« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

2008.11.30

手袋

自転車に乗ってると手の冷え方がだいぶつらい状態になってきました。
グローブは付けているものの、これは手の保護のため付けている夏用で指部分がむき出しの奴なので指先が冷えて、特に夜はしびれるような痛みを感じ始めました。

ってことで、冬用の手袋をと考えていたわけですが、イイ値段するんですよねえ。。。モンベルのウィンターグローブとかかっちょーの狙ってみたいものの送料加えると軽く5000円超えちゃうし、かといってそれ以下の値段のを見るとなんかゴワゴワっぽくて、、、
しょうがないので、去年の冬に使っていた自転車向けというわけでもないダイクマで990円で買った手袋をまた今年も使いますか(^^;;
ちょいとゴワゴワなので、ギアの操作をするのにまどろっこしくなりますが去年も使っていてそう問題でもなかったですし、外側がナイロンで内側がフリースと風は通さないし中はホカホカとそれなりに機能的なので、ないよかましということで。。。。(^_^;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.11.29

とりあえず食ってみた

Double Quarter Pounder /w Cheese


なんとはなしに
マクドナルドに
入っちゃったので
食ってみた(バカ)

前回チラシを見て懐かしいなあと思っていたわけですが、今日、昼飯時にマクドナルドに入っちゃったので食べてみることに(笑) お味ですか?そりゃ、皆さんおっしゃるとおり「デッかくなっちゃったダブルチーズバーガー」そのものです(爆) それでも分厚くなったパティのおかげで肉汁感が増えてますし、なんにしても食いでがあります。メガバーガーよりマヨネーズが入っていない分、こっちの方がイイぞっとgood。僕はこっちの方が好みですが、逆に昨今のマヨラーな人には、ケチャップ、生タマネギ、ピクルスのみではシンプルすぎて味気ないかもしれません。このままダブルはまあなくなってもシングルだけでもレギュラーメニューになってくれるといいなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.11.24

アップルタルト (マクロビオテック編)

Apple Tart


まぁまぁの出来かなあ

今回のアップルタルトは、マクロビオテックなレシピで作ってみました。なにせ初挑戦なことなのでどんなものになるのか全然想像がつかない。。。えっ?どういうことかというと、マクロビオテックは、ベジタリアン思想の一つで、動物性のものや身体を冷やしそうなものを極力排除という考え方なので、乳製品全部ダメ、卵ダメ、サトウキビからの糖類ダメ、極力オーガニックな食材を使う。つまり洋菓子につきものの、バター、牛乳、卵、(サトウキビからの)砂糖を使わないという縛りがあるんですよ。この考え方を職場の同僚に教えてもらったときは、ええぇ??!!っと驚いたわけですが、でも、なんか面白そうなので挑戦です。

季節柄、リンゴを使いたかったので、借りたレシピ本やらネットで調べたりしたけど、ぴったり来るのがない。ってことで創作開始、が、こんな縛りありの中でやったことないのでどういうものになるのか分からんが、まぁ食い物にはなるだろうと挑戦だぁ(おぉ~ぃ)

Continue reading "アップルタルト (マクロビオテック編)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.23

ブレーキパッドの交換

Replacement Brake Pad


溝がないです(^^;;

本来なら、こんないい天気を逃さず自転車で遠出をする予定だったんですが、まだいまひとつお尻が痛いので、不安を抱えて長距離走る無理するのは止めておくことにしてダラダラと(^^; 江ノ島まで走ろうという目論見はいつになったら実行されるんでしょうか。まったく以てヘタレな奴です。

でも、整備だけはしておかないとねと暖かい日差しの中で作業です。この自転車も早いもので買って1年経ちました。そろそろ消耗部品の交換をしていくことを考えねばなりません。まっさきにブレーキパッドがもうすり減り警告ラインを越えそうなんで交換しないといけない水準になってます。もう少し高性能な部品に取り替えることも考えましたが、素人はむちゃせず同じ部品に交換する方を選び、あらかじめ買い込んでおいたものに交換です。

今付いてるパーツは TEKTRO 824.12。Vブレーキ用らしいんですが、なぜかうちのCA900のカンチレバーのTEKTRO 922Aに付いてたりします。 が、同じものが幸い Amazonでポチッとなで買えたことだし、あまり深く考えず、新品824.12に交換しましょ。

この手の自転車のブレーキパッドは、ホルダーからシュー部分(ゴム部分)だけをシュポッと引き抜いて交換するだけのものの方が多いのですが、このパーツ、824.12は廉価品なのでホルダーとシューが一体のもの。従って、パッドをブレーキ本体から外してからじゃないと取り付けられないんです。となると、ばらす前にどう付いていたかを記録写真でとっておかないととパシャパシャ。

取り外してみると、あちゃぁ、、外から見る以上にかなりすり減ってました。溝が全然ありません(^^; ギリギリの交換タイミングだったようです。

でもって、よく見ると、新品のパックに入ってるスペーサーの順と現在取り付けてあるスペーサーの順が逆です。狭いスペーサー側をタイヤに近い方へ順番を入れ替えてから取り付けますです。取り付けてナットを締めるときはブレーキレバーを握って、シューをリムに押しつけつつ閉めていきます。お椀型のスペーサーなので自由度が大きくなってるから、シューを押しつけることで角度が決まるって訳です。タイヤとシュートの隙間も1ミリ弱。でも元は平行ではなく前方がすこし開き気味に付いてますので一応それも真似してナットを締め付けていきます。

取り付け終わったら、ぐるぐるっとその辺を走り回ってみてブレーキ動作のチェック。大丈夫なようです。

あとはいつものように各部の注油とタイヤの空気を入れ直し、チェーンの汚れ具合はそうでもないので今回はざっと拭いた後に注油のみ。そろそろタイヤの細かい溝がなくなりつつあるので次のタイヤをどうするか考えねばなりません。SCHWALBE(シュワルベ) MARATHONやMARTHON RACERやらIRC URBANMASTER TOURIST辺りのアグレッシブな感じ惹かれてたりします。タイヤ交換のときにはリムテープも交換したいですね。あー、そのまえに後ろブレーキのパッドももう少ししたら交換です。ほんといろいろ手間のかかる自転車ですね。まあ、それが楽しいんですが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2008.11.22

Quater Pounderのチラシ

Quarter Pounder


ついに復活するのね(笑)

マクドナルドで昼飯を食べていたら、Quarter Pounder Magic Eventなるチラシが入っていた。そういえば、渋谷と表参道にマクドナルドの別ブランド、クオーターパウンダーなるお店がオープンしていたね。が、40代のオッサンからすると、クォーターパウンドってマクドナルドのメニューにあって、かつてはあれが標準的なハンバーガーであったいうのを知っているので、新しさなんかまるっきりなく、ああ、あれが復活するんだなあと、なんだか懐かしい気分になるだな。

クォーターパウンド、つまり1/4ポンド、約114gのパティを使っているというもので、いまのショボくてぺらぺらでパサパサのパティとは比べものにならない肉厚感があったものだった。当時、小遣いさえ許せばなんとかクォーターパウンドの方を選びたかった。たっぷりの肉汁、チーズ、タマネギみじん切り、キュウリのピクルス、そしてケチャップだけのシンプルさが大好きだった。が、確か値段が倍以上していたような気がする。そして、いつのまにかクォーターパウンドはメニューから姿を消し、代わりにダブルバーガーなるものが載っていて、肉の量だけはあるもののあのショボくてパサパサのパティ2枚ではどーしょうもなくまずくて到底代わりになんかなるものじゃなく、ものすごくガッカリした記憶が残っている。そしてビッグマックなるものが登場したが、この頃から肉汁なしのパサパサパティを何とかするためにマヨネーズどっぷりでごまかす路線が始まり、以降、新企画バーガーはすべてマヨネーズどぶどぶになっていった。

あのクォーターパウンドが去年辺りから、ちょこまかと店舗限定で復活しているらしい。が、まだ食べたことがないんですよ。でもさぁ、ファストフードを探し回ってでも食べる気力や行列に並んでまで食べる気力はそもそもないんだよね。あーいうもんて、腹減ったときにフラッと入ってぱくつくもんでしょ? 一昨日も本厚木駅ビル内にバーガーキングが20日できてて当日横を抜けていったが、20mぐらい行列ができていてね。。。今日明日で閉店とか特別メニューが食いそびれるとか、開店記念半額セールしてるでもないチェーン店のファーストフードをそこまでして(何10分も並んで)食べたいという感覚が僕にはさっぱり分からんのさ。というわけで、機会があれば食べてみますかね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.11.21

クランプメーター

DT266FT Digital Clamp Meter


安すぎないか?(^^;

昨日の幕張メッセの帰りに秋葉原に寄った同僚に千石電商にて買ってきてもらった「DLG DT266FT デジタルクランプメーター」です。前からクランプメーターが欲しかったわけですが、なんと値段は、、、1080円?!安すぎませんか?Σ( ̄ロ ̄lll) 普通に買えば1万円前後はしますんで、チョー格安ってことになります。

こんな安物ですが、取りあえずはアレコレ使えそうです。クランプメーターですから交流電流(20A-200A-1000A)は当たり前として、交流電圧(200mV-20V-750V)、直流電圧(200mV-20V-1000V)、抵抗値(通電ブザー付き 2K-20K-200KΩ)、温度(~800℃ でも熱電対付属プローブは105℃程度まで)、周波数カウンター(~20KHz)とデジタルマルチメーターとしても使えるもので、液晶は1999の4桁表示。メガ-(絶縁抵抗計)としての機能もあるんですが、測定プローブのオプションが売られていないため、残念ながら使えません。データホールド(表示ホールド)のトグルスイッチも付いているので、ごく普通に測定するには困らない機能は備えています。作りはやっぱりそれなりです。あんまり頑張って使うと壊れちゃいそう。

取説には書かれてないんですが、電池は 9Vの006Pが1本必要で、一応付属(内蔵)しています。測定精度なども取説には書かれてますが、信用できるとは思えず(笑)、まあたぶん業務には使えないが、アナログメーターを読んでるくらいの何となくの値を調べる程度ならば使えるってところじゃないでしょうか。試しに温度プローブで室温を測ってみたら30℃とかでる…20℃くらいしかないはずなんですが…ま、そんなもんでしょう(苦笑)

どうやら製造は中国製。ぐぐると中国 温州 のYueqing H-V-S factory /Seniwa で作ってる これっぽいですね。マルチテスターの老舗、三和電気計器(株)のロゴ(Sanwa)と似てるのはたぶん気のせいでしょう。

クランプメーターがあると消費電力などを調べるには便利です。そうそう、昔、後輩にクランプメーターを渡して機材が動作してるときの消費電流を計ってくれと頼んだら、「先輩!まったく電流が流れてません!?」とふざけたこと言うので、なにしてんのとのぞき込んだら、AC電源ケーブル1本なりをクランプしていやがった(爆笑) クランプメーターは電線に電流が流れるときの電磁誘導を拾うものであるから、HotとColdと2本あるどっちか一方をクランプしないといけないのですよ。(往復分を同時にクランプすれば、そりゃ差分(リーク分)しきゃ計れませんよ)。ってことで、うちもAC電源ケーブルを割り裂いたのを準備しないといけないですね。あとで100円ショップで延長ケーブルを買ってきて裂きますか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.20

さみぃい!

幕張メッセ


久しぶりの幕張メッセ

朝早く幕張メッセへ向けてお出かけです。いやぁ今朝は冷えてましたねえ。自転車で駅に着くまでに手が冷え切って痛くなるくらいでした。それにしても幕張は遠い。しかも、発車は時間通りだったのに途中から小田急は先行する列車の車両点検があったせいで20分遅れ。思いっきり出鼻をくじかれました。

この手の展示会は実に20数年ぶり、入社当時以来じゃないでしょうか。まるっきり世界が変ってしまってるんですね。いい刺激になりました。ほぼ閉館時間くらいまでアレコレ見学して外に出てみれば、きれいな夕焼け。さてまた2時間かけて厚木まで帰らねばなりません(^^;

帰り着いたら遅い時間。さらにもらったカタログなどをそのまま会社において来ちゃおうとちょいと寄ったものだから、家に帰る時間が遅くなっちゃった。外に出てみると朝以上の冷え込み。もう自転車で走っている途中で指が冷え切って痛くてたまらない。もうすっかり冬なのだと思い知りました(- -; そろそろ指が全部隠れる手袋をせねばなりませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.19

解散

ビレッジセンター、閉まっちゃうんですね。懐かしい想いとは別にまだあったんだという複雑な気分です(^^;

ビレッジセンターが解散 「WZ EDITOR」は新会社で存続 - ITmedia News.

ビレッジセンターはこのほど、11月末で会社を解散することを明らかにした。社主の中村満氏が同社Webサイトで、「私の意志にて永遠の眠りにつかせます」と明らかにした。「WZ EDITOR」関連は4月に新会社「WZソフトウェア」として分離独立している。

ビレッジセンターができ、そこからVz Editorのパッケージが売りに出された頃、僕はNifty Serveの記事を書くために使い始めてました。かな漢字変換のWXとの相性良さ、手に入れやすい値段であったことと、なかなか軽快に動くことと、普段会社で使ってるEmacsのショートカットに似せた設定に容易に自分でできることとが相まって、環境がDOSからWin95に変ってもしばらく使ってました。その後、Windows環境に合わせたWZ EDITORが出てきたわけですが、買ったはいいが、あまりの使い勝手の悪さにお蔵入り。NotePadでもWordPadでも十分になってしまったことと、その後はシンプルなテキストエディタとしては今でももっぱらTeraPadを愛用するに至ってます。

もうそれから10年以上経ついままでビレッジセンターの名前を申し訳ないけど忘れてました。このニュースでああぁ、パソコン黎明期の会社がまた一つなくなるのかという想いと、あのWZ EDITORってまだあったんだというちょっと驚きを感じたわけです。ビレッジセンター(村/中)の創業者、中村満氏がしばらく離れていた会社に戻ってそのまま社主として解散宣言をするとは、、、でも、このニュースがいい宣伝になったかもしれない WZ EDITOR 6ですが、原稿用の高機能テキストエディタって感じになってるんですね。うぅぅん、高いですねえ(^_^; キャンペーン価格みたいにしてもうちょっと下げないと手を出す人がいないんじゃないかなあ

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2008.11.18

イマドキ

確かにうちの娘を見てるとそんな感じです。見逃したテレビ番組もどこからか検索してPCで観てますし、楽曲もYoutubeのプロモーションビデオで聴いてたりします。

「YouTube」はラジオ代わり、CDは買わない?――イマドキ中高生と音楽 - ITmedia News.

“音楽CD不況”が続いている。カセットテープやMDと違い、CDの楽曲データをコピーするのは簡単。「YouTube」や「ニコニコ動画」にはさまざまな楽曲が動画付きで公開されており、「iTunes」や「着うた」も普及するなど、CDを購入せずに音楽を楽しむ手段が増えている。

 「最近の高校生はCDを『マスター』と呼ぶ」――ブログ「小鳥ピヨピヨ」に投稿されたこんな記事が話題になった。CDは「コピー元のマスター」という扱いで、1人が手に入れたらクラス中で回し、PCに取り込むのが当たり前らしい、という内容だ。


アルバイトを始められる高校生以上とは違って、中学生だとなおさら自分の好きに使えるお小遣いがざくざくあるわけでもなく、いきおいカジュアルコピーに走ってしまうのはわからんでもない。まあ、イマドキの子どもらじゃないうちらの世代だって、カセットテープにダビングしてたわけだが、コピーするには手間が掛かり実時間が掛かり音も悪くなったものだが、今は誰でも簡単に指一本で瞬時に音はそのままにコピーできてしまう。

これじゃあ商売あがったりだと、コピーガードをかけて売るわけだが、、、これが逆効果を生んでいるような気がして成らない、つまり正規にお金を出して買ったもののほうが扱いが面倒くさく、自由に自分の好きなプレーヤーで再生できず、下手するとプレーヤーと心中(プレーヤー縛りがあるから壊れたり交換したりしたらもう聴くことが出来ない)させられてしまう。一方、カジュアルコピーで手に入れたものは、気軽でどこでも聴けてプレーヤーも選ばないし、もし自分のプレーヤーで聴けなければフォーマットの変換も自由。保存も自分の好きに出来る。しかもこっちはタダとなれば、そりゃみなカジュアルコピーに流れてしまう。

ちなみに僕は、気に入った楽曲はCDで買うか、1曲ぽっきりだからとiTunes Storeで買うとしても極力、DRMフリーの(iPod縛りのないフォーマットの)iTunes Plusであるもののみしか買わない人です。DRMがギンギンに効いてると扱いが面倒くさいし、つぶしが利かないから。CCCDが潰されたのも、利用者に不便と低品質化を押しつけておいてきちんと説明もせずに価格が元と同じだったから。

日本じゃフェアユースという概念が固まっていないためか、Amazonやその他の通販サイトでのDRMフリー楽曲販売というのはいまだに出来てませんが、気軽に安価で買える正規品がカジュアルコピーを減らす1つの手じゃないかと思うんですがねえ。。。なにせ、ケータイでポチッとなで買える「着うた」はあんなにひどい品質でも100円~300円で、しかもパケット通信代まで払って買う人がいっぱいいるわけですからねえ。シングルCDが売れないとか言う当たり前の言い訳を考えてないで(ダウンロードでの儲けが実はシングルCD売り上げの落ち込みを実は凌駕していることを言わないのはおかしい)、次のパラダイムに移っているを正確に伝えて作り上げていったほうがより建設的でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.16

年内最終戦

歩き回って食べまくった翌日の今日はmixiのコミュで参加しているリーグ戦第9節目、年内最終戦、次は年明けにリーグ最終戦と今日を含めて残り2戦でした。前節は初勝利でしたが今日の相手は今リーグ1位のチーム。

やっぱりタフな試合になりましたねえ。。。 ボールのつなぎは向こうの方が1枚も2枚も上手。受け渡しが手慣れてるし、安定しているDFライン。ちょっとしたスキを精度のいいパスで抜いていくのが、やっぱそこがリーグ1位なんでしょう。あれでもっと足のある選手が居たらもっと厳しかった。

3-1で負けはしましたが、それでも、善戦善戦!! 結構こっちも相手の守備陣を崩してのシュートシーンがいっぱいあったし、(例によって枠に行かないけど(わははは))チーム全体がリズム良く守って攻めて、いつもにも増して、出てた前半も楽しかったし、例によって賑やかに仲間と応援してた後半も楽しかったよ。

今回も右サイドバックで出たけど、まだフェイント一発で縦抜かれるのがなんどもあって、間合いの取り方がなってないですよね。 パスもらっても次にパス出すまでにオタオタする場面が多くて、これも周りがまだちゃんと見えてないからですね。

25分過ぎたとこらへんから、足が止まってしまい。「くっきも、サボるなサボるな!」と声をかけられる始末(^^; 今週、怪我してて、ちょいと駆け足するのも含めて走ったのが一週間ぶりだったんだもんと言い訳していい?(苦笑)

運動音痴の僕は、まだまだ課題が満載です。一個ずつやれることを増やしていけるように練習しなくちゃね。

Continue reading "年内最終戦"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.15

第12回お江戸オフ その2 浅草 もんじゃ焼き編

雷門


さてさて、とっぷり日が暮れて昼の部は終了です。矢切駅から浅草線直通の北総線に着いたのは、浅草です。

夜の部は、もんじゃ焼き。ここからがお江戸オフの本番です(笑) 予約した時間まですこしあるので、浅草寺をさらっと見学です。雷門のところではますけさんと合流。ちょうど今、大開帳で大賑わいかなと思っていたんですが、意外にも仲見世通りは空いてます。でも、tompeiさんたち歩くの早い早い。。見失いそうになりながら例によって人形焼きに惹かれて。。このあと宴会がなければまた買い食いしそうだ。
仲見世通り

Continue reading "第12回お江戸オフ その2 浅草 もんじゃ焼き編"

| | Comments (7) | TrackBack (1)

第12回お江戸オフ その1 柴又~矢切編

柴又駅 shibamata station


さて、今回のお江戸オフの地は、柴又です。厚木からはちぃと遠くて2時間近く掛かってしまいましたが、一度いってみたかったところなので足を伸ばしてみることに。

ご一緒させていただいたのはいつものお江戸ツアーメンバーの、ぶんぶんさんTompeiさんTOKIKOさんhichaさん陶片木さん桜桃さん。夜の部からは、はますけさん、ゆれいさん、Sallyさん惑さんが加わり、賑やかなもんじゃ焼きとなりました。

昼の部は、柴又駅で集合、帝釈天参道を通って、まずは帝釈天題経寺。そこから寅さん記念館、山本亭を見学した後は、矢切の渡しで江戸川を渡り、野菊の墓を回って矢切駅へと言うコースでした。ちょいとばかり天気が崩れそうなのが気にはなりましたが、そこはほれ、晴れを呼ぶ方々がいっぱいのオフ会ですから、思った通りほとんど降られることなく、傘をささずに終えることが出来ました。さすがというしかないですね(笑)

今回撮ってきた写真は、Flickrにアップしてありますので、そちらもどうぞ。

Continue reading "第12回お江戸オフ その1 柴又~矢切編"

| | Comments (7) | TrackBack (6)

2008.11.12

焼き直し

そりゃもらえるものはありがたくもらいたいですが、5万円もらったところですぐに10万円増税されることくらい、みな判ってるってことですね。

asahi.com:定額給付金「不要な政策」63% 本社世論調査 - 政治.

朝日新聞社が8、9の両日実施した総選挙に関する連続世論調査(第4回、電話)によると、麻生首相が景気対策の目玉として打ち出した定額給付金について、「必要な政策だと思う」は26%にとどまり、「そうは思わない」が63%と、否定的な見方が圧倒的だった。内閣支持率は37%、不支持率は41%で、前回(10月25、26日)の支持41%、不支持38%から逆転した。

20代の人は知らないのかもしれませんが、それより上の人はかつて各家庭に「地域振興券」をばらまいたところで結局景気がどうだったかくらいは覚えているものです。結局、もらった分多く使うことなどせず、貯蓄や借金返済に回して終わりました。そういえばこれって公明党の政策でしたね。また同じことをやらかすのか。。。

そうそう、地方交付金にヒモなし(さしたる使い道制限なし)で1兆円規模でばらまくとか言ってますが、あれだって「ふるさと創成基金」とかいって1億円を各自治体にばらまき、その金で一体どういうことになったのかってことくらい、みんな覚えてます。どーでもいいものを買ったり作ったり、そうやって作っちゃったものに逆に運営維持経費が必要で大赤字になった自治体が数多く。。。

ばらまきゃ景気が上向き、お礼にヘコヘコ票を入れてくれると思ってるんですかねえ。。。焼き直しじゃ同じ結果になるの判ってないのか、懲りないというか、芸がないというか、無策ぶりにもほどがある。。。それだけまとまった金があるなら、どかーんと生活がよりよく変っちゃうことへ投資しなよ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2008.11.09

初勝利!

サッカー


8節目にしてようやく初勝利をゲット

※足は僕のじゃありません(笑)

ミクシィのコミュで一緒にフットサルをやってるメンバーが集まって今年の春から11人制のサッカーリーグ戦に出るために結成されたチーム。のためか、メンバー個々の能力は経験者が集まってて高いんですが(僕は除く(笑))、相手チームのメンバーが揃わず不戦勝をもらった以外はここまで勝ちはなし。そこはできたてのチーム、組織プレーが出来ず、なかなか得点を上げられずに負け続け…。それでもここ最近の練習試合ではいい感じにゴールを奪えるようになってきて、前々節では初得点!前節はちょーっと格が上のチームでボコラレ、、今度こそと初勝利への期待が高まってた所の初勝利です。やっぱり勝てるとプレーできる喜び以上に嬉しいよね。

Continue reading "初勝利!"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.11.08

いててて その2

先週は社内のフットサル大会でしたが、今日はミクシィのコミュで出てるフットサルの秋大会決勝日。たまに雨がぱらつく天気ですが、フットサルにまあ雨は関係なし(^-^)

コミュのA,B,C 3チーム、9月末の予選リーグはB,Cチームは1位抜け、僕が入ってるAチームも優勝を狙うチームと同組になったものの、なんとか2位抜け突破したので午前中のベスト8とを決める2次予選リーグを1位抜けすれば、午後から前回優勝、準優勝がシードで入っての決勝トーナメント進めるのです。。

が、結果は3チームとも2次予選リーグ敗退。今年こそ決勝トーナメントで勝利が欲しかったんですが、残念です。
(前回うちらのコミュチームは、決勝トーナメント初戦で前回優勝チームと当たって負けたのです)

うちらのAチームは、1戦目ガシガシ系のパワープレーにメンバーも負けじと満身創痍で点の取り合いを演じ、4-3で勝利するも、つぎの2戦目で同じようなカウンター狙い合戦を2-1で逃げ切ろうとしたのに、1戦目の怪我や疲れもあってか足が止まりはじめ、不運なゴールを許して2-2。同点PK戦を僕が外して負けorz...

それでも、1戦目の相手が2戦目の相手に引き分けるか、2点差以内の勝ちならば、得失点差でうちらは1位抜けという目もあったのですが、あははは、3-0で勝ってくれました。
といわけで、本時間中では負けなしだったが、2次予選リーグ敗退です。

でも、やっぱりみんなでわーわーキャーキャー大会に出るのって愉しいねえ(^^/
僕もチームに貢献できる2ゴール取ったし。そのあとのホルモン焼き屋での打ち上げもメッチャ楽しかったし。

でもねえ、タイトルで判る通り、またも、怪我しちゃった。
1戦目の後半、相手ゴレイロがこぼしたボールがゴールのライン上をコロコロ。。。
ゴン中山のようにゴールマウスに突っ込み、ゴーーーーール!(^^/
が、尻餅ついたところにゴールの金棒が。。。ぐはっ!ケツを強打。。。

ひどい打撲でただいま、湿布貼って寝てます。。。
ちなみに、明日はデカサッカーのリーグ戦です(バカです)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.07

きえるのか…

ついに子会社化が正式発表となりました。

「厳しい時こそ大きな手を打つ」──パナソニックが三洋子会社化へ、国内最大の電機メーカーに - ITmedia News.

パナソニックと三洋電機が11月7日、三洋電機の子会社化を前提とした資本・業務提携の協議を始めることで合意したと正式に発表した。両社連結売上高の単純合計は11兆2200億円(09年3月期見通し)となり、日立製作所を抜いて国内最大の電機メーカーとなる

元はと言えば、松下幸之助とその妻の兄弟達が4畳半の土間から松下電器産業を興し、戦時物資を作っていたことからGHQによって責任を取らされた経営陣の右腕、妻の弟、井植歳男が松下から袂を別れ、自転車の発電ランプ作りから興した会社が三洋電機ってことなので、まあ、元の鞘にもどったと言えなくもない。

子会社化でしばらくはたぶん三洋のブランド名も残るのだろうが、まず被ってる白物がなくなり、電池は吸収され、うにゃむにゃのうちに徐々に解体されて消えゆく運命にあるのだろう。かつてのアイワのように。

三洋の製品って結構面白いものがちょこまかあるはずなんだが、エネループくらいしかうちにはないし、それ以外で思い浮かぶのはメモリー方のビデオカメラ Xactiくらいしかない。なんでだろうね、昔からいつもどこか影が薄い。お家騒動に小千谷の半導体工場被害、運がなかったと言えばそれまでだが、慣れ親しんだ会社がまた一つ消えていくかもしれないというのは寂しいもんだね。

両社の合意は取り付けたものの、さて「三洋優先株の買収価格調整難航も パナソニックと金融3社の思惑」と言うニュースもあることから、最終的に買収が成立するのかがこれから気になるポイントになりそうです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

いててて

Antibiotic


久々に腫れたなあ

一昨日の朝からウズウズしていた例の左下親知らずの歯茎、午後になってから一気に腫れ上がり、上の親知らずと当たって噛みしめられない状態に。。歯医者に飛び込んで歯茎のポケット周りの掃除と消毒剤を塗っての治療を受けた。もらった薬は抗生物質と鎮痛消炎剤。が、さらに腫れ上がり…せっかくの夕飯は食べられなくて、噛まないで済むバナナとヨーグルト。夜はあまりにつらいのでほっぺに冷えピタを貼り(笑) 昨日の朝もまだ腫れが引かずにまたもバナナとヨーグルト…おかげで体重が70Kgをきり、69Kgに!(バナナダイエット? (^^; ) さすがに腹減ったので昼はうどん、夜はグラタン、どっちもあまり噛まなくて食えるものばかり。

今日になってようやく腫れが引いてきたので、普通に食べられるようになったけど、いやぁ久々にガツンと腫れましたねえ。まあ、また歯科医に「親知らず抜かない( ̄+ー ̄)ニヤリ」とされたものの今回は「上の親知らずなら簡単だからどお?」と今までと違ったご提案。上を抜くことで、下にある親知らずを隠している歯茎を刺激しないようになるから腫れることが少なくなるよということだそうだが、、それって根本的な原因、下の親知らずのポケットが腫れるってことについてどうよ? さらに虫歯があるというので、次はその治療ですが、どの程度進行しているのか聞くの忘れちゃったな。上前歯裏がレジンでふさぐ程度のことを行っていたからそっちはC1くらいかな。腫れが引いてもしばらく通院することになりそうだ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.11.06

大統領選

事実上、つぎのアメリカ大統領が決定しました。大方の予想通り、オバマ氏がマケイン氏をぶっちぎっての当選。(得票差ではそう大きくはないが、選挙人はその州で勝ったものの総取りなのでそうなってしまう)。同時に行われた上下院の選挙でもオバマ氏陣営の民主党が過半数を取り、これまた安定した体制を作ってしまった感じがある。

asahi.com(朝日新聞社):「米国に変革が到来」 オバマ氏勝利演説(全文) - 国際.

もし、米国ではあらゆることが可能であるということを疑ったり、建国者の夢がまだ生きているのか疑問に思っていたり、米国の民主主義の力を疑ったりする人がいたら、こう言いたい。今夜が答えだと。

今回のテーマは「変革」。どこまで出来るのかは判りませんが、どっかの国の首相のようにいつも奥歯に物が挟まってるような物言いとは違い、なんとしてでも大きな壁、金融危機、戦争、環境問題を乗り越えていきたいという意思表示がきちんと伝えようとする演説ですね。

しかし、逆に取るとかなり内向きに鼓舞するようにもとらえられます。アメリカの経済を立て直すパフォーマンス(支持力維持)のために、また無理難題を周辺国にねじ込んできそうな勢いが感じられるのです。もっとアメリカの農産物を買え、車を買え、米国内で競争商品を売るな、出兵維持のお金を出せ、グローバルスタンダードという名のアメリカンスタンダードを導入しろ、と騒ぎになりそうな予感(苦笑)

実際、彼が指揮を執るのは正式に選挙人による大統領選挙が終わって就任イベントが終わった来年1月以降。それまではブッシュ大統領のままです。「変革」はあと3ヶ月以上後の話。それまで持てばいいのですが。。。はたまた期待がふくらみすぎて、現実を見直したときにがっくり来なきゃいいんですが。。それはさらに半年先ですかね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2008.11.03

四半世紀前の遺物

MIXER BIAS for Superconductivity element


母校の文化祭に訪れた友人が撮ってきた1枚。なんとまだ現役だったとは!

久しぶりに母校の文化祭に行こうかと思っていたのだが、1日は社内のフットサル大会、2日は自治会の打ち合わせに引っ張られて残念ながら行けなかった。が、母校に行ってきた友人が撮ってきた1枚の写真には驚いた。そこには僕が25年前に卒業研究のために作った測定器(写真、上の箱)が写っていたからだ。えー、まだ置いてあるのかと言う驚き以上に、なんとこの箱は未だに現役だというので、そりゃもうビックリだ。四半世紀前のものだよ。動いてるだけでも目が点。でも、こうやってまた自分の作ったものに出会うとその頃の思い出がつぎつぎ思い出され、、、不覚にもウルッときますね。

Continue reading "四半世紀前の遺物"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.02

かぼちゃぁ

カボチャの煮っ転がし


やっぱ、カボチャは辛めの煮っ転がしにして温かいご飯に乗せて食べるのが一番です

これ、大好物(^^/ カミサンにお願いして作ってもらっちゃった。カボチャは硬くてホクホクなのに限ります。店で選ぶときは、1/4カットとかで色が濃く、種のつまり具合が多く、手でたわませるように力をかけたときの堅さの感じで選ぶです。けっこうホクホクを当ててますよ。本日もばっちりアタリでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »