« 1・17 | Main | 最終戦 »

2009.01.18

入学試験

コネタマ参加中: 入学試験の思い出は?

娘も今年の4月で中学3年、高校入試が本格的になります。が、本人、通信簿にアヒルちゃんを飼ってるも緊張感まるっきりなし。焦るのは親ばかり (-.-;;

そういえば、自分の時はどうだったんだろう。
僕は大学へは行かなかったため高校受験しか経験がない。確か、中学2年の後半から外部テストを学校で受けさせられたり、模試を自分で申し込んで受けに行ったりしていたなあ。自分で自分の将来を大きく選択する初めての経験ですから、やっぱりそのプレッシャーたるやあったはず。でも、周りからはノホホンと見えたかも知れませんなぁ(^^;

その頃の千葉の公立高校受験は、外部テストの結果も含めて普段の成績(偏差値)順で受けても良い学校群の輪切りへ有無も言わさず振り分けられていた 制度が撤廃された直後で、基本的に県立であれば、県内どこの学校でも、市立であれば市内のどこでも自分の意志で一発勝負に受験できることになっての2年目 だった。とはいっても、自分の成績で受かる安全圏はどこか?というのは同じことですけどね。でも、自分が通いたい学校へ、もっと上でも、もっと下でも受け られるようになったのは嬉しかったですね。

で、僕はと言うと、願書受付間際になっていきなり志望校を高専に変えて担任をビックリさせた上に、何を考えたのか自分の成績では合格率トントンの県立高校を滑り止めにするという無謀な背水の陣を敷いてしまったのですΣ(゚д゚;) その高専は近くのトップレベル県立高の滑り止めによく使われていたためか、妙に合格圏とされるレベルが高く、僕の成績ではギリギリ。意外にもあまり親はと やかく言いませんでした。が、いまなら判るけど、けっこう親もドッキドキだったんじゃないでしょうか。

さて、筆記テストの一次試験受験当日。なんと風邪を引き、体調ボロボロ、熱でボーッとする頭を抱えたまま、受験会場の教室に入り、、気がつくと一日が終わってました(ドハハハ)これはもう落ちたなとガックリしつつ、結果を見に行くとなんとまあそこには自分の番号が。こりゃ専願のオプションが効いたのか。近くの県立高校に受かるとかなりの人数に逃げられちゃうので、補欠的に合格したのかも知れません。

面接の二次試験は、まあ無難にクリアし、その後、ちょっぴり風変わりな5年を過ごすことになるのですが、もし受かってなかったら、普通の高校での3年、大学受験に揉まれて、就職活動で苦労してということになってたら、「イマ」はどんなになってたんでしょうか?おそらく、中学3年時点ですでに「電気っぽいナニカ」や「コンピュータっぽいナニカ」を目指そうとしていたので、工学系の大学に進み、似たような仕事に就いているのではと思いますが、、どちらにしても、それまで何となく過ごしてきたのを中3で初めて自分で人生の舵を切って「いま」があるのは、紛れもない事実。とても大事な選択だったようです。

しかし、受験生だったあの頃、そんなことこれっぽっちも考えてませんでした。なんか面白そうだという気持ちだけで動いていたと思う。それもまた大事なんだろうとは思うものの、自分の娘を見ると、もーちょっと「今」を大事にしてくれよぉとトホホになる毎日だったりします。

|

« 1・17 | Main | 最終戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

> 娘も今年の4月で中学3年、高校入試が本格的になります。
> が、本人、通信簿にアヒルちゃんを飼ってるも緊張感
> まるっきりなし。焦るのは親ばかり (-.-;;
大丈夫ですよ!
願書受付間際に突然志望校を変えて、しかも風邪っぴきでボーっとした状態なのに合格しちゃったくっきもさんの血を濃く受け継いだお嬢さんですから。(笑)

Posted by: アリス | 2009.01.19 at 09:27

sunアリスさん

こんばんわ…
>大丈夫ですよ!
って、うーーん、僕はさすがに5教科ではアヒルさん飼ってませんでしたが(^^;; (ちなみに美術でアヒルさんを飼ったことはある)
それに僕の時代のように入試一発勝負と違って内申点重視。日頃サボりにサボってる娘にはツライ状態なのですわ、、うむむむぅ

Posted by: くっきも | 2009.01.20 at 01:05

お久しぶりです。そうですか高専。ん?高専と言えばNHKのロボコン経験者だったりしますか?あれ、ちょっと憧れです(^_^;)。

Posted by: | 2009.02.07 at 22:25

wrench惑さん、こんばんわ

えーっと、僕の時代にはまだロボコンなど影も形もありませんでした。

卒業する前の年にNECのPC-9801が発売され、いまのパソコンはまだマイコンと呼ばれていた時代でした。当時、ロボットものの競技として有名だったのは、迷路抜けのマイクロマウス。そんなモンを作っていたかというと、そうでもなく、僕は電気工学科でしたので、学校での教科ではマイコン自体は、TK-85というマイコンボードで、ステッピングモーターをクルクル回す程度しかなく、退屈でした...

ちなみに我が母校の高専ロボコン成績は…関東予選に出ているものの、番組中では毎回ほっとんど紹介もされずに敗退しています(^^;;;;

Posted by: くっきも | 2009.02.07 at 23:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1・17 | Main | 最終戦 »