« この季節 | Main | いちごのケーキ »

2009.01.21

ガングリオン現る!

カミサンがこのあいだから左手の小指第一関節がぷっくり腫れて痛いし、右手の親指付け根が痛いと言ってるので、病院に行って検査してもらえと言ってあったのだが、ようやく渋々行ってみたらMRIまで受けさせられたようで、そして痛いところについた病名が「ガングリオン」と「バネ指」。ん?どっかで聞いたことがあるなあ(苦笑)

カミサンの小指の第一関節にぽっこりできた中身はガングリオン。神経か腱を圧迫しているようでかなり痛いことから除去手術をしようかということに。そんでもって親指の付け根の痛みの方は軽い「バネ指」。指を曲げるときに引っ張るヒモ(?!)に瘤ができ、指の関節にあるプーリーに引っかかってスムーズに動かなくなる腱鞘炎だそうです。これは年齢から来るものもあるため、炎症をおさえることくらいしかなさそうで…まあ、いろいろありますわな。どちらも上手に付き合っていかないといけないもののようです。

 

Ganglionsentai1

|

« この季節 | Main | いちごのケーキ »

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

>親指の付け根の痛み
お仲間ですね・・・。
こんなお仲間お互い遠慮したいですが(涙)

>これは年齢から来るものもあるため
そうなんですよね。
ひどくせず、自分の身体とうまくお付き合いしながら生きてくほかないようです。

お互い気をつけましょうね。って、年上の私に言われたくわな...sweat01

Posted by: 桜桃 | 2009.01.25 at 21:29

paper桜桃さん

そもそも年齢よりも手の使いすぎの方がよく罹る病気と聞いています。桜桃さんはそっちじゃないですかねえ?
どちらにしても腫れが引くまではそっとしておいて、そのあとも重度ならば手術で腱の瘤に引っかかるプーリーを切除するとか。まずはこれ以上進行しないように付き合うのが肝心のようです。
カミサンの手は他にも40になる前からヘパーデンも飼っていて(^^;トラブル続き、けっこう手を使うのが辛くなって大変そうなんですが、これまた治りようがないもの。
自分も含め、年齢によるものがいっぱい出始めてますんで(^^; カミサン共々「自分の身体とうまくお付き合いしながら」を意識していきますです。

Posted by: くっきも | 2009.01.26 at 08:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/43850926

Listed below are links to weblogs that reference ガングリオン現る!:

» ガングリオンの原因 [ガングリオンの原因]
ガングリオンの原因はしっかりとは解明されておりません、男性より女性のほうが出来やすく関節を使いすぎるからといったわけではないようです。 [Read More]

Tracked on 2009.02.15 at 10:18

« この季節 | Main | いちごのケーキ »