« バナナブレッド | Main | れんしゅうだぁ »

2008.09.13

初半田付け

ロボット工作 in KAIT


半田付けデビゥ

神奈川工科大学主催での小学生向けの「ロボットをつくろう」という講座がありまして、これはなんでも国の助成金「子どもゆめ基金支援事業」の一環だそうで。。まあ、息子が行きたいというので参加してみました。

>去年の2月にも同じようなのがあったのですが、今回はもう少し高度(?!)、半田付けをしないと組み立てられないキットを使っての工作です。もちろん、まだ息子は半田ごてを握ったことはありません。ってことで、初体験スタート。

今回作るキットは、ELEKIT MOVIT MR-002 ライントレースカーです。光センサーで黒い線をなぞるように進むというもの。右と左のセンサーの状態をフリップフロップで保持して、2つのモーターのON/OFFをするという、なかなかシンプルな構造です。つまり、最初の電源ONは両モーターともONで直進。左にそれて左センサーが黒から白になったら、右モーターOFFで左モーターだけONで右に曲がり、逆に右にそれて右が黒から白なら左モーターOFF、右モーターだけONで左に曲がるようになってます。それを繰り返せば、線の上を進むというわけ。

取説を見ながら、前半、基板の半田付け。後半はプラモデルのシャーシ組み立てってとこでしょうか。なぜか保護者分もキットがあって、僕も組み立てることに。。1人1台と言うこともあって僕も忙しい。一応、部品が間違ってないか程度の確認はしてあげますが、あとは息子は出来るだけ自分でやらせるようにしてみた。さすがに小学4年生で初めての半田付けですから、細かい部分でブリッジしたり、プラスチック部品をちょこっと溶かしたりがあったものの、テンプラすることなく結構上手に半田付けするじゃないですか。自分が大昔に自分で半田付けをしたときより上手かもしれません(笑)

組み立て終わって、電池ボックスのねじ止めをしっかりして無くて電源が入らないというのがあったものの、それ以外はちゃんと組み上がり、大学生のお兄さんの所へセンサー感度の調整してもらいに行って、さあ試運転。ほほぉ、それなりに動くじゃないですか。調子に乗って、もっと難しいコースにも挑戦するも…黒線の角の作りがきつすぎてすぐにコースアウト(^^;

半日で組み立てて、遊ぶという講座だったけど、息子としたらどうだっただろう。カミサンにはぼそっと「とうさんの方が半田がきれい」と言ってたらしい、そりゃまあ年期が違いますんで、負けられませんよ。(張り合わないように)

|

« バナナブレッド | Main | れんしゅうだぁ »

電子工作」カテゴリの記事

Comments

小学生にして半田付けですか!
いいなぁ~

半田のきれいさがわかるとは,さすがですねぇ.

Posted by: ひろひろし | 2008.09.17 at 01:26

ひろしさん、

僕も小学生で半田付けしてましたがそれが何か?(笑)僕の時は横で教えてくれる人がいなかったし、お小遣いを貯めて部品を買ってですから、恵まれてますね。

いい半田付けは、とげとげなしのまん丸でピカピカ光ってるというのを覚えていたのかもしれませんな。

これで彼の中の何かの切っ掛けになってくれるといいんですが。。

Posted by: くっきも | 2008.09.17 at 22:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/42500774

Listed below are links to weblogs that reference 初半田付け:

« バナナブレッド | Main | れんしゅうだぁ »