« モニタ換えました | Main | 飛んでる飛んでる »

2008.02.29

どこかで見たような(笑)

ヤングキングという隔週刊マンガ雑誌に、街の自転車を舞台にした「並木橋通りアオバ自転車店」という作品が載っているのですが、今週号(2008.3.17 6号)で出てくる自転車がなんとまあ、僕が乗っている自転車そのものというか、、、

僕が乗っているのは、前に記事にしていますが、ブリヂストンのANCHOR Sports CX900。それに「泥よけ」「スタンド」「リアキャリア」を付けちゃってるのもそうですが、登場人物がこの自転車に決めた理由が、通勤用途なのにママチャリでは飽きたらず、ロードマンに憧れ、そして一言「ドロップハンドルのに乗りたいんだよ!」で乗りたい自転車を表しているのが、そう、僕も同じだったんです。はっきり言ってもうビックリですよ。なんで僕がこのマンガに出てるんだろうと、、 うーん、パクられたか?(ないない)

作品中、登場人物は、おやじさんがロードマンに乗っていた姿を憧れとしていたわけですが、僕は中学から高校の間、ずっと自転車通学だった。そして、残念ながら今ではメーカーや車種名をもう覚えていないのですが、ロードマンによく似たのに実際に自分が乗っていました。いまあるランドナーとはまた違う、無骨なフレームにちょっぴり乗り手心をくすぐるドロップハンドルがマッチした自転車であり、6年間以上、整備らしい整備もしないのに壊れもせず(^^; 毎朝毎夕、山坂道をぎっちらぎっちら一緒に走ってきた相棒でもあったわけです。

しかし、作品中でも言っているように、いまではこのカテゴリーの自転車は絶滅しました。ロードマンに近い形の車種、ツーリング車(お泊まりサイクリング車)はゴツ過ぎ、ランドナーは、最近、実用性より優雅さ求めているクラシックカー扱いであって高価で、そしてなかなか手に入りませんし、手に入ったとしても維持するためのパーツがこれまた今人気車種で使っているようなパーツではないため入手が困難です。と、僕が「ロードマンみたいのが欲しいんですけど」と近所のスポーツ自転車屋さんに最初に言った時に、そう言われたのです。でもね、乗りたいんですよ。ロードバイクにかっこ悪い泥よけ、キャリア、スタンド付けて、立てかけるところを探さずに置けて、水たまりを踏んでも縦一文字の泥はねに悩まされず、荷物も積んで、街乗りだけじゃなく、昔のようにドロップバンドルでスイスイとたまには遠乗りもがしたかった。

で、自転車屋さんにこれはどお?と勧められたのが ANCHOR Sports CX900。しかし、このCX900というモデル、数ある自転車雑誌ではまず取り上げられることのない、不思議なカテゴリーの自転車のなのです。(なのでマンガで取り上げられたのを見つけて、ほんとビックリですよ!!!) で、僕も雑誌のあちこちにインプレッションが書いてあるようなランドナーやらツーリング車もどうだろうか、クロスバイクもどうだろうかと、いろいろと悩んで悩んで、結局、初心(?)に戻って、やっぱりこれがいいと CX900を買うことになったわけです。当然、「泥よけ」「キャリア」「スタンド」付けてね!と頼んだことは言うまでもありません。(爆)

ノスタルジーと言われれば、ハイハイ、そう、その通り(^^; でも、イイじゃんか、そういう理由で自転車選んでも。現にまあツーキニストと呼ばれるほどには長い距離じゃないから、パパチャリでもいいと言われれはその通りです。でもでもー、いま ANCHOR CX900との自転車通勤がメチャクチャ愉しいのです。パパチャリでガシガシ走るより、ヘルメットしてドロップハンドルを握り、そして漕ぎ始める瞬間が毎回ウキウキするのです。
寒くてヘタレてて、まだ長距離サイクリングをしたことはありませんが、もすこし暖かくなったら江ノ島往復をチャレンジしてみたい。。って、、ここから江ノ島まで片道30Km、往復60Kmは軽くあるんですけどね。。うーん、全行程平地だからと言っても、初心者にはちょいと距離がありすぎるか(^^; 少しずつ距離を乗れるようにしないと行けないと思いつつ、やってませんねえ。整備もちょっとサボったら、そこここに錆がうっすらとΣ(@_@;;、うっきゃーっと大慌てで掃除しましたよ。

ちなみに、作品中に出てくる「セーフティーレバー(補助ブレーキレバー)」は標準装備品です。「泥よけ」と「ハブダイナモ&LEDヘッドライト」は、 ANCHOR CX900の純正オプションパーツとしてブリヂストンで用意されています。「リアキャリア」と「スタンド」は純正パーツにはないので、これはどこかの無理なく取り付けら れそうなものを探して付けることになります。最初は僕もハブダイナモを付けようかと思ったのですが、乗り味が変わりそうだったので止めて電池式のLED ヘッドライトをハンドルに取り付けています。ただもう少し光量がほしいので、もっと明るいライトに取り替えるかどうか悩み中。

|

« モニタ換えました | Main | 飛んでる飛んでる »

自転車」カテゴリの記事

Comments

学生時代にロードマン乗ってましたよ。
ちょうど楕円クランクが出た頃かな?
今や絶滅危惧種ですか?

今は安物折りたたみ車で我慢です。
もうちょっとスポーツ系でもいいんですが、やはり泥よけは欠かせない(^^;

Posted by: MAD | 2008.03.01 at 00:18

先日、横浜の東急ハンズに行ったときに、ついでに自転車売場をフラフラしていたら、ロードマンの整備をやってましたよ!かなりボロでしたけど。

LEDライトですが、安全に乗ろうと思ったら、やはり3Wクラスは必要ではなかろうかと最近は思ってます。私なんてさらに明るいのが欲しくなってますが。(^^;

ちなみに次はシングルスピードが欲すぃ‥。

Posted by: knys | 2008.03.01 at 10:01

MADさん、knysさん
1日何となく得(損)したような29日をどう過ごされましたか?

MADさん:
おぉ、ロードマンを乗ってましたか。
僕はロードマンだったのかそうじゃなかったのか、、記憶にないのです(^^; 確か、ロードマンは高くて親にオネダリ出来ず、他の似たようなのにしたような。。

ロードマンのような「ドロップハンドル実用軽快車」のカテゴリーは、絶滅危惧種ではなく、MTBやクロスバイク、ロードバイクで押されてしまい、すでに絶滅しております。そのカテゴリーに近かった(と言うか元祖の)ランドナーも日本では細々と作られている状態です。

折畳み自転車もいざというとき車にも積めて便利なんですけど、爽快感はやっぱりね。
MADさんもちょっぴり贅沢な1台いかがですか?


knysさん:
ロードマンの整備!それはすごいや。
絶版になってからもう20年近いですからねえ。。。大事に乗っているんでしょうね。

大光量のLEDライトが欲しい真っ暗区間は1Km弱とはいえ、いままでのママチャリのダイナモライト程度を欲しいと思うと3Wクラスを狙うことになるんですかねえ。。うむむぅ、純正のハブダイナモ(SHIMANO製らしい)をいまから付けようかしら(笑)

Posted by: くっきも | 2008.03.02 at 11:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/40317479

Listed below are links to weblogs that reference どこかで見たような(笑):

« モニタ換えました | Main | 飛んでる飛んでる »