« シーズン終了? | Main | 手間が掛かる自転車 »

2008.04.13

Yes

昨日、マクドナルドで娘と昼飯を食っていたらトレーにある広告に見慣れない文字が、「Yes-プログラム」 なんでしょこれ?

どうやら厚生労働省が進める若者向けの就職支援策の1つのようです。Youth Employability Support Program 若年者就職基礎能力支援事業 といって、35歳以下の若者に対して、事務や営業に求められる基礎的な能力の「講習」を行ってその「レベル認定」で厚生労働大臣名の証明書「能力修得証明書」を発行するというものだそうな。で、この能力習得証明書をもっていることを履歴書に書けることで、就職に有利になるということだそうだ。こんなレベル認定があったんですね。知らなかったよ。

基礎能力ってなにとみると、「コミュニケーション能力」「職業人意識」「ビジネスマナー」「基礎学力」「資格取得」。基礎学力や資格取得はまあよくあるものとして、仕事を仲間と一緒に進めるに当って必要な能力があるかを認定するってことですな。

じゃあ、なんでマクドナルドのトレー広告にこれが載っていたかというと、バイトする際にこの「Yesプログラム」認定が欲しいということで、バイトとして仕事をしていく中でマクドナルドが「コミュニケーション能力」「職業人意識」「ビジネスマナー」のトレーニングを行い、そしてそのレベルの認定をしてくれるようだ。

ふと、そんなものまで「レベル認定化」しないといけないものなのだろうかと考えてしまった。どれだけの意味があるのかもよく判らない。昔は新卒なんて雇ってからそれらを先輩が教え込んでいった気がする。いまや企業はそんな基礎的なことなんて教えたくもないし、人を自分らで育てたくないってことか。

|

« シーズン終了? | Main | 手間が掛かる自転車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/40871604

Listed below are links to weblogs that reference Yes:

» 履歴書 職業関連情報 [適職を知るためのお役立ち情報MEMO]
【適職を知るための就職お役立ち情報MEMO】ホロスコープを使った適職診断は本当に役に立ちました。就職活動をされているあなたの指針となるアドバイスがもらえます。 ⇒ ホロスコープ適職診断はこちらニートを辞めて働きたいです。25歳の男です。どうすればいい?ニートを辞めて働きたいです。25歳の男です。どうすればいい?大学を卒業してニートです。少し働いて退職してしまいました。今の気持ちは「早く社会に出て働きたい」「ニートになってしまった自分が嫌」「就職活動でニートであった事を認めるのが怖い」「ジョ...... [Read More]

Tracked on 2008.04.22 at 10:22

« シーズン終了? | Main | 手間が掛かる自転車 »