« やっとでたか…でも… | Main | ほら、相手が違うでしょ »

2008.05.28

譲歩を求める相手

権利者団体はメーカーに譲歩しろと言うが、譲歩を迫っているのは利用者側へでしょ?メーカーは補償金をセットの値段に上乗せするだけだもん。譲歩を願う相手先を間違えてないか?

「ダビング10」6月2日開始はムリ--民放連会長がメーカー側に譲歩を求めるコメント:ニュース - CNET Japan.

6月2日にも導入開始が予定されている「ダビング10」の実施について、日本民間放送連盟(民放連)会長の広瀬道貞氏は5月22日、定例会見の場で「予定どおりの実施は難しい」とするコメントを発表した。

利用者が納得してくれるならメーカーだって「うん」というはずなのだ。なぜ納得してもらえないのか、納得を得るのがなぜ難しいのか。DRMで縛っておきながらさらに金も取るのか?と思っている人が大半だからだろう。それを搾取(とり)やすいところから、脅迫の効くところからとしきゃ考えてからないんだろうな。
ダビング10と補償金は別の話といいながら、ダビング10と補償金をセットで交渉、人質に取ってる態度が反発を招いているのが判らないのかねえ。

|

« やっとでたか…でも… | Main | ほら、相手が違うでしょ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/41349868

Listed below are links to weblogs that reference 譲歩を求める相手:

« やっとでたか…でも… | Main | ほら、相手が違うでしょ »