« かぼちゃのケーキ | Main | 一日分じゃなくて小鉢1つ分 »

2007.10.11

読める?

うわぁ、、読めねえぇ(^^;; 「雪月花」で「せしる」?

asahi.com:読める?「七音」「雪月花」 響き優先、今時の名前 - 暮らし.

「永翔」「大生」「七音」「雪月花」と書いて、それぞれ「はるか」「ひろ」「どれみ」「せしる」と読む。いずれも実際に出生届が受理された名前だ。法律には読み仮名の規定がないうえ、親は音の響きと漢字の画数を重視する傾向だという。すぐに読めないような個性的な名前を持つ子どもたちは、これからも増えていくのだろうか。

「稀星(きらら)」で出生届を出して立山町は駄目でも富山市OKと言うのがあったんだけど、役所によっては出生届の判断分かれるというのがありましたね。パッと見た目で何となく読みが判る方がいいとおもうんだが、どうなんだろう?この記事の例の中に「夏向花」で「ひまわり」と読ませていたが、これはなかなか上手く当てたものだと感じたよ。

それにしても、まず、読みに困る字を当てると子どもが後でいろいろ大変だろうにと僕なら躊躇するんだが、、そうは思わないんでしょうかねぇ。確かに珍しい字面だと「つかみ」は取れるんだろうけどさ。んー、どうも「ほら、すごい読みを当てたぞ」という親の自慢がたっぷり入ってるような気がしてなりません。勘ぐり過ぎかな。「美星空」で「うらら」だとか、「月女神」で「でぃあな」とか…「一二三」を「わるつ」とか…「輝也」は普通、「てるや」と思うがこれを「だいや」とは、、こりゃ完全にクイズだね(^^;

驚きなのはこの記事の最後の方にあった「腥」を月に星でロマンチックと使いたがる親がいたとのこと。いくら字面がいいとかでも辞書くらいは引いた方がいいかも。(^^;;

子どもの未来を祈って、名前を付けるというのは責任重大。でも、読みは自由。これからも創作はどんどん進むでしょう。となると、、ふりがな必須の子どもらが増えていくのかな。

|

« かぼちゃのケーキ | Main | 一日分じゃなくて小鉢1つ分 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

>腥
「もろい」かと思ったら,そういう意味なんですね.
肉を生きたまま日の下に置いていた,みたいなイメージなんですかねぇ.

私は結構漢字好きなので,できれば漢字の通りに読める方がうれしいです.
「一二三」は「ひふみ」ですよね!みたいな.
「小鳥遊」みたいなのもあるから,珍しいのもいいのかなぁ...

Posted by: ひろひろし | 2007.10.11 at 23:36

結局戸籍って漢字は登録するけど読みは登録しないから好きなように読ませられるってのも問題なのかも。
悪魔が駄目なら当て字も駄目でしょう。
読めないって事でどれだけ不利益を高じるのか分かってない気が(^^;

Posted by: MAD | 2007.10.11 at 23:40

雲母なら読めるんだけどな・・
ところで、僕の名前も読んでもらえません(^^ゞ
読みも名前っぽくないのでたいてい聞き返されちゃいます。

Posted by: みやざき | 2007.10.11 at 23:53

連続で申し訳ないっ!

「早く世に出て欲しい」と願い、早世(さよ)ちゃんって名前の子がいたはず。
地域のミニコミ誌に取り上げられていたと、何かで読みました。
名付けた親も、誌面に取り上げた編集者も・・(ーー;

Posted by: みやざき | 2007.10.12 at 00:00

本当にいまどきの親の顔が見たい。
名前は呼びやすく 覚えやすく 読みやすく 書きやすい
それで親の願いが込められていれば言うこと無いです。
うちの3人の子供達のようにね。私が生んだんだから私がつけると言って3人とも私が名付けましたが正解だったと思います。この5つの理想に当てはまっています。
和子、京子、正子などという名前がほとんどだった時代にきららという名前だったらなんてモダンなんでしょうと注目も目立ちもしたでしょうが今そんな変な名前のオンパレ-ドだったらかえって健とか麻子とかの普通の名前がその中で光るだろうと思います。あ、健と麻子はうちの子の名前ではありません。

Posted by: つつじ | 2007.10.12 at 09:01

意外と画数にこだわる人が多いんですね。
今の若い人って占いが好きなのかな?
多分、この子供たちが大きくなってつける名前は、シンプルで読みやすいものになるような気がします。

私が考慮した「親の願い」「漢字の意味」「呼びやすさ」はそれぞれ4、5、7位でした。
上位三つは全然考慮しなかったということですねww

Posted by: hirocakep | 2007.10.12 at 09:40

ひろしさん、MADさん、みやさきざん、つつじさん、hirocakepさん、
コメントありがとう。

うーん、古い人間の僕としてはちょーっと考えづらい状況になってきてるのかなぁ。

ひろしさん:
そうそう、月は月でも肉月でして、生肉を日にさらせば。。ってことなんでしょう。
小鳥遊??へええぇ そう読むのか、しらなかったぁ。どこからそういう読みになるんでしょうね。

MADさん:
名付け親は自慢げでも、読めない不利益は、子どもが被るわけで。。でもまあ、珍しいということですぐ覚えてもらえると言う利益とどっちをとるかですな。


みやざきさん:
うーーん、どこの世に早く逝かせるつもりだったんでしょうねえ(苦笑) 辞書引こうよ。。


つつじさん:
どこの親も子に掛ける思いは同じだとは思うんですが、もしかして、ギャル文字のノリなのかもしれませんね。字面や音だけで満足してしまっているのかもしれません。

ちなみにうちの子は、託したい思いの字の外に、1月生まれだから春にちなんでとか、7月生まれで夏だからとかそー言うノリで字を決めて、あまり難しい漢字を使わず(画数多いと大変だもんね)呼びやすい音でと名前を考えましたよ。


hirocakepさん:
そうですね。結構、みなさん画数にこだわるようです。なんでですかね?あんなの数え方やら流派やらでどーとでも変わってしまうのになあ。占いが好きというより、なにかの第三者的なよりどころが欲しいのでしょう。なぜ子にこの名を付けたのかという。
僕もつつじさんへの返事に書いたように同じで「思い」「意味」「呼びやすさ」ですね。ただ、上の娘は、最後に名字とのバランスで「子」を付けました。おかげで最近では珍しく「子」がついた名前となってます(^^)

Posted by: くっきも | 2007.10.12 at 23:32

流行りなんでしょうかねぇ‥。私なんてへそ曲がりだから、すぐ反発したくなりますね。「全国珍名辞典に載る名前」(そんな辞典あるのか?)ってのも名前選びの基準にしてるんかいな?‥なんて思っちゃいます。

ちなみに画数といえば、私の場合は「画数が少なめの字」というのが、子供の名前選びの時に気にしたことのひとつですね。と、いうのも‥ウチの苗字って画数がそこそこ多いのですが、これってテストの時に嫌なんですよね~。テスト開始して、みんな一斉に名前を書きだして‥シーンとし始めたなかで自分が最後までカリカリと名前を書いているあの感じ(たかが数秒なんですが)。自分の名前は好きだけど、いつも他人より出遅れた感じがして、テストの時だけは嫌だったなぁ。(爆

ということで、子供の名前は比較的シンプルで画数の少なめな字を選びました。もちろん、誰もが間違えない「よみ」でね。

Posted by: knys | 2007.10.13 at 08:10

knysさん、こんばんわん

まあ、名前って結構流行で付けられますんで今が昔がとは言えない部分ではあります。(^^ゞ
僕の弟が、やたら画数の多い名前で、いまでもいつまでも名前が書き終わらないとブウブウ言ってます(笑)

そうそう、自分ら親も子どもの名前を書くシーンというのは多いので、出来るだけ書きやすい方がいいだろうとは、、言うまでもないですね(爆)

Posted by: くっきも | 2007.10.13 at 22:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/16733432

Listed below are links to weblogs that reference 読める?:

« かぼちゃのケーキ | Main | 一日分じゃなくて小鉢1つ分 »