« お月見 | Main | 延長 »

2007.09.26

法則

昨日、ニュースを見ていたらそういやこんな法則あったよとにんまりしてしまった。
何って?それはマーフィーの法則パーキンソンの法則と並ぶ社会学3大ジョーク法則といえるべく、ピーターの法則です。

「階層のある組織の中では、有能な人を一つ上の階層へとその人の能力限界(つまり無能なレベル)に達するまでに出世させていく傾向がある」
その結果、
「1.その組織の各階層はやがて無能な人で覆い尽くされる」
「2.その組織はまだ無能に達していない残りの人で推進される」

と言ったものです。つまり、ヒラの有能なのを係長へ、係長で有能なのを課長へ、部長へと昇進させていき、最後に昇進が止まったところ、つまり無能なレベルになったところで停滞していき、気がつくとどこもかしこも昇進が止まった(そのレベルでは)無能な人だらけになると言う法則なのです。シンプルですがシンプルだけあって力いっぱい的を射てます(爆)
なんというか、自分もそうだし、自分の回りもそうだよなあと感心してしまってます(^^;

組織が無能で覆い尽くされないためにはどうすればいいんでしょうね。その解をいろんな社会学の本で書かれているようですが…すいません、読んだことがないです。単純に思いつくのは、適材適所、どーんと何人抜きとかでも有能そうなのは昇格、無理そうならとっとと降格、また行けそうなら再チャレンジ、それを繰り返して有能と思われるところまでで昇進を辞めておく、ってことですかねえ。。でも、どうも日本の組織ってなかなか降格させないし、再チャレンジもさせないんですよね。このへんが膠着ムードを作ってるのかなあ。

|

« お月見 | Main | 延長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

取り敢えず技術職の人を管理職に昇格させるのは勘弁して欲しいなぁと。
砂糖水を作っていた社長を引っ張ってこれるだけの英断が欲しい(^^;

Posted by: MAD | 2007.09.26 at 09:34

MADさん、
優秀な選手が優秀な監督とはなり得ないというのもありまして、、エンジニアにはエンジニアの昇級というのを作って欲しいなあと僕もいつも思ってます。給料あげるのに管理職にならざる得ないってやっぱり変ですもん。

Posted by: くっきも | 2007.09.27 at 00:48

記事の内容とは直接関係ないかも知れませんが。
たとえば、働き蜂の中には、何パーセントかの割合で
働かない(無能な)蜂もいるんだそうです。
で、その働かない働き蜂を群から取り除くと
不思議なことに、今までちゃんと働いてた蜂の何パーセントかが
働かなくなってしまう・・・。

無能な者たちは、企業などでは実質的に無用な者たち、な訳ですが
案外、そういった「無能な人たち」がいることで
社会って、ぶれながらも柔軟に動いてるのかなとも感じます。
世の中全部が生真面目で優秀な人ばかりでも
それはそれでつまらないですしね(笑)。

Posted by: しのぶ | 2007.09.27 at 20:15

しのぶさん、おはよぉ

たぶんミツバチではなくて、それはアリの話では?

『「働きアリ」、2割が働かず 北大・助手らが研究 』
『秀才ばかりじゃ生産性低下!?アリのエサ集め研究結果』
http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/manhole3.htm

取り除いた場合の実験結果は怠け者は怠け者だし、真面目君は真面目なままだったとあります。

またミツバチは、生まれると巣の中の掃除や子育てといった下働きな仕事から始まり、巣の中の伝達係としてウロウロするだけのときや巣の入り口で門番や羽ばたきでの空調係もいるんですな。で、寿命1ヶ月の最後の1週間、命がけで外へ蜜を探しに行くそうです。この短い寿命の中で「やがて怠け者が同じ率になる」というのはどういうことを言うのかはよく判らんなあと僕自身も思ってます。もし、同じ率の怠け者が出てくるというのならば、それは怠け者と言うより鈍くさいのが生まれる確率なのではないのかな。

ちなみに似たような法則にパレートの法則というのがあります。「成果の大部分は、一部の構成員が生み出している」というもの、例えば「売り上げの8割は、全体の2割の顧客が生み出している」とか。で、この80:20の部分だけが一人歩きして何冊も本が出ているようです。

ミツバチの話は、アリの実験の話とたぶんこの法則が混じってしまったんじゃないですかねえ。。(^^;

とはいえ、しのぶさんの言うように鈍くさい奴がいないと、くそ真面目君ばかりじゃ不確実な可能性が広がらないということは大いに僕も同感です。(^^)

Posted by: くっきも | 2007.09.28 at 07:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/16578242

Listed below are links to weblogs that reference 法則:

« お月見 | Main | 延長 »