« 望遠鏡 | Main | 抜け殻 »

2008.07.27

かぼちゃと芋のリングケーキ

Sweet poteto & Pumpkin Ring Cake


適当に作った割には上手に出来たよ

息子の誕生日はちょっぴり過ぎてしまったが、今晩は、ご馳走会です。息子の大好物は、芋っぽいもの(笑) ってことで、カボチャとサツマイモのケーキを焼くことに。でも、そのものずばりのレシピがなくて、フルーツリングケーキのレシピとカボチャのパウンドケーキのレシピを合体(笑) うりゃっと作ってみたのです。

夏場にバターケーキのたぐいを作るのは、やっぱり難しいね。確かにバターを練るのは楽なんだけどさ、材料を入れていく時に生地がみるみるうちにデロデロに溶けていくんだよね。。。失敗しちゃったかと思ったが、なんとか焼き上がりは中までさっくりした感じに。ギリギリうまくいったようだ。

お味の方は、、まあまあかな。型の入れてるときにシマッタ!干しぶどうを入れればよかったかもと思っていたのだが、カミサンに「干しぶどうの酸味も欲しかったね」とポロッと指摘され。。。やっぱりそう思うよねと(^^;

というわけで、息子も10歳。一言目にはヤダ、めんどくさいが出てくる小難しい歳になってきましたよ。勉強も困ったチャンになっているが、でもまあ元気だし、温和しそうで実はひょうきん、それに優しいし、なんとかまあ育ってくれてるようですわ。

18cmのリング型分の材料:

生地用
無塩バター100g、きび糖80g、卵2個、薄力粉 80g、アーモンドプードル 40g、ベーキングパウダー小さじ2/3


カボチャ(種と皮抜きで)100g、さつまいも100g、バター大さじ1、グラニュー糖大さじ2、レーズン大さじ2(今回入れ忘れたぁ)、ラム酒大さじ1

仕上げに
ラム酒大さじ半分~1、粉砂糖大さじ1

作り方:
下準備:
1.型に分量外の無塩バターを塗りつけて、薄く薄力粉をはたき付けて、冷蔵庫で冷やしておく。
2.粉類(薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー)を2,3度振るって、冷蔵庫で30分くらい馴染ませておく。
3.卵とバターを常温に馴染ませておく。

具の準備
1.カボチャとさつまいもを1.5cm角くらいに切って、さらに平らにおいてラップし、電子レンジで30秒ほどチン!
2.フライパンを火に掛けて、バター大さじ1を溶かし、そこへカボチャとさつまいもを入れて、ササッとバターを馴染ませる(火は通さなくてもいいよ)。グラニュー糖をまぶして火を止め、バットやボールの中に広げて冷やしておく。
3.ラム酒をレーズンに振りかけ浸しておく。

生地作成
1.オーブンを170度に暖め始める。バターを泡立て器で白っぽいなめらかなクリーム状になるまで練ってねって練りまくる。
2.きび糖を加えて、なめらかになるまで練りまくる。
3.溶き卵2個分を少しずつ入れながら練りまくる。
4.粉を一気に振り入れて、ゴムべらで底からクルクルッと、練らないように混ぜる。
5.少し粉っぽさが残る状態で具を全部投入。さっくり練らないように軽く粉っぽさがなくなる程度混ぜる
6.型にドドドッと入れたら、トントンと5cmぐらいの高さから落として空気抜き。
7.170度のオーブンで35分、そのあと150度に落として5~10分
8.こんがりきつね色、竹串をさして何も付かなかったら焼き上がり
9.オーブンから出したら、熱いうちに、ごくごく少量のラム酒を振りかけてから、ケーキクーラーにひっくり返しておいて冷やします。
10.すっかり冷えたら、粉砂糖などでデコレーションして出来上がり。

|

« 望遠鏡 | Main | 抜け殻 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

うゎ~っ、おいしそう!happy02
でも、カボチャとさつまいもって結構お腹にたまりますよね・・・
3時のおやつに食べたら、もう夕食要らない って感じかも (^^;

Posted by: アリス | 2008.07.28 at 12:51

アリスさん、こんばんわん

そーなんですよ。結構腹にずっしりきます、これ(笑)
今朝は、残りを朝ご飯代わりにして食べていきました。

Posted by: くっきも | 2008.07.28 at 22:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/41989532

Listed below are links to weblogs that reference かぼちゃと芋のリングケーキ:

« 望遠鏡 | Main | 抜け殻 »