« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009

2009.01.29

サイズダウン

もともと腹囲を基準にする必要があるのか?という論議もあるようですが、、、

asahi.com(朝日新聞社):女性のメタボ基準緩すぎ? 最適腹囲90cm→80cm - 社会.

特定健診で使われているメタボリック症候群の診断基準を検証している厚生労働省研究班(主任研究者=門脇孝・東京大教授)の中間解析がまとまった。将来、心筋梗塞(こうそく)を起こすリスクがある人を見分けるのに最も適しているとされた腹囲のサイズは「男性84センチ、女性80センチ」。女性は現行の90センチと大きく異なっており、見直しに影響を与えそうだ。

 現行基準は男性85センチ、女性90センチ。女性のサイズを男性より大きく設定しているのは、世界的に例がない。 研究班によると、中間解析はこのうち男女1万6千人のデータを使い、心筋梗塞との関係を調べた。(中略)

 この結果出たのが男性84、女性80。腹囲がこれより大きいと、小さい人に比べて心筋梗塞を起こすリスクが男性で2.4倍、女性で1.6倍高いという。

腰骨の大きさと関係ない、骨と言っても背骨だけの腹の周りのサイズなので、身長やガタイの大きさはあんまり関係ありません。
まあ、そもそも因果関係が今まではっきりしていないので、この際だから、適当でも基準を決めて計ってデータをとりましょうと言うところからスタートしてるんでしょうから、今回の集計で修正されるってことですね。でもサイズダウンってことは、、アウトになる人が増えますな(^^;; (カミサンが新聞記事を見て悲鳴上げてる。。。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.28

ばらまくのね

一生懸命集めて2兆円にまでなったお金を、細切れにばらまいてしまったら、1人当り1万2千円。。。これで景気対策になると思ってるんだろうか?どうみてもならないよね。そのまま霧散するのは地域振興券のときに判ってることなのに。。。

asahi.com(朝日新聞社):2次補正予算が成立 28日に施政方針演説 - 政治.

総額2兆円の定額給付金を盛り込んだ08年度第2次補正予算が27日、2日間にわたる異例の両院協議会を経て、衆院議決の優越を定めた憲法の規定によって成立した。麻生首相の施政方針演説など政府4演説は28日に衆参両院で行われ、09年度予算案の審議が本格化する。

せっかく2兆円使えるというなら、なんでもうこうドカーンと景気のいい使い方をしないのだろうか。例えば、学校、病院の耐震工事が予算不足で遅々として進まないというのがあるなら、それに使うとかさ。下手な道路や施設を作るよりよっぽど公共事業として有意義だと思うし、そういうのいっくらでもあるのに、まずばらまいてご機嫌とろうというのは頭使ってないとしか思えない。
使わないという手もある。増税をいくらかでも遅らせるための2兆円を当てるからすこしでも財布のひもをゆるめさせるとかさ。これだけの大きなお金なんだからいくらでも使い道があるのに、それを1人に配ったら1万2千円ですよ。数日分の生活費をセーブするのに使われて終わりですよ。もったいないよなあ。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.25

いちごのケーキ

Strawberries and Cream Cake


昨日は娘のバースデーケーキを焼いたです

本来は金曜日が娘の誕生日だったんですけど、用事があって無理だったため、取りあえず当日の夕飯は牛角で焼き肉ってことで、そんでもって昨日はリクエストのいちごのケーキを焼いて食べました。

娘ももう14です。中2ってこんなんでいいのかな?と不安になる毎日ですが(^^; 自分がどうだったろうと思い出そうとしてますが、んーよく判らん(笑) 昔から僕はけっこう変な奴だったからねえ。あまりいい比較対象にはならんですね。

さて、今回のスポンジケーキは上手に焼けてふわふわしっとりの仕上がり。やっぱり全卵でホイップして、膨張剤なしというのが美味しいですね。小麦粉の一部をコーンスターチにするともっとシュワッとした感じになるらしいので、次はそうしてみましょうか。あと、ホイップクリームを作るのに乳脂肪分47と35を混ぜてみました。47だけ使って七分立てをしようとしても、すぐに固くなってボソボソのホイップになってしまうのでホイップを止めるタイミングが難しい。じゃあ、35を使うと食感も軽くなっていい感じなのですが、これがなかなかまとまらず、いつまでたってもジャバジャバ…、ホイップしきるまでに結構大変なんです。ってことでもしかして混ぜると楽?と試したわけですが、これはアタリでしたねえ。ホイップの堅さをコントロールしやすかったです。これからこの手で行きましょう(^^)

Continue reading "いちごのケーキ"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.01.21

ガングリオン現る!

カミサンがこのあいだから左手の小指第一関節がぷっくり腫れて痛いし、右手の親指付け根が痛いと言ってるので、病院に行って検査してもらえと言ってあったのだが、ようやく渋々行ってみたらMRIまで受けさせられたようで、そして痛いところについた病名が「ガングリオン」と「バネ指」。ん?どっかで聞いたことがあるなあ(苦笑)

カミサンの小指の第一関節にぽっこりできた中身はガングリオン。神経か腱を圧迫しているようでかなり痛いことから除去手術をしようかということに。そんでもって親指の付け根の痛みの方は軽い「バネ指」。指を曲げるときに引っ張るヒモ(?!)に瘤ができ、指の関節にあるプーリーに引っかかってスムーズに動かなくなる腱鞘炎だそうです。これは年齢から来るものもあるため、炎症をおさえることくらいしかなさそうで…まあ、いろいろありますわな。どちらも上手に付き合っていかないといけないもののようです。

 

Ganglionsentai1

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2009.01.20

この季節

Zyrtec


今年もこの季節がやってまいりました。

このところ目がピリピリする感覚が…たびたび鼻の奥が詰まるし… どうやら花粉センサーに引っかかり始めたようです。今年の東日本は、平年並みかそれ以上とのことなので、早めに抗アレルギー剤を飲んでブロック体制を整えておかねば。まずは去年と同じジルテックを処方してもらいました。僕には合ってるようであまり眠くならないのが助かります。ただ、効いてるのか効いてないのかさっぱり判らないんですけどね(^^; 医者が言うにはその程度の症状で済んでるのだから効いてるのだろうと言うし、じつは飲まなくてもこの程度の症状なのかは…試すのが怖いのでできていません(笑)。そうそう、今年も点眼剤を差すと鼻に回って点鼻薬のかわりにもなるからとそれはなし、点眼剤も市販の目薬の方がよく効くので、ちょいお高めのを購入、ピリピリ来たらすぐ差すという準備をすすめております。今年はあまりひどいことにならないといいなあぁ。。うむむぅ。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.18

最終戦

去年の4月に普段いっしょにフットサルをやってるメンバーでサッカーチームを結成。リーグ戦に参加するというので、僕も混ぜてもらって、今日は、その今シーズン最終戦。
ここまでの戦跡は、2勝7敗、うち相手チームが人数揃わず辞退で、第1節が不戦勝。そのあと6連敗で、やっと初勝利をものにしたというところ。この最終戦で勝っても負けても9位が確定しているようです。

9時キックオフなので、8時半に厚木の山奥にある運動場に着いてアップ開始。これがもうメッチャ寒かった(^^; ぽつ、ぽつっと雨も顔に当たるし。長袖のアンダーシャツを着て、アンダーパンツも履き、寒さ対策したけどなかなか身体が温まらない。

Continue reading "最終戦"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入学試験

コネタマ参加中: 入学試験の思い出は?

娘も今年の4月で中学3年、高校入試が本格的になります。が、本人、通信簿にアヒルちゃんを飼ってるも緊張感まるっきりなし。焦るのは親ばかり (-.-;;

そういえば、自分の時はどうだったんだろう。
僕は大学へは行かなかったため高校受験しか経験がない。確か、中学2年の後半から外部テストを学校で受けさせられたり、模試を自分で申し込んで受けに行ったりしていたなあ。自分で自分の将来を大きく選択する初めての経験ですから、やっぱりそのプレッシャーたるやあったはず。でも、周りからはノホホンと見えたかも知れませんなぁ(^^;

Continue reading "入学試験"

| | Comments (4)

2009.01.17

1・17

今年もこの日が来ましたね。

asahi.com(朝日新聞社):阪神大震災14年 1.17追悼の朝 - 社会.

静かな鎮魂の祈りにつつまれた。17日午前5時46分、6434人が犠牲になった阪神大震災は発生から14年を迎えた。

朝、TVを点けるとそこには幾筋かの黒煙が立ち上る異様な街の光景が映し出された。ビルは倒壊し、高速道路の高架はドミノ倒しのように落ち、住宅地は焼け野原だった。それが神戸付近の映像であることに理解できなかった。時間が経つにつれ、それは六千人以上も亡くなった規模も大災害であることが判って再び衝撃だった。そして一週間後、娘が生まれた。毎年、娘の誕生日が近づくと、この日のニュースが流れ、心のどこかがズキズキと感じる。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2009.01.07

全曲DRMフリー

自分の所のソフトウェア資産はまったくフリーにしない割には、人のうちのはフリーで配らせるのねと思っちゃったよ

Macworld Conference & Expo 2009:iTunes Store、全曲DRMフリーに - ITmedia News.

米Appleは1月6日、米サンフランシスコで開催のMacworld Conference & Expo 2009で、iTunes Storeで提供する楽曲をすべてDRMフリーとすることを含む、幾つかの変更を発表した。

確かにねえ、いまのコピープロテクトだといままで買ってきたレコードやテープやCDと違って機種限定メーカー限定になっちゃって、自分の好きなプレーヤーで聞くことも、将来プレーヤーを買い換えることもできず、大事に保存することもままならず、きつい制限で腹立たしいことだった。本来、これらのDRMが一本化するなり、相互互換があるなり、相互ライセンスしあってどのプレーヤーでも各社が意固地になってるDRMの仕組が使えるようになってればまだしも、結局、AppleだってAACのFairplayを他社にライセンスなんかしないだろうし、MicrosoftのWMAのDRMを組み込もうなんざ思わないだろうし、ソニーだってATRAC3のDRMを使わせはしないだろう。

そらまあ、DRMフリーで楽曲を売ってもらった方が僕はありがたい。iTunesを使ってるが手元のデータの95%は手持ちのCDからMP3にリッピングしたものだし、ITSで買ったものもほぼすべてがDRMフリー版でDRMの掛かったAACの楽曲はほとんどない。これはiTunes/iPodに縛られない、自衛のため。

さて、この決断をした音楽著作権者は食っていけるのだろうか。CDは売れなくなった、代わりのダウンロードでDRM抜きになったあと、商売が続けられるのだろうか。ひとえにカジュアルコピーをしていた人がDRMフリーの特典が付いた正規のダウンロードにどれだけ鞍替えしてくれるか、それに掛かってるってことですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.01.06

初蹴り

今日はさっさと仕事を終わらせるつもりが帰る間際に話しかけられて…だいぶ予定時間をオーバーして退社 、猛ダッシュでいつもの体育館へ。

だいぶ遅刻しちゃったのでもうみなワーワーとフットサル中。

ゲーム途中からコートに入り、即、左手から大回りでゴール前に走り込むとそこへ絶妙なタイミングでパスが!

うおっしゃ! 今年ファーストタッチで初ゴール!

てなわけにはいかず(笑) 左足に当たったボールはあっちのホーへ orz...
世の中そんなに甘くないぞ、という今年のフットサル幕開けでした(なはは)

それでも、年末年始に不摂生していた割には走れたかな。
さあ、今年は怪我しないようにフットサル、サッカー、楽しむぞ(^^/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

九十九

マイコン創世記からの老舗だったツクモもヤマダ電機になってしまうんですね。

ツクモ、ヤマダ電機に全事業を譲渡へ - ITmedia News.

民事再生を申し立てて経営再建中の九十九電機(ツクモ)は1月6日、ヤマダ電機に全事業を譲渡することで基本合意したと発表した。ヤマダ電機は子会社を通じて事業を譲り受ける。

30年以上も前、中学生だった僕が秋葉原をこそこそ歩き回っていた時代にはもう九十九電機はありました。ようやく高校生になってからパソコン(当時はマイコン)を手にしたときに、消耗品なりパーツなりソフトなりを買いに行く先の1つでもありましたねえ。。それが投資の失敗から本業の方を失うという自体になるとは。。。まあ、一応、ツクモブランドのまま残りそうですし、ヤマダ電機もパソコン売り場のテックランドを補強できるってことらしいが、、うちの近くのダイクマはヤマダ電機に買収されちゃった後、あんまり面白みのない普通のディスカウントショップになっちゃったから、ツクモもそうなっちゃうかもね。なんだか寂しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.04

醸される

菌類のふしぎ


昨日は国立科学博物館での特別展示「菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち」を観てきたのです

年末年始とカミサンの実家と僕の実家と泊まり歩き、お節を食い荒らしながら、孫見世興行でおひねりを頂いて(笑)の帰り道に上野の国立科学博物館に寄ってきました。お目当ては「菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち」展。もやしもんが好きなもんで(あはは)。

研究員 細矢さんの「普段は話題にも上らない、陽にも当たらない生物(しかも微生物)である菌類の市民権を向上させようと」特別展示をやりたいという企画は、研究員になられた当初あまりにも地味すぎるということからボツになっていたそうですが、「もやしもん」とのタイアップで実現にこぎ着けたそうです。でも、菌類といっても…なんなんでしょうね?酵母、カビ、きのこの仲間というのは知ってはいましたが、納豆菌、大腸菌、乳酸菌、サルモネラ菌は細菌類(バクテリア)で菌類ではないし、きのこを作る粘菌も現在では「原生動物(アメーバ)」に分類されると展示を見てびっくり。

展示で圧巻だったのは、やっぱり苦労して集められたというきのこ類の標本の多さでしょうか。樹脂浸透で固められた標本はみなどこかかわいいというかなんというか。。皆そう思うのか、きのこの展示を最前列で観るための列は牛歩どころか遅々として進まず、、、ほとほと疲れました(-_-;;

その疲れを癒してくれるのが、机の下だったり柱の影だったりとあちこちに描かれたもやしもん作者 石川雅之さん直筆の落書き。頑張って探したんですが、まだまだ見落としがあるようです。。

そうそう、オフィシャルガイドブック、エコっぽい帯の文言とは裏腹になんであんなに無駄に厚い段ボール表紙をつかってるんでしょうか?それだけは気になりましたが、中は展示の順に丁寧に書かれていたのであとから思い出すのに助かりました(^^;>

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.01.03

かもされにきました

かもされにきました
けっこう混んでそうです

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.01.01

明けまして

明けまして
おめでとうございます。
今年も良い年でありますように。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »