« あつぎウォーク2008 | Main | ゲレンデマジック »

2008.10.20

ちょい太

とても魅力的なお話が。。

asahi.com(朝日新聞社):シニア男性「ちょい太」お勧め 死亡率低下、茨城で調査 - サイエンス.

長生きのためには、高齢の男性に限っては「少し太め」がお勧めなことが、茨城県の約9万人を対象にした調査でわかった。高齢女性ではほぼ標準的な体形だと亡くなる人の率が低かったが、それでも日本肥満学会が理想とする体形よりは「太め」だった。

喫煙や飲酒の影響を除いたうえで、どの体形の人が病気などで亡くなる確率が最も低いかを、年代別に算出した。体形は、体重(キロ)の値を身長(メートル)で2回割った体格指数(BMI)でみた。その結果、男性は40~50代ではBMI23.4、60~70代では25.3の人が、死亡率が一番低かった。女性で死亡率が一番低かったBMIは、40~50代で21.6、60~70代で23.4。高齢で高めになるのは男性と同じだが、全体に男性より細めだった。

どうやらオッサーンは、肥満と言われ始める数字のBMI25前後が一番長生きだってことですね。痩せ過ぎよりもちょい太めの方が栄養状況がいいということだそうだ。ちなみにこの数字は喫煙や飲酒をしている影響を除いているそうなので、たばこ吸っていたり、飲み過ぎている人はこの恩恵には与れないようです。

|

« あつぎウォーク2008 | Main | ゲレンデマジック »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

実際、おじいちゃん・おばあちゃんは細いより少し丸い方が可愛いと思うので…(可愛いなんて言い方は失礼かもですが^^;)
将来はメタボではない『ちょい太』を目指せばいいんですね!笑

そのためには適度な運動(スキー♪)を( ̄+ー ̄)b♪♪

あ。いつかスキーでご一緒できたらいいなぁ^^♪
(ってもう滑れなかったらどうしようcoldsweats02)笑

Posted by: sii | 2008.10.29 at 00:37

siiさん、こんばんわ

うんうん、げっそりしてるより福々しいほうが
やっぱりいいんでしょうなあ。
そんなジジィに僕もなりたいもんだってことで。
まずはこの体重(BMI22)を維持するぞぉ!ぉお!

って、スキーですかぁ。。行きたいですよ。
でも去年にまして、今年はさらに家計がピンチ。。orz...
いかに家族をごまかして、
こそぉーり行くかがポイントです。(バレルってば)

Posted by: くっきも | 2008.10.29 at 01:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/42880437

Listed below are links to weblogs that reference ちょい太:

« あつぎウォーク2008 | Main | ゲレンデマジック »