしちゃって指揮系統がずさんなのをまた披露しちゃったことかねえ。それから根回しがいつものごとく下手くそで、勇んで招集した安保理はウニャムニャ。カノ国からすれば、大騒ぎしてくれて、してやったりでしょうね。さて、米国を引っ張り出して直接交渉までもっていけるでしょうか。。。この一発の価値はそこにかかってるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.04

さるさる

1128079525_239

今年もフットサルの大会に出てたりします(^^;

桜は3分咲き、厚木じゃ一番に花見で賑わう飯山観音は目と鼻の先のグランドで、走り回ってきました。4チーム1グループで上位2位チームが抜けられる予選会で、うちのチームのグループで1チーム欠場だったこともあり、なんとか一勝一敗の成績にかかわらず2位で1次予選突破です。次は25日に2次予選リーグと決勝トーナメント。勝ち残れますかねえ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »