« 四半世紀前の遺物 | Main | いててて »

2008.11.06

大統領選

事実上、つぎのアメリカ大統領が決定しました。大方の予想通り、オバマ氏がマケイン氏をぶっちぎっての当選。(得票差ではそう大きくはないが、選挙人はその州で勝ったものの総取りなのでそうなってしまう)。同時に行われた上下院の選挙でもオバマ氏陣営の民主党が過半数を取り、これまた安定した体制を作ってしまった感じがある。

asahi.com(朝日新聞社):「米国に変革が到来」 オバマ氏勝利演説(全文) - 国際.

もし、米国ではあらゆることが可能であるということを疑ったり、建国者の夢がまだ生きているのか疑問に思っていたり、米国の民主主義の力を疑ったりする人がいたら、こう言いたい。今夜が答えだと。

今回のテーマは「変革」。どこまで出来るのかは判りませんが、どっかの国の首相のようにいつも奥歯に物が挟まってるような物言いとは違い、なんとしてでも大きな壁、金融危機、戦争、環境問題を乗り越えていきたいという意思表示がきちんと伝えようとする演説ですね。

しかし、逆に取るとかなり内向きに鼓舞するようにもとらえられます。アメリカの経済を立て直すパフォーマンス(支持力維持)のために、また無理難題を周辺国にねじ込んできそうな勢いが感じられるのです。もっとアメリカの農産物を買え、車を買え、米国内で競争商品を売るな、出兵維持のお金を出せ、グローバルスタンダードという名のアメリカンスタンダードを導入しろ、と騒ぎになりそうな予感(苦笑)

実際、彼が指揮を執るのは正式に選挙人による大統領選挙が終わって就任イベントが終わった来年1月以降。それまではブッシュ大統領のままです。「変革」はあと3ヶ月以上後の話。それまで持てばいいのですが。。。はたまた期待がふくらみすぎて、現実を見直したときにがっくり来なきゃいいんですが。。それはさらに半年先ですかね。

|

« 四半世紀前の遺物 | Main | いててて »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/43026710

Listed below are links to weblogs that reference 大統領選:

» オバマ大統領誕生は米国にどのような変革をもたらすのか [ハズレ社会人]
オツカレです。 まずは待ったなしの金融危機をどう舵取りをするのかに注目が集まる。 [ワシントン 5日 共同]財務長官に即戦力起用か 空白回避で早期指名へ  米大統領選が民主党候補のオバマ上院議員の勝利で決着したことを受け、新政権の経済閣僚人事が大きな焦点とな... [Read More]

Tracked on 2008.11.06 at 15:33

» ja住宅ローン [ja住宅ローン]
ja住宅ローン [Read More]

Tracked on 2008.11.07 at 20:28

« 四半世紀前の遺物 | Main | いててて »