« ガングリオン現る! | Main | ばらまくのね »

2009.01.25

いちごのケーキ

Strawberries and Cream Cake


昨日は娘のバースデーケーキを焼いたです

本来は金曜日が娘の誕生日だったんですけど、用事があって無理だったため、取りあえず当日の夕飯は牛角で焼き肉ってことで、そんでもって昨日はリクエストのいちごのケーキを焼いて食べました。

娘ももう14です。中2ってこんなんでいいのかな?と不安になる毎日ですが(^^; 自分がどうだったろうと思い出そうとしてますが、んーよく判らん(笑) 昔から僕はけっこう変な奴だったからねえ。あまりいい比較対象にはならんですね。

さて、今回のスポンジケーキは上手に焼けてふわふわしっとりの仕上がり。やっぱり全卵でホイップして、膨張剤なしというのが美味しいですね。小麦粉の一部をコーンスターチにするともっとシュワッとした感じになるらしいので、次はそうしてみましょうか。あと、ホイップクリームを作るのに乳脂肪分47と35を混ぜてみました。47だけ使って七分立てをしようとしても、すぐに固くなってボソボソのホイップになってしまうのでホイップを止めるタイミングが難しい。じゃあ、35を使うと食感も軽くなっていい感じなのですが、これがなかなかまとまらず、いつまでたってもジャバジャバ…、ホイップしきるまでに結構大変なんです。ってことでもしかして混ぜると楽?と試したわけですが、これはアタリでしたねえ。ホイップの堅さをコントロールしやすかったです。これからこの手で行きましょう(^^)

【いちごのケーキ 20cm型1つ分の材料】

生地:

  • たまご Mサイズ 4個
  • グラニュー糖 100g
  • 薄力粉 130g (薄力粉100gにコーンスターチ30gの方がいいかも)
  • 食塩不使用 バター 30g
  • 牛乳 20g
  • 湯煎のお湯
  • 型に塗る 食塩不使用 バターと薄力粉 少々

シロップ:

  • グラニュー糖 30g
  • 水 60cc
  • コアントロー もしくは ホワイトキュラソー 大さじ2

ホイップクリーム:

  • 生クリーム47 200cc
  • 生クリーム35 200cc
  • グラニュー糖 大さじ1
  • コアントロー もしくは ホワイトキュラソー 大さじ1
  • いちご 中に挟むのが8個くらい、上に載せるの8個

【作り方】

  1. 前準備です。たまごを室温に慣らしておく。粉を振るっておく。型の内側にバターを塗り、薄力粉を薄くまぶして冷蔵庫へ。バターと牛乳を耐熱容器に入れて電子レンジで30秒チン!バターを溶かしておく。お湯を沸かして生地用とは別のボールへ。オーブンを180度、25分に設定して余熱開始。
  2. ボールにたまごを入れて割りほぐして、グラニュー糖を一気に追加。お湯を入れたボールで湯煎しながら泡立て器でゲシゲシゲシゲシ泡立てまくる、まくる、まくりまくる。。。
  3. たまご液が人肌程度に温まったら、湯煎から外してさらに泡立てまくる。泡立て器から落ちたリボン状のホイップたまご液がしばらくそのまま残るくらい、もとの量からして2倍から2.5倍になったと感じるくらいまで泡立てたら完了。(ゼーゼー)
  4. 薄力粉を2,3回に分けてふるい入れては、そこからすくい上げるようにゴムべらで切るように粉っぽさが消えるまで手早く泡を潰さないよう丁寧に混ぜる。
  5. 溶かしたバターと牛乳をゴムべらに一度当てつつ投入。さっくり混ぜる。
  6. 型に流し込んで、2,3回トントンと落として大きな泡を消して、180度のオーブンで25分ほど焼く
  7. 竹串差して何も付いてこなければ焼き上がり!
    bake out!
  8. ケーキクーラーにひっくり返しであら熱を取る。
  9. シロップを作る。グラニュー糖と水を鍋に入れて、一煮立ち。熱いうちにコアントローを入れてアルコールを飛ばす。
  10. ホイップクリームを作る。今回は乳脂肪分47と35を混ぜて使います。まずは半分量の材料(100ccずつの生クリームと大さじ半分のグラニュー糖とコアントロー)混ぜて使って、なかに挟む固めに八分立てしたクリームを作っておきます。中に挟む分のいちごを半分に切っておきます。
  11. 生地を半分の厚さに切って、切り口にシロップを塗って、ホイップクリームを塗って半分に切っておいたいちごを置いて、その上からまたホイップクリームをドーンと!
    dish up!
  12. 上側の生地の切り口にもシロップを塗り込んでから被せて、残りの半分量の生クリームとグラニュー糖、コアントローで今度は少しトロッと七分立てのホイップを作って、上からドボォッときれいにコーティング!
    cream coating...
  13. 最後にいちごを載せれば、、、でっきあがりぃいいい!!
    decoration...

|

« ガングリオン現る! | Main | ばらまくのね »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

お誕生日おめでとうございます。

お父さん手作りのケーキ、何より^^
一番難しいお年頃かと。でも、こういう素敵な手作りのケーキでのお祝い、いいですね~
お嬢さま、実りある一年になりますように☆

Posted by: 桜桃 | 2009.01.25 at 21:31

桜桃さん、ありがとうございます。

ほんと難しいです。なにいっても「うるさぁい!」ですからねえ(^^;;
これから1年は受験どっぷりになっていくので、そのなかでも何かにじっくり向き合えるようになってほしいですねえ。。うーん、無謀な願いかな(-.-;;

Posted by: くっきも | 2009.01.26 at 08:46

お嬢さん、お誕生日おめでとうございます。
幸せですね~。パパにケーキを作ってもらえる娘さんなんて、きっとお友達の中にはいないんじゃないかな?
自慢のパパでしょう^^

4月から中3になるのかな?
中学からは本当に早いんですよね。
中3とか高3の時期は本当に親も気を揉んで大変です。
でも、くっきもさんのお嬢さんですもの、
立派に自分の道へと進んでいくと思いますgood

Posted by: ぶんぶん | 2009.01.27 at 20:15

birthdayぶんぶんさん

こんばんわです。河豚食いたかったです(笑)

自慢ねえ。。最近は小言が多いオヤジにしか見てもらってないかも知れません。
>立派に自分の道へと進んでいくと思います
4月から3年生。このあいだの外部の学力テストで志望校へはEランク食らってましたからねえ。
道はかなり怪しそうです。どーすんでしょbomb

Posted by: くっきも | 2009.01.29 at 00:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/43853885

Listed below are links to weblogs that reference いちごのケーキ:

« ガングリオン現る! | Main | ばらまくのね »