« 全曲DRMフリー | Main | 入学試験 »

2009.01.17

1・17

今年もこの日が来ましたね。

asahi.com(朝日新聞社):阪神大震災14年 1.17追悼の朝 - 社会.

静かな鎮魂の祈りにつつまれた。17日午前5時46分、6434人が犠牲になった阪神大震災は発生から14年を迎えた。

朝、TVを点けるとそこには幾筋かの黒煙が立ち上る異様な街の光景が映し出された。ビルは倒壊し、高速道路の高架はドミノ倒しのように落ち、住宅地は焼け野原だった。それが神戸付近の映像であることに理解できなかった。時間が経つにつれ、それは六千人以上も亡くなった規模も大災害であることが判って再び衝撃だった。そして一週間後、娘が生まれた。毎年、娘の誕生日が近づくと、この日のニュースが流れ、心のどこかがズキズキと感じる。

|

« 全曲DRMフリー | Main | 入学試験 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

>そして一週間後、娘が生まれた。
そうだったんですか。14歳なんですね。

あの日の朝、というか前の晩から気持ちがざわざわしてて、で、いつもつけないテレビを6時前からつけたら、一報が入ったのでした。あわてて西宮の両親に電話したことが昨日のことのようです。
老親にとっても想像以上のストレスでした。

Posted by: 桜桃 | 2009.01.17 at 22:24

桜桃さん、こんばんわ

娘の誕生日と近すぎて、知り合いや親戚は、被災を免れたと何日か後に聞いて胸をなで下ろしたのも昨日のことのように思い出してしまい、どうしても想いとがリンクしちゃってねえ(^^;

Posted by: くっきも | 2009.01.18 at 00:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/43765236

Listed below are links to weblogs that reference 1・17:

» 阪神・淡路大震災 あの時から14年が経った(1) [Crossover]
最初に言っておくが私は被災者ではない。地震発生3日後にボランティアとして現地へ乗り込んで行った際のことを思い出すままに記載したい。 当時被災状況というのは何も分からず、ボランティアへ行くにもどうやったらいいのかさえ、分からない状況であった。 震災から3日目..... [Read More]

Tracked on 2009.01.18 at 04:58

« 全曲DRMフリー | Main | 入学試験 »