« イマドキ | Main | さみぃい! »

2008.11.19

解散

ビレッジセンター、閉まっちゃうんですね。懐かしい想いとは別にまだあったんだという複雑な気分です(^^;

ビレッジセンターが解散 「WZ EDITOR」は新会社で存続 - ITmedia News.

ビレッジセンターはこのほど、11月末で会社を解散することを明らかにした。社主の中村満氏が同社Webサイトで、「私の意志にて永遠の眠りにつかせます」と明らかにした。「WZ EDITOR」関連は4月に新会社「WZソフトウェア」として分離独立している。

ビレッジセンターができ、そこからVz Editorのパッケージが売りに出された頃、僕はNifty Serveの記事を書くために使い始めてました。かな漢字変換のWXとの相性良さ、手に入れやすい値段であったことと、なかなか軽快に動くことと、普段会社で使ってるEmacsのショートカットに似せた設定に容易に自分でできることとが相まって、環境がDOSからWin95に変ってもしばらく使ってました。その後、Windows環境に合わせたWZ EDITORが出てきたわけですが、買ったはいいが、あまりの使い勝手の悪さにお蔵入り。NotePadでもWordPadでも十分になってしまったことと、その後はシンプルなテキストエディタとしては今でももっぱらTeraPadを愛用するに至ってます。

もうそれから10年以上経ついままでビレッジセンターの名前を申し訳ないけど忘れてました。このニュースでああぁ、パソコン黎明期の会社がまた一つなくなるのかという想いと、あのWZ EDITORってまだあったんだというちょっと驚きを感じたわけです。ビレッジセンター(村/中)の創業者、中村満氏がしばらく離れていた会社に戻ってそのまま社主として解散宣言をするとは、、、でも、このニュースがいい宣伝になったかもしれない WZ EDITOR 6ですが、原稿用の高機能テキストエディタって感じになってるんですね。うぅぅん、高いですねえ(^_^; キャンペーン価格みたいにしてもうちょっと下げないと手を出す人がいないんじゃないかなあ

|

« イマドキ | Main | さみぃい! »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

あらまー,ちょぅど「WZ6出たね」という話を知人としているところでした.
私もVz+WXでしたねぇ.
最近はフリーでもかなりいいエディタがあるので,製品はつらい気がします(MIFESってどうなったんだろう…)

Posted by: ひろひろし | 2008.11.22 at 11:34

私もWX2+Vzでしたねぇ。
常駐モードの強力さで手放せませんでした。
ビレッジセンターは中村社長の名前をもじった会社名なので(ブリヂストンと同様)社長が離れた時点で先行きが見えていた感じです。

WZは旧バージョンを持ってるのでバージョンアップで買おうかと。
WZmobileも持ってるし。

http://www.megasoft.co.jp/mifes/
MIFESはまだ売ってますね。

Posted by: MAD | 2008.11.22 at 16:15

ひろしさん、MADさん、こばんわぁ

お二人とも Vz+WX派だったんですね。
WXのほうは、フリーの頃のWXPに試してみることから始まって、WXIIとWXIIIの頃が一番どっぷり本格的に使ってました。が、WXGがダメダメでそこからは、ATOKに乗り換えてます。

pencilひろしさん
確かに今は結構フリーのものでも使えるのがいっぱいあるし、統合開発環境付属のエディタもそれなりに使えますから、ちょっとこの金額では厳しいかなあと。
そうそう、MIFES派の人も多かったですね。しかし値段が値段だったので、手が出ませんでした。
MADさんがコメントに書かれてますが、現存する最古参のエディタで、MIFES8として当時と同じくメガソフトから販売されてます。ちょい若くなると秀丸エディタも有名でしたね。これもまだまだシェアウエアで現役です。

pencilMADさん
そうそう常駐モード。ぱっと起動できてもうめちゃめちゃ便利でした。いろんなマクロがNifty Serveで公開されていて、それを拾ってきては自分向けにカスタマイズするのが楽しかったですね。あの頃、DOS/V Super Drivers, WX, Vz Editor, PRT II(これもVCだね)が必須な環境でした(笑)
僕もWZ EDITORのVer1はいまでも持っているので、バージョンアップ版を買うことは可能です。が、どうしようかねえ(^^;


Posted by: くっきも | 2008.11.22 at 20:33

ありゃら

僕はいまこれもWzエディターで書いてます。
ニフティサーブにVzで、というのも同じパターンでありました。

でも、ビレッジセンターが中村の名前をもじったというのを知っただけでもうれしい。

Posted by: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.11.23 at 11:18

pencilピーちゃんの身元引受人さん

おっ、WZ EDITORの現役ユーザーでしたか。
作家向けなんでしょうかねえ。。
僕も最近は、物書き(仕様書き)ばかりな仕事になってしまってるので、WZ EDITORのような感じのテキストエディタもいいかもしれないなあと思ってるところです。
なにせパワポじゃ文字数的にやってられないし、ましてやワードは小さな親切大きなお世話のおかげでで死にそうになるし(アウトラインエディタを動かすと吹っ飛ぶのは昔から全然治らないな)一太郎とかじゃ重すぎるからねえ。。。

Posted by: くっきも | 2008.11.23 at 12:56

出遅れてしまいましたが、僕もVz使ってました。当時はファイル編集だけじゃなくて、ファイル操作とか何もかもVzでやってましたね。FEPは何使ってたんだろ、ATOKかVJEだったかなぁ。
無くなってしまうんですか。
Windowsになってからは秀丸使ってます。

Posted by: ryo | 2008.11.24 at 22:00

pencilryoさん

いや、全然出遅れてませんよ。
Nifty時代からの人はやっぱりVzから入るのが普通だったんですかねえ。お仲間がいっぱい(^^)
ファイル操作、FDかな。僕も常駐モードで使ってました。もうEditorの域を超えて環境になってました。そういう意味では、Emacsのような感じだったかな。なので、キーバインドをいろいろEmacsに合わせるようなことをやってました。
Win95の時代ってそういえば僕はあまりWin95を触ってないことを思い出した。会社ではもっぱらUnix系でしたし、家ではOS/2かFreeBSDだったんですよ。なので、DOS/V時代の後、どんなEditorを使っていたかと思い出そうとして思い出せないのはそのせいのようです。

Posted by: くっきも | 2008.11.25 at 01:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/43160915

Listed below are links to weblogs that reference 解散:

« イマドキ | Main | さみぃい! »