« さみぃい! | Main | Quater Pounderのチラシ »

2008.11.21

クランプメーター

DT266FT Digital Clamp Meter


安すぎないか?(^^;

昨日の幕張メッセの帰りに秋葉原に寄った同僚に千石電商にて買ってきてもらった「DLG DT266FT デジタルクランプメーター」です。前からクランプメーターが欲しかったわけですが、なんと値段は、、、1080円?!安すぎませんか?Σ( ̄ロ ̄lll) 普通に買えば1万円前後はしますんで、チョー格安ってことになります。

こんな安物ですが、取りあえずはアレコレ使えそうです。クランプメーターですから交流電流(20A-200A-1000A)は当たり前として、交流電圧(200mV-20V-750V)、直流電圧(200mV-20V-1000V)、抵抗値(通電ブザー付き 2K-20K-200KΩ)、温度(~800℃ でも熱電対付属プローブは105℃程度まで)、周波数カウンター(~20KHz)とデジタルマルチメーターとしても使えるもので、液晶は1999の4桁表示。メガ-(絶縁抵抗計)としての機能もあるんですが、測定プローブのオプションが売られていないため、残念ながら使えません。データホールド(表示ホールド)のトグルスイッチも付いているので、ごく普通に測定するには困らない機能は備えています。作りはやっぱりそれなりです。あんまり頑張って使うと壊れちゃいそう。

取説には書かれてないんですが、電池は 9Vの006Pが1本必要で、一応付属(内蔵)しています。測定精度なども取説には書かれてますが、信用できるとは思えず(笑)、まあたぶん業務には使えないが、アナログメーターを読んでるくらいの何となくの値を調べる程度ならば使えるってところじゃないでしょうか。試しに温度プローブで室温を測ってみたら30℃とかでる…20℃くらいしかないはずなんですが…ま、そんなもんでしょう(苦笑)

どうやら製造は中国製。ぐぐると中国 温州 のYueqing H-V-S factory /Seniwa で作ってる これっぽいですね。マルチテスターの老舗、三和電気計器(株)のロゴ(Sanwa)と似てるのはたぶん気のせいでしょう。

クランプメーターがあると消費電力などを調べるには便利です。そうそう、昔、後輩にクランプメーターを渡して機材が動作してるときの消費電流を計ってくれと頼んだら、「先輩!まったく電流が流れてません!?」とふざけたこと言うので、なにしてんのとのぞき込んだら、AC電源ケーブル1本なりをクランプしていやがった(爆笑) クランプメーターは電線に電流が流れるときの電磁誘導を拾うものであるから、HotとColdと2本あるどっちか一方をクランプしないといけないのですよ。(往復分を同時にクランプすれば、そりゃ差分(リーク分)しきゃ計れませんよ)。ってことで、うちもAC電源ケーブルを割り裂いたのを準備しないといけないですね。あとで100円ショップで延長ケーブルを買ってきて裂きますか。

|

« さみぃい! | Main | Quater Pounderのチラシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/43198358

Listed below are links to weblogs that reference クランプメーター:

« さみぃい! | Main | Quater Pounderのチラシ »