« かぐや | Main | まだ暑い »

2007.09.15

箱根へ

仙石原


今年も…

なんだか毎年の行事のような状態になってる気もしますが(^^; また今年も箱根の仙石原へ行ってきました。箱根に向かい始めたら雨模様(;_;) 連休は土曜が一番天気がいいなんて言ったのは誰だ。すっかり天気予報に騙された気分で、たどり着いたが、でもまあ、箱根をウロウロしている間は、曇りがちだがたまに日が差すという天気でマアマアって感じだったかな。高原はすっかり秋の風。もう少ししたら紅葉もはじまるかと。

家族4人、朝からダラダラ…出かけたのが10時近かったので、ついたらすぐに昼ご飯です(笑) 今回は、カミサンが食べに行ってみたいと言っていた元箱根にあるレストラン 明か蔵へ。営業は昼飯時とお茶時間だけで夕飯時は営業してないそうだ。ランチメニューはせいろ膳かトンカツ膳の2種類と夏季限定さらだ麺のみ。というわけで、箱根の野菜と豚での箱根せいろ膳を頼んでみる。

箱根せいろ膳
箱根せいろ膳
蒸し上がった三枚肉の下には、野菜がいっぱい!
いんやあ、これは旨いなあ。Σ(@_@) ご飯も硬めの炊きあがりでおいしいおいしい。スープもおいしかったしね。 パッと見た目、少ないかなと思いきや、けっこうお腹いっぱいになっちゃったよ。

仙石原
仙石原
腹ごなしは散歩
観光用の無料駐車場に車を止めて、いざ仙石原のススキ野原へ。天気は曇りだったけど、時折、日が差し、ススキの穂がキラキラ。これが観たかったんだ。しばし、ススキ野原を散歩。

続いて定番、箱根湿性花園へ秋の花々を観にいこう。
サクラタデ
サクラタデというちぃさーいピンクの花。思いっきり寄って撮ってみました。
ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハだと思うんだけど。。
アザミに蝶々(^^)
彼岸花
なんでもうすぐ秋分の日だってことが判るんでしょうかねえ。いつも不思議で仕方ありません。彼岸花も咲き始めていました。

他の花は、Flickrにアップしてありますんでそちらもどうぞ

ゆで卵好きの息子が「黒タマゴ」を是非とも食べたいというので、大涌谷に寄っていくことにしました。
大涌谷
というわけで、玉子茶屋まで登って、黒タマゴをゲットです。6個で500円。売り切れになると玉子茶屋は閉店するそうですが、それにしてもここで一日にいったいいくつのタマゴが消費されているのでしょうか(笑) きっと凄まじい数なんでしょう。
黒玉子
見事に殻だけ真っ黒!
出来たてはさすがにめっちゃ熱くて触れません(^^; ハンカチに置いて剥いてみました。。中は白いまま、味は、、かすかに硫黄の匂いがしますがフツーのゆで卵です。1個食べると7年長生きするとか?!2個食べたからこれで14年か?

夕方になってきたので、帰ります。まともに国道1号に抜けちゃって、宮ノ下から風祭の手前まで、少し混んでいたけど我慢できる程度だったのは幸いかな。まだ紅葉にも早いし、天気ももう一つだったので行きも帰りも箱根の中も渋滞に遭うことはなく、高原の秋を楽しんできました。たぶん来週辺りから激混みになるんじゃないかなあ。ちなみに夕飯は面倒になっちゃったので回転寿司でした(笑)

|

« かぐや | Main | まだ暑い »

旅行記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

仙石原のススキ野原、確か20歳のとき行きました。
そのときから心の中にしまっておく心象風景になって
また行きたいと思い続けていました。こんなになっていますか。晩秋のもっとふわふわになったススキが銀色に光っていた風景でした。今年行ってみようかな。

Posted by: つつじ | 2007.09.21 at 08:47

つつじさん、こんにちわ!

ススキ野原は僕ももう20数年来なんだかんだで来ている場所となってしまっています。これといって何にもないススキだけがサワサワしている場所なのに、妙に心に残る場所です。
僕が今年行った時期はまだ葉が青く、枯れ尾花といった風情にはちょいと早かったので、是非、晩秋のもっとフアフワの金色銀色に輝く時期に行ってみてくださいな。

Posted by: くっきも | 2007.09.24 at 11:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/16465107

Listed below are links to weblogs that reference 箱根へ:

« かぐや | Main | まだ暑い »